• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

『むくみやすい』を解消するオススメの薬膳茶と食材で冬を乗り切ろう

Date:2012.11.28

女性の体の悩みでよく耳にするのは「むくみ」。むくみがあるせいで何となくメイクのノリも悪いし、体が重かったり、冷え性に悩まされたりと、何かと手ごわい女性のむくみ事情。

しかし、むくみとは言えど、その人それぞれタイプがあるのをご存知ですか?ここではまず「冷えてむくむタイプ」に的を絞ってみました。

まずアナタが本当に「冷えによるむくみ」が原因なのかテストします

ここでチェックしていただきたい項目があります。以下の質問に2つ以上当てはまればアナタは「冷えによるむくみタイプ」と言ってもよいでしょう。

  • ズバリ、冷えると必ずむくむ
  • どちらかと言えば低血圧で貧血気味だ
  • 冷え性だ
  • 顔色がいつも悪い
  • 舌の色が薄く、白い苔のようなものがある

(特に1つも当てはまらないなら、他のタイプ別記事もありますのでそちらをご覧下さい)

冷えてむくむタイプの人は「血虚タイプ」と言います。

いつも顔が青白く、貧血気味のアナタ、このタイプの人は血が足りない為に、体に栄養が行き渡らず、体の水を排泄する機能が下がり、その結果水が体内にとどまりやすく、むくんでしまうのです。

その為に貧血やめまい、記憶力の低下、月経の経血量が少ない、白髪が多いといった症状が表れます。ですので血を作る為の食材を選びましょう。

例えば、鉄分も豊富で、血のもとになるレバーや、造血に必要なビタミンが豊富な「葉酸」がタップリの緑の野菜を積極的に、そしてたくさん摂りましょう。

冷えが原因でむくむ人の為のオススメの薬膳茶

香ばしい香りで濃厚な味わいの「黒豆茶」です。現在ではティーバックのものもたくさん発売されているので、比較的手に入りやすいかと思います。

自分でつくるとしたら煎った黒豆とお湯を200ml用意して下さい。煎った黒豆をポットに入れ、熱湯を注いで5分ほど置いてカップに注ぎましょう。茶を出した残りの黒豆もそのまま食べれられます。黒豆は血を補い、血を巡らせる作用があります。

黒豆茶の他にオススメのお茶は「龍眼肉茶(りゅうがんにくちゃ)」です。ムクロジ科の龍眼の果肉のお茶です。胃腸の働きを良くして、血を増やします。また、精神を安定させるので、よく眠れない人にもオススメのお茶です。

冷えが原因でむくむ人の為の食材選びのルールとは

ポイントとしては緑やオレンジなどの色の濃い野菜を食べましょう。「黒」がつく食材は体を温めてくれます。例えば黒豆や黒ゴマ、黒米、プルーン、黒キクラゲなどです。

特に黒豆は、余分な水分を出す作用もあるのでとても重宝します。積極的に摂りましょう。血の材料となる肉や卵も積極的に食べましょう。この他には、トマトやクコの実、ザクロやイチゴといった赤い食材や、イカやタコなどの魚介類もオススメです。

ポイントは「利尿作用のある食材」と「体を温める食材」を組み合わせる事

いくら体が冷えるからと言って、体を温める食材ばかりを摂っているだけでは力不足です。やはりきちんと排泄し、温かいものを取り入れて、全体のバランスを整えていくのがポイントです。

例えば利尿作用のあるウリ科のトウガンに、体を温める鶏肉やエビを組み合わせた煮物は、利尿効果がありながら、体が冷えすぎるのを予防してくれるという、とても理に叶った料理ですよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント