• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏バテ、むくみ解消!ハイビスカスの効能

Date:2014.08.05

まっかなルビー色と酸味のある味。ハイビスカスティーが好き!という女性は多いと思います。ハイビスカス、と聞くとあの南国の赤い花を思い浮かべると思いますが、ハイビスカスティーに使われるのは食用の花のがくの部分です。

さっぱりした味で口をリフレッシュさせてくれるだけでなく、ハイビスカスにはさまざまな健康効果があります。この記事ではそのハイビスカスの効能についてご紹介します。

1.ハイビスカスの肌への効果

ハイビスカスの酸味は、言わずとしれたビタミンC由来のもの。ビタミンCはにきびをはじめとする肌トラブルの改善から日焼け後の肌を癒して美白に導くなどの効果があります。

クレオパトラもかつてその美貌と若さを保つために飲んでいたと言われるハイビスカスティーは、その効果も折り紙付きかもしれません!

2.ハイビスカスの体への効果

ハイビスカスに含まれるクエン酸は、疲労回復や夏バテ時の栄養補給、体内の余分な水分が溜まったのが原因のむくみなどにも効きます。

また水分を排出する効果で体内にたまったアルコールも排出してくれるので、二日酔いのときにもあなたを助けてくれます。また、ハイビスカスの赤い色はブルーベリーと同じアントシアニンという成分。これは目の疲れに有効です。

3.ハイビスカスの心への効果

目の覚めるような酸味はローズヒップと合わせたティーにより心をリフレッシュさせてくれます。また、ビタミンCを毎日摂取することは精神の安定にもよいと言われているそう。

4.ハイビスカスを使ったアイテムのレシピ

(1)ハイビスカスのティー2種類

リフレッシュ
疲労回復に役立つハイビスカスローズヒップと、抗酸化作用のあるルイボスの最強コンビ。疲れがたまってやる気がでないあなたをすっきりリフレッシュしてくれます。

材料:
ハイビスカス小さじ半分、ルイボス小さじ1、ローズヒップ小さじ半分

作り方:
(1)ティーポットに材料を入れ、熱湯を360ml注ぎ入れます。

(2)ふたをして3分から5分おき、きれいな赤い色が出たらカップに注いでいただきます。

便秘解消
ローズとローズヒップには便通を促す食物繊維が含まれています。ハイビスカスには老廃物や余分な水分を排出する作用があるので、体からいらないものを流しだす働きが期待できます。

材料:
ハイビスカス小さじ半分、ローズ小さじ半分、ローズヒップ小さじ半分

作り方:
上記のティーの作り方と同様です。

(2) ハイビスカスのローション

ハイビスカスのビタミンCによる肌荒れ防止効果と、グリセリンの潤い効果が得られるローションです。

材料:
ハイビスカス10g、グリセリン100ml、精製水45ml

作り方:
(1) ふた付の瓶にグリセリンとハイビスカスを入れ、1日1回ふります。これを1週間続けます。常温で保存しましょう。

(2) ハイビスカスを網でこし、液だけを再び瓶に戻します。

(3) できた液体を小さじ1取り出し、別のふた付瓶に入れます。精製水を45ml加えて良くふりましょう。これでできあがりです。冷蔵庫に入れ、1週間ほどで使い切りましょう。原液は常温保存でも大丈夫です。

ハイビスカスの効能、いかがでしたか? カフェやレストランでもハイビスカスティーはよく見かけます。

気づいたときにはぜひどんどん頼んでみましょう。おいしい飲み物で美しくなれたらうれしいですものね。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事