• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

蒸しタオルの美容効果と使い方、毛穴の奥までスッキリキレイ!

Date:2018.02.16

簡単なのに、定期的に使うことでお肌をモッチリ、すべすべにしてくれる、それが蒸しタオルです。

濡らしたタオルを温めただけの簡単なものですが、美肌を作るのにとても役立つアイテムなんです。

この効果を知ったら、早速やってみたくなるはず。蒸しタオルの美容に効果的な使い方をご紹介するので、是非やってみてください!


肌がふっくらする!蒸しタオルの美容効果

温かいタオルを肌にのせるだけなのに、これだけの美容効果があるんです。

血行が良くなってくすみを改善

女性は冷え性の人が多いと思うのですが、冷えるのは手足だけではありません。血行が悪ければか思いえているんです。

顔が冷えていると肌色がくすむだけでなく、肌荒れの原因にもなります。それを改善してくれるのが蒸しタオルの温かさ。

温かいタオルを顔に乗せると、じんわりと温まって血行が良くなってきます。血流が良くなれば、肌のツヤも良くなりくすみを改善、健康的な肌色になりますよ。

毛穴の奥の汚れも落ちやすくなる

せっかく一生懸命洗顔をしても、毛穴の奥まで汚れが取りきれない場合があります。それにはやっぱり蒸しタオル!

蒸しタオルを乗せることで自然と毛穴を開くことが出来るので、

  • 黒ずみ汚れ
  • 角栓

などを取りやすくなるんです。

肌に負担をかけず拭き取りが出来る

例えばクレンジングやオイルマッサージなどをした後に蒸しタオルを使うと、肌に負担をかけることなく拭き取りができます。

ゴシゴシ洗ったりこすったりするよりも、するっと落とすことが出来るので、肌の摩擦を減らすことができるんです。

化粧品の浸透力がアップする

肌が温まり、毛穴が開いた状態で保湿力の高い化粧水などを使うと、グンと浸透力がアップします。

角質層の奥まで保湿成分を届けられるので、乾燥がひどい時には蒸しタオルを使ってからスキンケアをした方がいいですよ!

段々と肌が柔らかくなっていくのが実感できると思います。

しわの改善

肌が乾燥してしぼんでくると小じわが目立つようになります。

蒸しタオルを使うと血行が良くなるだけでなく、肌がふっくらしてくるんです。そうすると、肌にハリが出て、小じわも目立たなくなります。

青クマの解消

1日パソコンを見ていたりすると目元が疲れるだけでなく、血行が悪くなって青クマが出来たりしませんか?

そんな時にも蒸しタオルを使ってみましょう。血行が良くなって目元もスッキリ、目地からがアップします。

むくみの解消

朝起きて顔がむくんでいる時にも蒸しタオルは使えます。むくんでいるとタオルで冷やすい人が多いと思うのですが、まずは蒸しタオルで顔を温めます。

血行を良くしてから冷水もしくは冷たいタオルで冷やすと、さらに血行が良くなり老廃物の排出も促されますし、肌のキメも整いますよ。

肌を乾燥させないための蒸しタオルの上手な使い方

使い方によってはエステ級の働きをしてくれる蒸しタオルです。自宅で簡単セルフエステ。

タオルさえあれば出来るので、是非やってみてください。

電子レンジを使った蒸しタオルの作り方

電子レンジがあれば簡単に蒸しタオルを作ることができます。顔全体に乗せやすい、フェイスタオルサイズでの作り方をご紹介します。

  • 濡らしたタオルを広げて縦半分にします。
  • それを横半分に折ります。
  • はじからくるくる巻いてたものをレンジでチン!

タオルは硬めに絞っておくこと。温める時間は1分程度で十分ですが、電子レンジの性能などにもよると思うので、好みの温度になるように調整してみてください。

食べ物を温めるところでタオルを蒸すのが気になる人は、ジップロックなどの袋に入れて温めるといいですよ!

電子レンジを使わない蒸しタオルの作り方

我が家のように電子レンジがない場合でも、蒸しタオルを作ることは出来ます。

40度くらいのお湯だとすぐに冷めてしまうので、45~50度くらいのやや熱めのお湯を用意します。

ちなみに私は洗面器に40度のお湯を入れ、そこに電気ポットのお湯を足して温度を上げています。

  1. タオルを広げて縦半分にします。
  2. それを横半分に折ります。
  3. したからクルクルと丸め、棒状にします。
  4. 真ん中の部分をお湯に浸して、両端を持って絞ります。

両端が濡れていないので、顔に乗せる時は濡れている部分が乗るように折り直してみてください。

やや大きめのスポーツタオルなどを使った方が絞りやすいです。

基本的な蒸しタオルの使い方

基本的には

  • クレンジング
  • 洗顔

をして、肌をキレイにした後に使います。

  1. 蒸しタオルをいきなり顔に乗せないて、手の平でポンポンと叩いて熱くないかどうか確かめてからゆっくり顔に乗せるようにしてください。
  2. タオルを乗せたら手で上から軽く押さえるようにして密着させます。
  3. 1~2分乗せたらはずします。
  4. すぐに化粧水や乳液で保湿をします。

開いた毛穴をきゅっと引き締めるためには、化粧水を冷やしておくのもいいですよ。

クレンジングとして使ってもOK

いつもより毛穴の黒ずみが気になる、という時には洗顔料で顔を洗う前に、クレンジングに蒸しタオルを使ってみましょう。

  1. クレンジングクリームなどを塗ってメイクと馴染ませます。
  2. 蒸しタオルを乗せて、手の平で軽く押さえて肌と密着させます。
  3. 1~2分肌を蒸らしたらタオルを外し、クレンジングクリームを優しく拭き取ります。
  4. その後は、いつも通りの洗顔、スキンケアをしてください。

毛穴の奥までごっそりと汚れが落ちて気持ちがいいので、週に1回くらいやるといいでしょう。

TゾーンだけでもOK

頬は乾燥するからべたつくところだけ蒸しタオルを使う、というのもおすすめです。

小鼻の周りなど、毛穴のぶつぶつや黒ずみが気になるところだけに小さな蒸しタオルを乗せてみてください。

青クマがあるときは目の上に乗せる

目元の疲れがたまっていると、血行が悪くなって青クマが出来ることもありますね。そんな時にも蒸しタオルは大活躍します。

寝る前に蒸しタオルを目元に乗せて温めましょう。この時は、特に肌と密着させなくても、乗せているだけでもOKです。

目元は乾燥しやすいので、蒸しタオルを直接乗せた時はその後の保湿がとても大切です。アイクリームを塗るなどして、しっかり保湿してください。

乾燥させたくない時は小さなタオルの上に蒸しタオルをのせれば、じんわりと温まって肌が乾燥する心配はありません。

朝使うとメイクのノリが良くなる

朝洗顔した後に、蒸しタオルで血行を良くしておくと、基礎化粧品の浸透が良くなるので肌の水分量が上がり、メイクのノリ&持ちが良くなります。

今日はデートだから肌の状態を整えたい!と思ったら、蒸しタオルで血行を良くしてからメイクをしてみてください。

蒸しタオルの温度を長持ちさせる方法

寒い時期などは、せっかく作った蒸しタオルがすぐに冷めてしまうことがありますね。そんな時は、ちょっとした工夫で温かさを保つことが出来ます。

  1. 蒸しタオルの上に乾いたタオルを乗せる。
  2. 大きめのタオルで蒸しタオルを作って折り返しながら使う。
  3. 蒸しタオルの上にラップをする
  4. 薄いタオル、小さなタオルしかない時は2枚重ねをして交互に温かい面を使う

これで数分は長くすることが出来ると思います。ぜひ試してみてください。

ヘアパックにも使える蒸しタオル

ここまではお肌に使う方法をご紹介してきましたが、ヘアケアにも使えるのが蒸しタオル。

ちょっと髪がパサついている、傷んでいると思ったらヘアトリートメントをするときに蒸しタオルを使ってみてください。

毛穴が開くのと同じで、キューティクルが開いてトリートメントの成分がよく浸透するんです。

シャンプー後にトリートメントをつけたら、蒸しタオルで頭を覆って10分くらいおきましょう。

それから洗い流すと、髪のツヤが格段にアップしますよ!

頭皮を温めると育毛効果も期待できますから、髪が痩せてきたなと思ったら、蒸しタオルで頭を温めたあとにマッサージをするといいでしょう。

蒸しタオルを使う時に注意して欲しいこと

蒸しタオルはとても美容に良いことが分かって頂けたと思うのですが、使う時に少しだけ注意して欲しいことがあります。

やけどに注意!

くれぐれも、蒸したての熱いタオルをいきなり顔に乗せないように気をつけてください。手と顔では体感温度がちがいます。

手の平の皮膚は厚いので、多少の熱さでも我慢できるからです。

タオルを広げて顔に乗せてもいい温度になっていることを確認してから乗せるようにしてください。

ニキビがある時は様子を見て

ニキビがあって、赤く炎症を起こしているような時は、蒸しタオルが刺激になってしまうこともあるので、炎症が治まるまで待ちましょう。

顔に直接蒸しタオルを乗せられない時は、首や鎖骨周りを蒸しタオルで温めましょう。

首の血行やリンパの流れを良くすることで顔の血行も良くなります。顔に乗せなくても肌の状態を改善するのに役立つでしょう。

毛穴の引き締めを忘れないこと

せっかく毛穴を開いて化粧品の浸透を良くしたところで、毛穴がそのままでは効果が半減してしまいます。

蒸しタオルを乗せた後は

  • 冷水で洗う
  • 冷たいタオルを乗せる
  • コットンでパッティングする

など、毛穴を引き締める工程をプラスしてください。

タオルを何枚も使うのは面倒だと思うので、冷水で引き締めるか、保湿ケアのあとに収れん化粧水などで毛穴を引き締めるのがおすすめです。

蒸しタオルをつかった後は必ず保湿

蒸しタオルを使うと肌がふっくら、しっとりします。

だからついそのままでもいいような気がしてしまうのですが、蒸しタオルをつかった後はいつもよりも乾燥しやすくなっています。ですから、保湿は欠かせません。

蒸しタオルを使ったら肌が乾燥した、という声もありますが、それは保湿が足りていないからです。

蒸しタオルを使う前に保湿ケアセットは用意しておいて、タオルを外したらすぐに化粧水などを塗れるようにしておくといいでしょう。

週に1~2回が理想

蒸しタオルは確かに肌をふっくらさせて化粧品の浸透も良くしてくれるのですが、毎日使うと皮脂を取りすぎてしまう、というデメリットもあるんです。

それが肌トラブルの原因になってしまう可能性もあるので、毎日やるのは回数が多すぎるでしょう。

週末だけのケアにするか、肌の疲れを感じた時のスペシャルケアでも十分です。

蒸しタオルで毛穴の奥までスッキリしよう!

タオルの写真
肌をキレイにするには高価な化粧品を使う必要はなく、スキンケアを丁寧にすることが一番です。

蒸しタオルなら作るのにそれほど手間はかかりませんし、思い立った時にすぐに出来る簡単な美容法です。

どんなにいい化粧品を使っても、肌が汚れていてはその効果を発揮できません。蒸しタオルでしっかり汚れを落としてこそ、手持ちの化粧品が力を発揮できるのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント