• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

えっニベア青缶は効果なし!?美容効果が期待できない5つの理由

Date:2017.01.23


プチプラなのに美肌になれると人気のニベア青缶は、アメリカの超高級美容クリーム「ドゥ・ラ・メール」と成分がそっくりという口コミからあっという間に人気になりました。

ニベア青缶の値段は500円程度、一方のドゥ・ラ・メールは1万8千円…これだけ値段の差があるのに効果が同じならニベア青缶の人気が出るのもわかりますよね。

ところが最近になってニベア青缶に美容効果がないというウワサが出てきているのです。

なぜそんな疑惑が出てきたのでしょうか?まずは疑惑の真相から見ていきましょう。

高級クリームがぼったくりなのか?成分を比較してわかること

ニベア青缶がここまで注目されたのは、やはり「ドゥ・ラ・メールと成分が酷似している」というのが大きいと思います。

誰だって超高級クリームと同じ成分と言われたら試してみたくなりますよね。

しかし、実際にニベア青缶と比較してみた方の中には「もしかしてドゥ・ラ・メールがぼったくりで、ニベア青缶が適正価格なのでは?」と指摘する方も増えています。

確かにニベア青缶とドゥ・ラ・メールを比べると成分は驚くほど似ています。本当にドゥ・ラ・メールが異常に高額なのかを探るため、まずは2つの成分を比べてみましょう。

ニベア青缶とドゥ・ラ・メールの成分比較

まずはドゥ・ラ・メールの全成分から見てみましょう。

水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

このうち、ドゥ・ラ・メールのみに含まれている成分は以下の7つ。

  • 褐藻エキス
  • ライム果汁
  • エタノール
  • パンテノール
  • 水添野菜油
  • シアノコバラミン
  • カロチン

続いてニベア青缶の全成分です。

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

このうち、ニベア青缶のみに含まれている成分は以下の4つ。

  • グリセリン
  • シクロメチコン
  • スクワラン
  • ホホバ油

これを見るとわかるように、ドゥ・ラ・メールの方がほんの少し美容成分が多く含まれているだけなのです。

ドゥ・ラ・メールには12年かけて独自開発した成分が!

少しの成分の違いしかないことからぼったくり疑惑が出ていますが、一概にそうとは言い切れません。

ドゥ・ラ・メールのみに含まれる褐藻エキスは12年かけて独自に開発したミラクルブロスという成分の原料になっています。これだけの歳月をかけて開発された成分なら高額になるのも仕方ないのではないでしょうか?

ニベア青缶に美容効果が期待できない5つの理由

上記の成分の違いを踏まえて、ニベア青缶に効果がないと言われている5つの理由を見ていきましょう。

1.ニベア青缶に高級クリームと同じ効果はない

ドゥ・ラ・メールにはミラクルブロスという独自の美肌成分が配合されています。12年の歳月をかけて作られた独自成分なのですから、美容効果が高いのも納得です。

しかし、ニベア青缶の方は独自の美容成分は配合されておらず、至ってシンプルな保湿成分の配合にとどまっています。

ベースとなる成分が同じというだけで、ドゥ・ラ・メールとニベア青缶に同じ効果があると言うのは少し言い過ぎで、ドゥ・ラ・メールと全く同じとは言えません。

また、同じ成分が使われているとしても、製品により配合量には違いがあり、例え全く同じ成分で作られていても使用感や効果は全く違うのです。

お手持ちの化粧品を見てみるとわかると思いますが、ベースになっている水やミネラルオイルなどは他の化粧品でもベースとして使われることが多い成分です。

たまたまニベア青缶が似てると指摘されただけで、成分が似ているクリームは探せばいくらでもあります。

2.ニベア青缶には化粧水のように水分を補う効果はない

ニベア青缶と言えば必ずと言っていいほどセットでオススメされるのが「ガッテン塗り」です。

ガッテン塗りとは?

ガッテン塗りはNHKの情報番組「ためしてガッテン」で紹介されたスキンケア方法。洗顔後の何も付けていない状態の肌に、ニベア青缶を塗るだけという超シンプルケアです。

こんなに簡単なのにきちんとうるおって乾燥などの肌トラブルが改善されて肌がキレイになると高評価されています。

ニベアには肌内部の水分が蒸発するのを防いでくれる油分(ミネラルオイル、ワセリン、グリセリンなど)がたっぷり入っているので、肌のうるおいを守って乾燥肌や乾燥による肌荒れやシワなどを予防・改善してくれるというわけですね。

しかし、ニベア青缶には水分を補う効果はほとんどありません。

人間の肌は、肌内部にたっぷり水分があり、肌表面が油分(皮脂)で覆われていることでうるおいが保たれ、

  • 水分
  • 油分

のバランスが整っている状態がベスト。

元々肌の水分量が少ない方や油分は十分にあるのに水分だけ減っている方だとニベアを使うことで油分過多になり、水分・油分バランスが崩れて肌荒れが悪化してしまう可能性もあるのです。

3.ニベア青缶の効果は「肌を保湿・保護する」という効果だけ!

ニベア神話と言われる方がいるほどニベアの美肌効果は多岐にわたります。

例えば、以下のような美肌効果や美容効果が有名です。

  • 乾燥肌の改善
  • 肌のハリ・ツヤが良くなる
  • 化粧崩れしにくくなる、化粧ノリが良くなる
  • シワが薄くなる、消える
  • ニキビができなくなる

などなど。こうしてニベアの美肌効果を見てみると、まるで万能スキンケアクリームのように感じてしまいますよね。

しかし、こういったニベアの美容効果はニベアの持つ保湿効果によって乾燥などの外部刺激から肌が守られているから実感できるものばかり。

かなり単純な仕組みの美容効果でしかなく、ニベア青缶に限らずどの保湿剤でもある程度は似たりよったりな効果が得られます。

つまり、ニベア青缶だから得られる美容効果ではなく、ダメージによってお疲れ気味だった肌をシンプルケアで休ませてあげた結果の美容効果と考えるのが適切だと思います。

4.ニベア青缶には特別な美肌成分は入っていない

成分比較を見るとわかるように、ニベアには特別な美肌成分は一つも入っていません。多くの化粧品に使われる保湿成分が入っているだけ。

コラーゲンの生成を促す成分やアンチエイジング成分などは入っていないため、保湿効果によって乾燥が改善される以外は具体的な美肌効果は期待できないというのが本当のところです。

外部刺激によるダメージやストレスを受けている肌やひどい乾燥肌の方が使うと何らかの効果を感じることができると思いますが、特に問題のない肌の方がニベア青缶を使ったとしても何も変化が感じられず肩すかしをくらった気分になると思います。

むしろ油分過多になりニキビができやすくなったりテカりが気になるようになったり、肌悩みが増えてしまう可能性があります。

5.ニベアは万能じゃない、肌に合わないこともある

肌質や体質によっては合わないものがあるというのは化粧品にとっては当然のことですが、ニベア青缶も人により合う合わないや好き嫌いはあります。

肌質によってはニベア青缶を使って不快なベタつきやぬるつきを感じますし、古い角質がたまっている状態でやみくもにニベア青缶を塗っても毛穴のつまりやニキビを悪化させかねません。

高級化粧品のドゥラメールとすごく似ているという口コミからあっという間に人気者になりニベア神話とまで言われるようになりましたが、ここでご紹介したようにニベアの美肌効果はごくごく単純なもの。

実際に手に取った時の使用感も、実感できる美肌効果にも、個人差があります。ニベアは誰の肌にも合う万能クリームではないことを理解した上で使うようにしましょう。

ニベアは単純でシンプルなスキンケアなのに効果抜群な理由とは?

そもそもニベアとは、ドイツのスキンケア製品メーカー・バイヤスドルフが販売するブランド名の一つで、花王はバイヤスドルフ社と提携して商品を製造・販売しています。

ニベアクリームの歴史はかなり古く、最初に開発されたのは1911年。それから100年以上たち、現在は世界187か国で愛用されているロングセラー商品です。

最近一気に話題になったニベアですが、子供の頃からハンドクリームとして愛用してきた方や、いつもドラッグストアなどで見かけていたという方が多いと思います。

この記事の中でも何度も書いてきたように、ニベアが持つ美肌効果は単純な保湿効果と肌の保護効果のみ。

それなのにどうして万能クリームとしてさまざまな美肌効果が報告され人気になったのか、その理由として挙げられるものを3つご紹介します。

単純に保湿不足を解消してくれている

ニベアの最大の効果と言えば保湿効果。皮脂の代わりをしてくれる油分がたっぷり含まれているので、肌内部の水分を守って乾燥を防いでくれるというもの。

きちんとスキンケアをしていても実は保湿が足りないというケースは意外と多いです。

  • お気に入りのスキンケア製品があり、5年以上同じものを使い続けている
  • 職場のエアコンが強すぎて、長時間いると乾燥が気になる
  • 化粧崩れを防ぐために1年中皮脂崩れに強いファンデを使っている

こういったケースだと、スキンケア製品がもう肌に合わなくなっていたり、ファンデのテカり防止成分が必要以上に皮脂を取り除いてしまっている可能性があります。

また、化粧水や乳液に使われる成分の中にはビタミンCのようにたくさんの美肌成分がありつつ皮脂分泌を抑制してしまうものもあり、気付かないまま保湿不足になっていることがあるのです。

高い保湿効果のあるニベアを使うことで保湿力が上がって乾燥や、乾燥によるさまざまな肌トラブルが改善されるというわけです。

超シンプルなスキンケアが肌本来のうるおう力を復活させる

大人の女性のほとんどが、

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • パック
  • 美顔器

などの毎日のスキンケアをしていると思います。こういったケアはもはや当たり前のことですよね。

しかし、肌には本来なら自らうるおう力があり、スキンケアは加齢やストレスによって衰えてしまった肌のうるおう力を補ったり乱れたターンオーバーが整うように働きかけてあげることが目的です。

あまりにたくさんのスキンケアは、手が肌に触れる時の摩擦で肌に負担をかけてしまったり、自らうるおう機能が退化する原因になってしまいます。

お肌のためにスキンケアをがんばっている方ほど過剰なスキンケアが肌の負担になりやすく、ニベアの超シンプルなスキンケアが肌が本来持っている力を復活させるきっかけになるのです。

摩擦ストレスを緩和して肌が生き生きする

水分量・油分量ともに減少している大人の女性の肌を乾燥から守るために欠かせないのがスキンケアですが、実はスキンケアも肌の負担になっているのです。

シミやシワへの効果が高い製品には、それだけ肌に強く働きかける成分が入っているため、知らず知らずのうちに肌の負担になっていることがあります。

また、どんな化粧品を使っていても気を付けたいのが摩擦ストレス。皮膚の一番外側にあってさまざまな外部ストレスから肌を守っている角質はラップくらいの薄さしかありません。

薄くて壊れやすい角質はほんのちょっとの摩擦でも大きなストレスになります。化粧水を付ける時に手やコットンが触れるのでさえ、肌にとってはストレスなのです。

化粧水、美容液、乳液、クリーム…とアイテムを重ねれば重ねるほど摩擦回数が増えて肌の負担は増えていきます。

ニベアのみ、または化粧水+ニベアなどのシンプルなスキンケアにすることで摩擦回数を大幅に減らすことができ、摩擦により刺激が原因の肌荒れが改善されて少しずつ肌が生き生きしていくというわけです。

ニベア青缶の主な使い方とオススメの裏技、実感できる美肌効果

さすがに高級クリームと同じとは言えないニベアですが、ニベアには色々な使い方や裏技があるというのも人気の理由の一つ。

ニベア青缶クリームに期待していた変化は実感できなくても、他の効果を実感できたり、使い方を変えてみたらうれしい効果があるかもしれません。

ニベアを使ったスキンケアや裏技、それによって得られるうれしい効果をまとめてみました。

保湿だけじゃなくシミやハリにも!スキンケア編

もっともベーシックな使い方がスキンケアです。そもそもニベアは顔を含めた全身に使えるスキンケアクリームで、肌の保護や保湿効果が高いので乾燥や肌荒れがある部分にも安心して使えます。

ニベアを塗ることで得られる、主なスキンケア効果には以下のようなものがあります。

  • 肌がしっとりする、乾燥肌が改善する
  • シワが薄くなる、消える
  • 肌のハリがアップする
  • ニキビができにくくなる
  • シミやニキビ跡が薄くなる、消えるといった美白効果

などなど、ニベア青缶で改善しない肌トラブルなんて無いんじゃないかと思うほど、色々な美肌効果が報告されています。

ニベアには高い保湿効果があるので乾燥肌や乾燥によるシワが薄くなるというのは想像できると思いますが、不思議なのはニキビやシミにも効果があるというところですよね。

肌の水分量現象が原因でできるいわゆる大人ニキビは、皮脂を取り除くスキンケアよりもニベアなどできちんと保湿してあげることで治る可能性が高いニキビです。保湿力の高いニベアでニキビが治りやすくなるのも納得です。

また、シミやニキビ跡に関しては、ニベアが肌内部の水分を守ってあげることで肌の再生能力が高まりシミやニキビ跡の原因となるメラニン色素の排出が進むからと考えられています。

ニベアには特別な美白成分は含まれていないため美白作用というよりも、ニベアが肌を保護することで肌が本来持っているバリア機能が復活したことによる整肌効果でターンオーバーが整ってシミが改善していきます。

肌のハリがアップしたように感じるのは、ニベアに含まれる油分が肌内部の水分の蒸発を防いで水分量が高い状態が保たれることで、みずみずしい弾力のある肌になるというわけです。

単純に肌に塗るだけでなく、ニベア青缶パックも人気です。ニベアパックの方法は以下の3ステップ。

  1. 顔が真っ白になるくらいたっぷりのニベアを顔に塗る。
  2. ラップや蒸しタオルを顔にのせて10~15分放置。
  3. ぬるま湯で洗い流すor精製水を染み込ませたコットンで拭き取り、いつも通りのスキンケアをするだけ!

たったこれだけのパックケアで、

  • 乾燥肌
  • 毛穴の開き、毛穴詰まり(角栓)
  • ニキビ

などが改善すると評判です。ニキビケアとしてニキビのある部分だけにニベアをたっぷり塗って洗い流すニキビパックもおすすめされています。

保湿効果や毛穴への効果が高いクレイマスクやクレイパックと同じような感覚で使えるので、スペシャルケアの一つとしてニベア青缶を使ってみるのはどうでしょうか?

ただし、ニベアには油分がたっぷり入っているため、肌質によってはニキビや毛穴のトラブルが悪化する可能性もあります。心配な方は放置時間を短めにして、様子を見ながら試してみてくださいね。

ニベアで美まつ毛を育成!まつ毛ケア編

スキンケアとしてのイメージが強いニベア青缶ですが、まつ毛が伸びる・太くなるアイテムとしても知られています。

目元は人間の体の中で最も皮膚が薄く乾燥に弱い部分だと言われています。特に粘膜ギリギリにあるまつ毛の根本は知らず知らずの内に乾燥が悪化しやすい部分。

  • アイメイク
  • クレンジング

の負担もまつ毛の根本の皮膚と毛根にダメージを与える原因の一つです。

何度もご紹介している通り、ニベア青缶は肌の保護・保湿をしてくれるクリームで、ダメージを受けがちなまつ毛周辺の皮膚を乾燥から守って健康で丈夫なまつ毛の育成をサポートしてくれるのです。

また、まつ毛自体も乾燥に弱い部分です。まつ毛の生え際だけでなくまつ毛自体にニベアを塗ってあげることで、

  • まつ毛が伸びる
  • まつ毛のツヤが良くなる

などの効果が期待できます。

まつ毛専用の美容液などもありますが、効果があると評判のものは数千円以上したりと意外と高価でなかなか手が出せない時もありますよね。

メイクのちょい足しアイテムにもおすすめ!メイクの裏技編

本来ならスキンケアに使うのがニベアの使い方ですが、実はニベアはメイクアイテムにちょい足しするという裏技もあるのです。

ニベアを使ったメイクには色々なものがありますが、その中でも特に有名で人気があるのが、余ったパウダリ―ファンデーションでBBクリームを作るというもの。

作り方は以下の通りです。

ニベアを使ったBBクリームの作り方
ニベアとファンデで作るBBクリームの作り方で必要なアイテムは以下の4つ。

  • トラベル用の小さなクリーム入れ(100円ショップに売っているものでもOK)
  • BBクリームにしたいパウダリ―ファンデーション
  • ニベア青缶
  • スパチュラ(なければつまようじや小ぶりのティースプーンでも代用可能)

どこでも手に入る、たったこれだけでオリジナルのBBクリームが作れます。

使うファンデは新しいものを買い足さなくても大丈夫、もうちょっとで使い終わりそうな四隅に残ったファンデでOKです。

また、肌色より濃くて使えないファンデの再利用もおすすめ。ニベアと混ざることで色味が淡くなるので、肌色に合わないファンデも使えちゃうんです。

  1. 容器(クリーム入れ)の中にファンデを砕いて入れる
  2. ニベアを少量ずつ入れて混ぜる
  3. 好みの硬さ・色になったら完成!

ニベアの量を少なくすれば、手作りコンシーラーにもなります。

ニベアは保湿効果が高いので乾燥しがちな冬の時期にも大活約してくれます。

パウダリーファンデだけでなく、リキッドファンデやCCクリームに混ぜて使うのもおすすめです。

パサついた髪のお手入れにも!ヘアケア編

大人の女性は肌の乾燥だけでなく、髪のパサつきやうねりにも悩まされがち。そんな時にも頼りのなるのがニベア青缶です。

肌ケアだけでなく髪にも使えるなんて、まさに万能!といった感じですよね。

ニベア青缶を使ったヘアケアのやり方は、以下の3つが人気です。

  • タオルドライ後の濡れた髪に塗ってからドライヤーで乾かす
  • シャンプー前の乾いた髪の傷んだ部分に塗ってからシャンプー・トリートメントをする
  • シャンプー後のコンディショナーやトリートメントの代わりに使う

基本的には、

  • インバストリートメント(洗い流すトリートメント)
  • アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)

としてお風呂の前後に使うという方が多いです。

お風呂の中で使う場合は、ニベアのテクスチャーが苦手な方でも試しやすい使い方でおすすめです。

実際に試してみた方の体験談では、乾燥や痛みによってパサパサになっていた髪がしっとりツルツルになると言われています。

空気の乾燥がひどくなる冬は髪の乾燥も悪化します。髪の潤いが不足している時はニベア青缶でヘアケアしてみるのも良いかもしれませんね!

また、ニベアには油分が含まれているので、髪をしっとりさせてうねりや広がりを押さえてくれる効果もあります。

ワックスなどのスタイリング剤の代わりに使っている方も多いんですよ。

ニベアは確かに優秀だけど肌質によっては注意が必要!

ハンドクリームとしておなじみ、最近では万能クリームとしてさまざまなニベアを使った美容法が話題になっているニベア青缶ですが、誰にでもおすすめというわけではありません。

ニベア青缶に感動するほどの効果を感じている方がいる一方で、ニベアを試してみてもあまり効果を感じられなかったり、むしろ肌荒れが悪化してしまったという方もいます。

人それぞれ肌質や環境が違うので効果があるかどうかは人による…としか言えないのですが、ニベア青缶を使うのに注意した方が良い方の傾向についてまとめました。

悪化したニキビがある人は要注意!

ニベアの効果の一つには、ニキビが治りやすくなるというものもありますが、ニキビの状態や肌質によっては注意が必要です。

特に気を付けてほしいのが、以下の2つの症状が出ている場合です。

  • 赤く腫れているニキビ(赤ニキビ)
  • 黄色く膿んでいるニキビ(黄ニキビ)

いわゆる赤ニキビ・黄ニキビは、ニキビの症状の段階の中でもかなり悪化している状態。

ニキビができる原因は人それぞれですが、油分はニキビを作るアクネ菌のエサになるため油分たっぷりのニベアを塗るとニキビが悪化する可能性があるのです。

ここまで悪化してしまったニキビを素早く治すのなら、化粧品を変えるのではなく皮膚科でニキビに効く薬を処方してもらうことをおすすめします。

また、皮脂腺の多いTゾーンにニキビができる場合は大人がなりがちな乾燥が原因の乾燥ニキビではなく、10代の子たちと同じく皮脂分泌過多でニキビ肌になっているのかもしれません。

たまにポツンとできるニキビを予防・改善したい方にはニベアを使ったニキビケアも効果が期待できますが、しつこいニキビは病院で見てもらうかニキビ専用化粧品を使うようにしましょう。

どうしても乾燥が気になる部分があってニベアを使いたい時には、ニキビ部分を避けて使ってくださいね。

テカりが気になる脂性肌はニベアはおすすめできない

テカりに悩んでいる大人の女性の多くは、肌内部の乾燥が原因というケースが多いです。

乾燥とテカりは正反対のように感じますが、肌内部の水分量が少なくなると肌の乾燥を防ぐために皮脂分泌量が増えるようになっていて、乾燥=油分が足りないというわけではないのです。

人間の肌の老化は水分量の減少から始まります。水分が減り始めるのが20代前半からなのに対し、油分量(皮脂量)が減少するのは30代前半から。

水分と油分の減るタイミングにタイムラグがあるため一時的に水分と油分のバランスが崩れやすく、肌内部は乾燥してカラカラなのに肌表面は皮脂でテカテカ…という状態になりやすくなっています。

皮脂自体も減っている場合はニベアを塗って油分を補ってあげることで保湿効果を感じられますが、水分だけが少なく皮脂は十分にある場合はニベアを塗ると油分過多になり水分・油分バランスがどんどん崩れてしまい、肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

また、脂質肌(脂性肌、オイリー肌)の方は極端に油分が多い状態なので、ニベアを使うとニキビができやすくなったり、多すぎる油分が肌の負担になり肌荒れを起こす可能性があります。

特に肌悩みがない方は効果を実感できないかも

ニベアには肌の大きな負担になるような成分はほとんど含まれていないので基本的にはどんな肌質の方が使ってもOKです。ただし、上で挙げたように肌質によっては注意点があるので気を付けてくださいね。

また、ニベアを使ってがっかりしないように気を付けてほしいのが、あまりニベアに期待しすぎないことです。

  • 特に気になる肌悩みがない方
  • 肌年齢が若い方

はニベアを使ってもあまり効果は着たいできないどころか肌荒れが起きてしまうかもしれません。

人間の肌の老化は20歳頃からじわじわと始まっていますが、表面化してくるのは20代後半に入ってから。年齢的な衰えを実感するのは30歳前後というケースが多いです。

細胞自体は少しずつ衰えていても、残念ながらニベアを含める化粧品がケアできるのは皮膚細胞の一番外側にある角質層まで。

皮膚を作り出す細胞部分まではニベアは浸透しないので、肌年齢が若い場合は全くと言って良いくらいニベアの効果は感じられないと思います。

むしろニベアの油分たっぷりのテクスチャーが苦手に感じたり、油分過多になりニキビや毛穴詰まりができるかもしれません。

乾燥が気になるのならニベアはおすすめですが、乾燥や乾燥による肌悩みがない方はニベアは必要ありません。

ニベア以外にも安価なプチプラアイテムはたくさんあります。

有名なところだと

  • ハトムギ化粧水
  • 無印のスキンケアシリーズ

それに精製水とグリセリンがあれば簡単に手作り化粧品も作れます。

また、ニベアと同じかそれ以上の保湿効果を求めるのなら、美容オイルもオススメです。

美容オイルは植物性オイルで、オイルを採取する植物によってさまざまな美容効果もあり、お値段は1つ数百円~2,000円程度とお手頃です。

プチプラでも優秀で肌に優しいスキンケアアイテムはたくさんあるので、ニベアに限らず自分の肌に合うものを探してみてくださいね。

ニベア青缶は優しい成分で肌を刺激から守るシンプルなスキンケア

shutterstock_155391701 - コピー結論から言うと、ニベア青缶に特別な美容効果はありません。あるのは肌を保護する効果のみです。

でも、それだけの効果しかないのにニベア青缶には多くの美容効果が報告されていますよね。その理由は「ニベア青缶が肌を守ってくれるから」以外の何物でもありません。

肌は私たちが思っている以上に様々な刺激にさらされています。代表的なものは以下のとおりです。

  • 空気の乾燥
  • 間違ったスキンケアとそれによる摩擦
  • 化粧品による刺激
  • ニキビや肌荒れによる炎症
  • 紫外線

こういった刺激は肌のストレスになり、乾燥、肌荒れ、シミやシワを悪化させて肌の老化を招きます。

ニベア青缶は肌に優しい保湿成分で作られているため刺激の心配がなく、高い保湿力で肌を乾燥から守ってくれます。

そして、うるおいの保たれた肌は紫外線や摩擦などのストレスに強くなります。

肌を刺激から守ることで刺激による肌トラブルが改善されて美肌に近づく…というのがニベア青缶の持つ効果です。すごくシンプルな考えのスキンケアですよね。

最近肌が疲れている、刺激に敏感になったと感じた時は、ニベア青缶のシンプルなスキンケアで肌を守ってあげてみてはどうでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント