• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋人ができやすい人相とできにくい人相学をまとめてみました

Date:2013.03.29

美男・美女でもないのに、なぜか常に恋人が途切れない人、反対に平均以上の顔立ちで必死で努力しているのにもかかわらず、なかなか恋人が出来ない人もいます。当然性格的な相性もありますが、やはり人の第一印象は顔つきや表情でしょう。

「モテる相」というのは確かにあります。それは理屈や好みではなく、漠然としたインスピレーションが優先される場合もあり、恋人が出来やすい・長続きしやすい相というのはちゃんとあるのです。

自己アピールの強さや安定した性格の相

女性の場合、やや小さめの丸い顔が誰からも可愛がられる相となります。ただし、極端に小顔と言う訳ではなく、肉つきもある程度あって安心感のある顔立ちという事ですね。

顔は小さめでも、下顎にしっかりと肉つきがあれば、積極的に自分の気持ちを相手にアピールする事ができます。顔が大きすぎるのは男顔といって、強すぎる事から男性受けはよくありません。

“色白は七難隠す”と言われるように、色白である事も大きなポイントです。丸くて大きく、まつ毛の長い目の女性はその目を使ってアピールする事が得意なため、恋人も出来やすいです。しかし飽きっぽいところもあるため、恋愛が長続きしない場合もあります。

眉毛と目の幅が広い女性はゆったりとした安心感を与えるために、異性運が良いとされています。鼻は高すぎては威圧感を覚えますから、少し低めの方が人あたりもよくて親しみを持たれやすいものです。

男性の場合は、小さくシュッとした顔立ちよりも、顎が角型でしっかりしているタイプの方が積極性もあって恋人が出来やすいようです。眉毛もやや太めでありながらきれいなカーブを描いていたら、女性にとって頼りがいがある相となります。

男女共通としては、ほどよく厚い唇・優しい瞳が人柄と社交性を備えている暖かみのある相だといわれ、声もかけられやすいために恋人が出来やすい顔つきとなります。

恋人に選んではいけない人相

では、反対に恋人にしてしまうと不幸になるという人相とは、どのようなものなのでしょうか。

男性の場合、まず避けたい人相としては、“自己アピールの強さや安定した性格の相”でも述べた男顔の女性です。

頼りがいはありますが、男性の上に立とうとしてしまう、もしくは本人にその意識が無くてもそうなってしまう傾向が強く、並みの男性では手なずける事は難しいでしょう。

この男顔を持っていて、色も黒くて声も低い女性の場合、その傾向はより強くなりますので注意が必要です。

他に女性の顔で注目しなければいけない部分は、口元です。口角の下がっている女性はとにかく陰口や不満が強いために、付き合うと疲れてしまうでしょう。意地悪い面も備えています。

不平・不満は笑顔ではなかなか伝えられないため、これらを話している表情はどうしても仏頂面になるものです。これが習慣づいて口角が下がった顔が作られます。

反対に口角の上がった女性はあげまんになる可能性が高く、明るい家庭生活を営む力があります。女性の皆さんは、常に笑顔で口角を上げる習慣を作ってほしいものですね。

女性から見て選んではいけない男性の人相ですが、眉毛のカーブが無い一直線の濃い眉毛を持つ人でしょう。このようなタイプは素早く行動する事ができ、勘も鋭く会社では出世タイプとなりますが、その分女性には打算的である事が多いのが特徴です。

女性を食い物にするためには神経を使う事に抵抗がなく、その細やかさに騙される女性も多いでしょう。また、目頭に傷がある男性も本人に責任はなくとも女性を不幸にしやすいと言われています。

男女ともに共通して、薄い唇や貧相な顎の持ち主は冷血で運勢自体も良くないため、避ける方が無難かもしれません。

最後に、本能レベルで男女共に求めてしまう人相というのがあります。それはずばり、顔のパーツが対称である事。人間の顔は全く相違なく対称というものはほとんどないでしょう。

しかし、対称に近ければ近いほど体幹が正常である証であり、優秀な子孫を残せるというサインでもあるのです。人間は無意識でその優秀な遺伝子をかぎつけるために、ほぼ対称に整った顔立ちの異性に惹かれるのかも知れません。

この記事をシェアする

関連記事