• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の肌は肉抜きで輝く?!肉を食べないことで得られるメリット

Date:2014.08.30

皆さんは、焼肉やハンバーグ、ステーキなどの肉類を好んで食べることが多いですか?

スタミナや元気の素になると思われている豚肉や牛肉、ラム肉などの肉類は、健康に欠かせないものと思われていますが、実は消化に時間がかかり体に負担をかけやすい食べ物の一つと言うことはご存知でしょうか。

今回は、肉類を食べないことで得られるメリットをご紹介します。

食べるのはあっという間!しかし消化に時間がかかる理由とは?

豚肉や牛肉などの肉類は腹持ちがいいと言われていますが、裏を返せばそれだけ消化に時間がかかるということです。

理由は、たんぱく質を含む肉類には脂肪が多いからです。野菜でも消化まで1時間程度かかりますから、肉類であれば消化するまで最大24時間かかることもあります。

消化酵素が足りない場合は、消化不良になってしまう可能性もあります。

消化酵素は、食べたものを消化や分解するために必要な酵素ですが、果物や野菜と違って肉類には多くの酵素が必要になります。年齢と共に酵素の分泌量は減少するので、胃もたれや消化不良は年々起こりやすくなるのです。

また、肉類そのものが原因ではなくて肉類と同時に摂取した物が消化不良の原因になることもありますので、次の項目で詳しくご紹介しましょう。

肉類と同時に食べる物も消化不良の原因になる?!

肉類は、体内の消化酵素が足りないと消化不良が起こるのですが、実際の症状としては人それぞれ違います。食べてすぐに下痢をする方も居れば、翌朝に胃痛や胃もたれに苦しむ方も居ます。

酵素が足りないことだけではなく、肉類を食べた時に飲んでいたお酒や炭酸水などの冷たい飲み物やキムチ系の辛み、タレに使われているニンニクなどが、下痢や嘔吐の引き金になることもあります。

胃腸が弱い方や肉類の脂でもたれやすい方は、肉類はもちろんですが刺激物を摂らないことで消化不良を避けられます。

生理の時は肉類に注意すべき?!

女性は、生理中には肉類を避けたほうが良いと言われています。理由は、女性ホルモンです。

女性ホルモンのエストロゲンは、肉類を食べることで分泌過多になりやすく生理痛を悪化させてしまうからです。

子宮は、腸の近くにあるので刺激を与えやすくなるために、生理中に下痢しやすい方は肉類を食べることで症状がひどくなる可能性もあります。食べたい場合は日頃から胃腸の環境を整えることをお勧めします。

肉類を食べないことで得られるメリット3つ

さて、体調不良を引き起こすこともある肉類ですが、食べないことで得られるメリットをご紹介します。

1 肉類を控えて野菜を沢山食べることで体質が改善する

肉類はパワーの源と思われていますが、肉類よりも野菜を食べたほうが体は疲れにくくなると言われています。

また、ビタミンや食物繊維が豊富な野菜を中心とした食生活を送ることで、便秘が解消されてダイエット効果もあるようです。

肉類と違って消化しやすい野菜を食べれば、満腹になっても消化が早いので胃もたれすることもありません。

この他にも野菜を栽培すれば食費はほとんどかからない、体型が変わらないなどのメリットもあります。

2 食への関心が高まり知識も増える

肉類を食べない生活は意外と不自由で慣れるまでは毎日の食事のメニューに頭を悩ませることでしょう。

お惣菜コーナーに行けば、肉類が使われている料理がほとんどですが、自分で料理すれば肉類を断ち切る生活は可能です。

肉の代わりにかまぼこや厚揚げなどを使えば、肉抜き野菜炒めが完成します。魚一つをとっても刺身、揚げ物、煮つけなど食べ方は何通りもあります。

自分で料理することが日課になると外食の際に出た料理やスーパーに並ぶ食品にも関心が湧いて、保存料や着色料などにも目が行くようになるかもしれません。

肉類を食べないことで自分の食の世界が広がるかもしれませんよ。

3 イライラしにくくなり性格が穏やかになる

肉類を好む人間は攻撃的であると言われるほど、肉類が性格に与える影響は大きいようです。特に牛肉を食べるとアドレナリンを作り出すので、攻撃的になって怒りやすい性格になると言います。

自然界でも肉類を好む動物は攻撃性が高いので、イライラして怒りっぽい方は肉類を控えることで性格が穏やかになるでしょう。

たんぱく質は他の食品で摂取しよう

肉類を食べないことでのメリットをご紹介しましたが、肉には皮膚や筋肉を作る上で欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。そのために、肉類を完全に断ち切ってしまう場合は、別の食べ物でたんぱく質を補う必要があります。

卵や乳製品、ナッツ類、魚などを食べて体作りに欠かせないたんぱく質を摂取しましょう。また、手軽に摂取したい場合にはプロテインを利用することもお勧めです。ドリンクやお菓子タイプなど味も種類も様々ありますので、肉類の代用品として取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事