• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

二枚爪でお悩みの方必見!原因はネイルではなかった!

Date:2013.05.10

爪の先まで美しい女性は素敵ですよね。でも、二枚爪で悩んでいる女性は意外と多いのです。

ネイルが原因で爪の呼吸が妨げられて二枚爪になると思っている場合も多く、中にはもうネイルをすることを諦めているという人も。きちんと原因を知って、爪の先まで美人になりましょう。

二枚爪の原因って一体何なの?

二枚爪の主な原因はタンパク質など爪を作るための栄養不足と爪の乾燥。爪に衝撃を与える事も原因になりますので、爪や指先を使っての作業をすることが多い場合も、爪に力が加わって二枚爪になってしまう場合があります。

爪切りにも注意が必要で、切れ味の悪い爪切りを使うと爪に大きな圧力が加わって、層の間に空気が入ってしまい、二枚爪になってしまう危険があります。

もちろんネイルエナメルなどは爪に負担をかけますが、どちらかというと、揮発性の高いネイルリムーバーの方が、爪を乾燥させて大きな負担をかけていると言えます。

ネイルをこまめに塗り替えて、リムーバーを多用していると爪は短期間に何度も薬品の刺激にさらされて乾燥することになってしまいます。

根本的に体調が崩れていて、指先の血行が悪かったり何か病気が原因で爪に異常が出ているという場合もありますので、ただの二枚爪だとあなどれない部分もあります。

二枚爪はどうやって防げばいいの?

まずは栄養のバランスを考えた食生活を送ることが一番大事です。次にこまめに爪の保湿を行うことです。

爪の保湿は毎日ネイルケア用のオイルを塗ってマッサージしたり、ハンドクリームでつま先までケアを行うなどが手軽ですが、ネイルサロンなどで相談してちょっとリッチにハンドエステなどを受けて集中的にケアするのもいいかもしれません。

二枚爪になってしまった部分はくっついて戻ることはありません。根元から新しく生えてくる爪を健康にしていくという意識で根元を重点的にケアしていきましょう。

爪を切る時には爪切りではなく、爪ヤスリを使うのも負担が少なく二枚爪の予防に効果的です。

短すぎると余計に爪がボロボロになったり、長めだとすぐに折れてしまったり、それぞれのライフスタイルや爪に応じて一番ベストな爪の長さは違うようですので、色々と試してみるのもいいかもしれません。

ネイルエナメルなどを使用する場合は、できるだけ長持ちさせるようにしてリムーバーを使う回数を減らすようにするのがオススメです。

リムーバーを使ったあとはしっかりと洗浄して、念入りに保湿をすることをお忘れなく。同じく揮発性の高い消毒薬などもご注意ください。

もともと爪が薄くて弱いと感じている場合は何も塗らないよりも、むしろジェルネイルなどで爪を補強するほうが良い場合もあります。

ネイルエナメルのベースコートの中には爪を補強するタイプのものもあり、繊維入りのベースコートなどを使って補強するのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事