• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌のためにノーファンデを実践!その効果と注意点

Date:2017.10.05

ファンデーションは肌を綺麗に演出してくれたり、紫外線からお肌を守ってくれたりしますが、肌には負担が大きく様々なトラブルの原因となる場合もあります。

ニキビ肌や毛穴が気になると、ファンデーションで隠したくなりますよね。しかし、肌にとっては負担になることも多いのです。

そんなファンデーションを一度止めてみませんか?ノーファンデーションを実践することで、すっぴん美人も夢ではありません!

そこで、ここではノーファンデーションの効果をご紹介します。

ノーファンデーションで肌をリセットして「ファンデーション、してないの⁉」と驚かれるくらいの美肌を目指しましょう!


ファンデーションのデメリットとノーファンデの効果

ノーファンデとはノーメイクということではなく、肌荒れの原因となりやすいファンデーションを使用しないメイク方法です。

ファンデーションを使用しないことで、肌にはどんな効果が表れるでしょうか。また、ファンデーションはなぜ肌に負担なのでしょうか。

ファンデーションが肌に与える影響とは

ファンデーションには油分が多く含まれていることから毛穴の詰まりやニキビの原因となる場合もあります。

カバー力に優れているファンデーションであれば毛穴の奥まで入り込み、クレンジング剤もオイルタイプなどの強力なクレンジングを使用する人も多いですが、それらは肌に必要とされている皮脂まで洗い流してしまため乾燥肌やニキビの原因となってしまいます。

さらに、油分以外にも多くの添加物が含まれており、それらが長時間、肌に密着していることで、人によってはアレルギーを起こしてしまったり、シミや色素沈着の原因になったりする場合もあります。

ファンデーションは紫外線から肌を守ってくれる役割もあるため、欠かせないという人多いでしょう。しかし、このように肌に大きな負担が掛かってしまうことも事実です。

美肌をつくるノーファンデの効果

ではファンデーションを止めてみると、どのような効果が期待できるでしょうか。肌への負担が減り、肌トラブルも起きにくくなりますよ。

乾燥肌にもニキビ肌にも効果的
ノーファンデにすることで、強力なクレンジングが必要なくなります。そのため、必要以上に皮脂が洗い流されるということも少なくなり、肌は必要な油分を保つことができるようになります。それにより肌は必要な油分を保つことができる、また、過剰な皮脂分泌が抑えられ、乾燥やニキビ肌を防ぐことが出来ます。
美肌効果
ノーファンデにすることは化学物質を顔に乗せなくて済むということ。ファンデーションの粒子が毛穴を塞いでしまうということもなく、肌は呼吸がしやすくなります。肌を清潔に保ちやすくなり、美肌効果が期待できます。

ノーファンデで美肌を実現するための注意点

先にもお伝えしたようにノーファンデとはノーメイクということではありません。肌に負担の少ない最低限のもので、肌を守ることも必要です。

紫外線対策に下地+パウダーを使用する

紫外線は肌トラブルの大きな原因となります。そのため化粧下地や日焼け止めは必須です。

ノーファンデでくすみや赤みが気になってしまうという人は色つきの下地がおススメです。気になる部分をうまくカバーしてくれますよ。

また、下地のべたつきをおさえるためパウダーで仕上げることがポイントです。

肌に使用するものも負担の少ないものを使用する

化粧品には合成ポリマーが含まれているものが多くあります。合成ポリマーは沢山の水分を保持することが可能。そのため化粧品に含まれることで肌をふっくらプルプルにしてくれる効果があり一時的にシワなどが目立たなくなります。

メイクを落ちにくくするためにも化粧品に使用されているものですが、落ちにくいメイクを落とすためには強力なクレンジング剤が必要となり、肌に負担をかけてしまうことになります。

このようなことから、せっかくノーファンデを実践するなら使用するパウダーや下地、クレンジングなどの化粧品も合成ポリマーフリーのもの選ぶなど肌に優しいものを選ぶようにしたいですね。

化粧品に含まれる合成ポリマーの種類は以下ものがあります。

水溶性ポリマー
化粧品に主に使われているものでカルボマー、水溶性コラーゲン、加水分解ケラチンなどの物質。
シリコーンポリマー
落ちにくいファンデーションや口紅などによく使用されているもので、ジメチコン・トリメチコンなどと表示されている。
ジェル
水溶性ポリマーが水溶液となったもので、強い粘り気があるため低い濃度でつくることが出来る。そのため、成分表示で見逃してしまいがち。

化粧品を選ぶ際に表記などを注意して確認してみましょう。

毎日のスキンケアでは保湿をしっかりと行うこと

ノーファンデでは紫外線のダメージを受けやすくなるというリスクもあります。特に乾燥した肌は紫外線の影響を受けやすいため、ノーファンデの効果を十分に発揮させるためにも、毎日のスキンケアでは保湿を心掛けるようにしましょう。

メリットの方が多いノーファンデを試してみよう

ノーファンデにすることで

  • 化粧崩れが気にならなくなる
  • 肌への負担が減り美肌効果がある
  • ナチュラルメイクで若々しく見える

など、見た目だけのメリットだけでなく

  • ノーファンデでいつでも保湿が可能
  • メイクにかかる時間が減る

などの効率的な面でもメリットがあります。

しかし、これまで毎日当たり前のようにファンデーションを使用していれば、ノーファンデの効果やメリットを理解できていても最初は違和感があるかもしれませんね。

そんなときはまずは週に1度から始めても肌への負担を減らすことが出来ますよ。

ただ、注意しなければならないことは、紫外線から肌を守ってくれるファンデーションの役割を下地や日焼け止めなどを利用して補うということです。

ノーファンデといっても肌に何もつけないということではありません。肌に必要なものだけを使い、余計なものは出来るだけ肌に使用しないようにしましょう。

  • ファンデーションはメイクに欠かせないもの
  • 素肌に自信がないので絶対に必要なもの

などと思い込んではいませんか?
一度その考えをリセットしてみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

素肌美人になるためにも、肌に優しいノーファンデライフ、始めてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント