• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

二枚爪の治し方。爪に優しいケア方法や日常生活での注意点

Date:2017.05.17

パソコンを打つ時など、自分の手元がキレイだと、ちょっとモチベーションたかく仕事ができたりしますよね。

最近は指先まで気を配る女性が増えており、実に3割の女性が爪のお手入れをしていると言われています。また、女性のネイルを意識してみている人の割合は、男性では3割、女性では4割で、意外と手先は周囲からも見られているのです。

普段、ネイルはケアしているはずなのに、気がつくと二枚爪になってしまった!なんてことありませんか?

一度なると繰り返しやすい二枚爪。見た目への影響が大きいため、日常生活でも気になりますよね。

二枚爪になってしまった時の対処法や、二枚爪の解消法をご紹介します。

二枚爪になったらまずやりたい対処法

二枚爪は、爪の先端が層状になってしまう症状です。爪がもろくなっている時に起こりやすいため、そのままにしておくと引っかかって、より爪がむけてしまうなど悪化する可能性があります。

▼二枚爪の原因についてはコチラを参考にしてください!

二枚爪になってしまったら、まずはそれ以上悪化させないために処置を行いましょう。

ヤスリなどで形を整える

二枚爪の表面は、凸凹していて、引っかかりやすい状態になっています。そのため、表面をヤスリなどで整えることが大切です。

この際、使うヤスリは凸凹の大きなヤスリではなく、細かい凸凹のもの(柔らかいファイル)を使うようにしましょう。

ヤスリで表面を滑らかにし、ウッカリ衣服に引っかかって、爪の表面がめくれてしまった!ということを防ぎましょう。

ジェルネイルで保護する

二枚爪は普段より爪が薄くなっている状況です。そのため、少しの衝撃でも折れたり、剥がれたりしてしまいます。

そんな時は、ジェルネイルなどで表面を保護するのも一つのやり方。

ジェルネイル自体に、二枚爪を治す効果はありませんが、こうすることで、爪の厚みも増し、爪を強化することができます。

ただ、ジェルネイルを落とす際に使うアセトンが含まれたリムーバーが、爪を傷める場合もあるので、ネイルサロンで相談してから行いましょう。

きれいな爪を取り戻す!二枚爪の治し方

これまで、二枚爪になったらまずやるべき応急処置をご紹介しました。

いよいよ、重要な二枚爪の治し方や予防法です。治し方は原因ごとに異なるものの、ここでは主なものを5つご紹介します。

  1. 正しい爪の切り方をマスターする
  2. ネイルアートの頻度を変える
  3. 保湿する
  4. 血行を良くする
  5. 必要な栄養を摂る

一つずつ詳細を説明します。

1.正しい爪の切り方をマスターする

刃の切れ味が悪くなった爪切りで無理に爪を切ると、爪が割れて二枚爪になることがあります。

正しい爪の切り方を理解することで、二枚爪対策につながります。

爪切りは刃が古くなる前に買い替える
爪切りの買い替えのタイミングは判断が難しいですが、いつ買った爪切りだっけ…?と思うようであれば、買い替え時かもしれません。古い爪切りを無理に使わないようにしましょう。
爪を柔らかくしてから切る
乾燥などで爪が固くなっていると、切る時に衝撃に耐えられずに割れてしまうことがあります。そのため、爪を柔らかくしてから切る事も大切です。お風呂に入った後は、爪が水分を含んでふやけているタイミングなので、爪切りにはオススメです。
爪の端から切る
爪の中央は横から見るとアーチ型になっているため、爪の中央から切ろうとすると、爪がしなって、割れてしまうことがあります。そのため、一気に広い面積を切ろうとせず、爪の端から少しずつ切りましょう。
ヤスリを使う
爪が伸びてから爪切りで切るのではなく、こまめにヤスリを使って手入れすることで、爪が割れて二枚爪になるのを防ぐことができます。少し面倒かもしれませんが、常にキレイに整った爪を手に入れられますよ。
日ごろの爪切りに少し気をつけるだけでも、二枚爪を解消することができます。ぜひ次回の爪切りから実践してみてくださいね。

2.ネイルアートの頻度を変える

ネイルアートをしている人のほうが、していない人よりも二枚爪で悩む割合が高いと言われています。

ネイルアートを頻繁にする人は、除光液を使う際に爪の水分や油分を奪い、爪を乾燥させてしまい、それが二枚爪の原因になります。

ネイルアートの頻度を落として、爪を労りましょう。

3.保湿する

手はハンドクリームで保湿しているのに、爪の保湿は考えたこともなかった!という方も多いのではないでしょうか。

手が乾燥している状態であれば、爪も乾燥している可能性は高いです。爪をしっかり保湿することでしなやかで健康になり、二枚爪を解消できます。

爪の乾燥を防ぎ保湿するために、

  • 水仕事、食器洗剤を使う時はゴム手袋をつける
  • トイレの後はハンドドライヤーを使わずハンカチを使う
  • お風呂上がりにハンドクリームやネイルオイルを使う
  • 紫外線による乾燥を防ぐためにUV手袋を使う

などに気をつけましょう。

4.血行を良くする

特に女性は、指先など末端が冷えやすい人が多いので気をつけましょう。冷えが原因で、健康な爪が育ちにくくなってしまいます。

手先の冷えを感じたら、手をグー、パーと閉じたり開いたりし、血行を促します。これだけでも、手が温まり、効果が見込めます。

また、指先(爪の両わき)を逆の手の親指と人さし指ではさむようにし、ギュッ、ギュッと押すマッサージは、指先の血行促進ができます。

気持ち良いのでリラックス効果もあり、ぜひオススメです。オイルやクリームを使って行うと、保湿効果もあります。

5.必要な栄養を摂る

二枚爪を治すためには食事から必要な栄養を摂ることも大切です。

たんぱく質
爪の主成分であるケラチンは、たんぱく質から作られます。そのため、健康な爪を作るためには、良質なたんぱく質をとることが不可欠です。肉、魚、卵や乳製品といった動物性たんぱく質は、爪の柔軟性を高める作用があります。一方で、大豆などに多く含まれる植物性たんぱく質は、爪を丈夫にする作用があります。
ビタミンA
ビタミンAは、爪の乾燥を防ぎ、二枚爪解消に効果が見込めます。ほうれん草、にら、にんじんなど、緑黄色野菜から摂取することができます。
カルシウム
弱った爪を強くするのにはカルシウムも有効です。牛乳、小魚などを食べて健康で強い爪を育てましょう。
爪も皮膚と同じで食べた物から作られます。毎日の食事に気をつけて、二枚爪を解消しましょう。

健康な爪で指先まで美しく!

いかがでしたか?すぐに治すのはなかなか難しい二枚爪ですがご紹介したような応急処置により悪化を防ぎながら、保湿をし、栄養をしっかりとれば、防ぐことができますよ。

健康な爪で指先まで美しい女性を目指しましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント