• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寝る前5分でダイエット!布団に入ったままクビレを作るエクササイズ

Date:2014.05.24

あとちょっとだけダイエットしたいけど…もっとクビレが欲しいけど…毎日エクササイズするのは面倒で続かない!そんなあなたでも楽々で続けられるのが「布団の中に入ったままできるエクササイズ。」です。

寝る前に5分ほどあればできるので、今日からは「もう布団に入っちゃったから、明日にしよう。」なんて言い訳はできなくなりますよ。

布団の中で準備運動

布団の中でできるエクササイズは大きな動きはしませんが、体をよくほぐしてから運動することは大切です。手足が冷える時期には体の血の巡りを良くして、指先や足先を温める効果もありますよ。

①布団に仰向けに横になったまま手首や足首をまわし、手足の指をグーパーさせます。
②首を左右に傾けて筋を伸ばすようにします。
③両足の膝を立て、左右に倒して腰をひねります。
④体中の筋肉に力をグッと入れて、その後に全ての力を抜いてリラックスします。

布団から出ずに腹筋を引き締めよう

腹筋を鍛えたいからといって、本格的な腹筋運動をする必要はありません。毎日コツコツと引き締まったお腹を作っていきましょう。

①布団の中で仰向けに寝転び、両手の平をお腹の上に置きます。
②両足を床から5〜10センチ程度ゆっくりと持ち上げます。(お腹の筋肉を使っていることを意識するのがポイントです。)
③耐えられなくなったらゆっくりと下ろします。

両足で行うのが難しければ、まずは片足ずつ高めの位置で始めることがオススメです。初めは少ない回数から、だんだんと回数を増やしていきましょう。頑張りすぎると負担になってしまうので、辛いと感じない程度でやめておくのが長続きの秘訣です。

寝たままクビレを手に入れよう

クビレのポイントは横腹の筋肉です。クビレが無いという人は、横腹の筋肉を使うような動きを普段からしていない可能性があります。

①布団の中で仰向けに寝転び、両手を横腹に置きます。
②足をゆっくりと持ち上げ、左右に大きく揺らします。(お腹の横の筋肉を使っていることを意識するのがポイントです。)
③耐えられなくなったらゆっくりと下ろします。

足を持ち上げる高さは自分のやりやすい高さで大丈夫。布団の中なのであまり高く上げられないため、自然と負荷がかかると思います。慣れてくれば②の時に足で八の字を描いたり、1から10まで数字を書くなどしても効果があります。

腰痛などがある人は絶対に無理をしないように、体と相談しながら行ってください。

この記事をシェアする

関連記事