• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

太陽には嬉しい効果が沢山ある!手軽に出来る日光浴の方法をご紹介

Date:2013.08.12

太陽を浴びることはシミやそばかすの原因になると言われています。日焼け止めクリームを塗る、長袖を着る、帽子をかぶるなど対策をして、出来るだけ太陽光を避けて生活している人も多いのではないでしょうか。

しかし、肌にデメリットがあっても太陽には嬉しい効果も沢山あることは御存知でしょうか。今回は、太陽の効果と手軽に出来る日光浴の方法を5つご紹介します。

太陽が体に与える効果を知ろう

太陽の光にはシミやそばかすなどの原因になる紫外線が含まれており、美容の天敵とも言われていますが太陽が無ければ食物は育ちません。食べ物が無ければ体を正常に機能させることが出来なくなりますので、シミやそばかすの心配をしている場合ではありません。

地球上で生活する生き物の多くは、太陽なしでは生活出来ないのです。自然にも私たち人間にも恩恵をもたらす太陽の効果は、ビタミンやカルシウムの生成や殺菌、ストレス軽減、安眠など様々です。

また、私たちの心にも効果があることはご存知でしょうか。「雨や曇りが続くと、なんとなく気分が落ち込む」と感じたことはありませんか?

太陽の光によって作られる脳内物質(セロトニン)は、不足すると精神が不安定になり、悪化すれば鬱病になりやすいと言われています。気分がすぐれない時は積極的に太陽の光を浴びることをお勧めします。

日光浴の効果を知っても「日光浴時間の確保が難しい」「面倒だ」と思う方も居ることでしょう。「日光浴しなくちゃ」と思うのではなく「○○ついでに日光浴しよう」と思ったほうが気分的にも楽ではないでしょうか。

次の項目では、日常生活の中でも簡単に出来る日光浴方法をご紹介します。

1 読書しながら日光浴する

「外に出てただ太陽の光を浴びるなんて暇すぎる」と感じる方は、小説や漫画などを読む時間にあててはいかがでしょうか。本や雑誌、新聞などの読み物は、知識や情報を得ることが出来るので習慣をつければ、人と会話する際のネタ不足に悩むことも無くなるでしょう。

また、自然の風や鳥のさえずりを聞きながら読書することは、リラックス効果も期待できるのでお昼休みや休憩の時間にもお勧めです。

2 運転しながら日光浴する

仕事や買い物などで運転する方は、その時間を日光浴の時間と考えてみてはいかがでしょうか。好きな音楽を流した車内で、窓を開け太陽の光と風を感じながら運転すれば、渋滞中や長い信号待ちもそれほど苦にならなくなるのではないでしょうか。

駐車する際には、地下や立体ではなく屋上を選び、店舗から離れた場所に停めれば短時間ではありますが、移動中にも太陽の光を浴びることが出来ます。家事や仕事で忙しく、日光浴する時間の確保が難しい方は運転中に日光浴しましょう。

3 ショッピングしながら日光浴する

屋内の店舗では太陽の光を浴びることは難しくても、屋外移動が多いアウトレットモールやフリーマーケットなら、ショッピングしながら日光浴することが出来ます。食事や休憩なども外で行えば、十分な効果が期待できるので日光浴不足を感じる方には特にお勧めです。

4 掃除しながら日光浴する

日光浴の時間を利用して家や車を綺麗にすることも出来ます。家なら庭の水まきや窓ふき、玄関掃除など、車なら洗車やワックスがけなど掃除の時間を日光浴の時間にすることが出来ます。家や車を清潔にすることで気分もスッキリするでしょう。

5 ご近所さんと立ち話しながら日光浴する

話好きな人にお勧めの日光浴方法は、立ち話です。駐車場や廊下など太陽の光がある場所で話すだけです。仲良しのご近所さんなら「立ち話もいいけど、たまには近所を歩こうよ」と散歩に誘うことで日光浴とプチダイエット効果も期待出来るでしょう。

夏の日光浴は時間を決めて水分を忘れずに補給しよう

年間通して日光浴の時間は必要ですが、夏の場合は注意点が幾つかあります。

まず、夏は気温が高くなるので熱中症の心配があることから、日光浴は日陰ですることをお勧めします。また、喉が渇く前に水分補給をする必要もありますので、麦茶や水などの摂取も忘れない様にしましょう。

この記事をシェアする

関連記事