• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まさか夜はノーブラ?睡眠中の胸の型崩れを防いで美胸を作る方法

Date:2013.07.04

楽だからといってノーブラで寝ているのは危険です!

「夜寝るときくらいはリラックスしたいから、ノーブラがいい」
「これまで何もつけずに寝ていたんだから、夜にもブラをするなんて考えられない!」
「まだ若いから夜のブラなんて必要ない」
「ブラの締め付けからも解放されたい!」

という女性は少なくありません。

しかし、ノーブラで寝ている間に女性の胸はどんどん変化しているのです。地球上にいる限り私たちは「重力」とうまく付き合っていく必要があるわけですが、日中体を起こしている間は、大抵ブラジャーを着けて過ごしているので、胸を重力によって、下方向に引っ張られるのを守ってくれます。

しかし、夜は仰向けに寝たとして、重力は高い方から低い方へとかかっていくため、胸は低い脇方向へと流れていきます。

寝ている間に胸が流れるということは、「胸」だった肉が「背中・脇」の肉に変わってしまう事態が毎晩起こっているということなのですね。これは、年齢に関係なく起こっていることです。

若い間は「女性ホルモン」の分泌量も多く、対策をしなくてもある程度美しい胸は保たれます。しかし、年を重ねているとそのしわ寄せがどんどん表れてくるのです。

日本人女性の胸は型崩れしやすい脂肪質だった!

胸はもともと90%が脂肪でできているので、柔らかい部分でもあるのですが、特に日本人の胸は欧米人に比べると柔らかい「脂肪質」な傾向がありますので、流れやすく胸の形は崩れやすいのですね。

TVや映画などで、欧米人の胸をご覧になられたことがあると思いますが、ブラをしていなくても上向きで垂れたり、型崩れをおこしていない美しい形をしています。

それは「乳腺質」といってしっかりとした乳腺の発達によって胸の形状がキープできているため、ノーブラでも垂れにくいのです。

脂肪は非常に動きやすいものでもあるので、油断するとすぐに胸の脂肪は背中のお肉に変わってしまうのです。

胸が大きかった女性も何の対策もせずに年齢を重ねると、背中に肉がたくさんついて、胸は垂れていくといった状態になりがちです。しかしその理由は、睡眠時の過ごし方にも原因があったのです。

睡眠中から日本人女性の柔らかい胸の型崩れを防ぐアイテムとは?

日本人女性が胸の型崩れを防ぐ方法があります。それは、睡眠時にも「ナイトブラ」をつけることです。「ナイトブラ」は、苦しくない程度に胸が脇や背中に流れてしまうのを防いでくれ、胸の形を美しくキープしてくれる大切なブラです。

しかし、「夜、寝るときまでブラをつけて寝苦しくなるのはイヤ」と思われるかもしれませんが、夜の睡眠を邪魔しない”着け心地が楽”なナイトブラもたくさん研究開発されています。

睡眠を邪魔してしまうようなブラでは、本末転倒なのです。なぜなら、睡眠時に胸は育っていくのです。

また、ナイトブラのサイズ展開も増えてきていますし、デザインもあまり可愛いものがなかったのですが、近年では寝る時も可愛くありたいという女性の願いを元とに、可愛らしい色合いやデザインで安価なものも出ています。

安すぎるナイトブラは本当に胸をキープしてくれるのか心配ですので、有名下着ブランドのナイトブラがおススメです。着け心地も非常によく人気も高いです。

昔から「安物買いの銭失い」とよく言われていますが、これは事実。最初に良いものを購入すれば、満足度もしっかり得られます。

ナイトブラを着けるもう一つのメリットとは?

睡眠中に型崩れしてしまう胸を支えるのがナイトブラの役割なのですが、ナイトブラを着けるメリットがあります。それは、寝ている間に流れがちな胸の脂肪をちゃんと胸として定着させてくれること。

女性が日中ブラをつけて、脇の肉をブラのカップの中に入れ込んで、できるだけ胸を美しく見せようとしますよね?

もともと、ブラの役割は肉をバストにしっかりと定着させることも担っていますので、日中だけではなく、夜の寝ている間にもバストに肉を定着させておくことが美しい胸を保つ上で非常に大切なことなのです。

胸は下垂すると上げる方が大変ですので、下垂や型崩れをする前にしっかりと対策をされることが、「美胸」の秘訣ですよ。

この記事をシェアする

関連記事