• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気分の落ち込みが激しい女性へ 簡単に凹まないための対処法5つ

Date:2014.01.31

仕事でミスをした時や上司に注意された時など、働く女性は気分が落ち込むことが多くあるかと思います。

さらに気分の落ち込みが激しい女性は、立ち直るのが遅いことや、自分が落ち込みやすいこと自体に罪悪感を感じて余計に落ち込むこともあるようです。

そこで今回は、落ち込んだ気持ちに対処して立ち直る方法を5つご紹介します。

1.人格を全否定されたわけではないと理解する

特に、何故か女性に多く見られる傾向なのですが、何か注意を受けた時に自分の全てを否定された気分になってしまう人がいます。

もちろん、自分の見た目など、仕事やミスに全く関係のないことを言われた場合はそう考えても仕方ないことかもしれません。また、相手の言い方に問題があるケースが多いのも事実です。

しかし問題点をすりかえてはいけません。相手が注意したのはあなたの全てに対してではなく行動のごく一部です。

最初は頭でわかっていても気持ちが落ち込むと思いますが、起きた出来事と感情は割り切って考えるようにしてみましょう。

2.自分の長所を見つける

注意されたり他人の評価で落ち込む気持ちはわかりますが、先程もお伝えしたようにその注意や評価はあなたのほんの一部しか指していないことが多いものです。

人には短所があるのは当然で、同じくらい長所もあります。ただ自分を否定された気になっているのが原因で、自分の長所に目を向けられない状態なのです。

もし自分の全てが悪い、ダメなところしかないと感じた時は長所を探してみましょう。自分の短所を直すことやカバーすることは大切ですが、自分の長所を見つけて活かすことにも目を向けてみませんか。

3.落ち込み・イライラは必要なことだと考える

人が精神的に成長する過程には、落ち込むことやイライラすることは必要なもので、誰にでもあることです。決してあなたが人間としてダメなわけではありません。

そして落ち込みやすい人はこのままずっと落ち込んだ気分でいるんだろうかと考えることが多いですが、実際はいつまでも続かない感情でもあります。

落ち込みやすい人には信じられないことかもしれませんが、「今は」そんな時期にいること、そしていつまでも落ち込んだ状態は続かないと考えるようにしましょう。

また、仕事が忙しくなったり難易度が上がっている時に落ち込んだりイライラすることがあると思います。その場合は「ここが引き際」と別の道を探したり一旦休むか、「ここが正念場」と頑張るかを考えるといいかもしれません。

4.前向き思考の人と一緒に過ごす

一日中べったり一緒にいるのは良くありませんが、落ち込みやすい人が前向きな思考の人と一緒に過ごしていると、その言動から明らかな違いが出てくることに気づけるはずです。

前向きな思考の人の全てをマネすることは出来なくても、考え方は参考になるのではないのでしょうか。是非、前向きな思考の人と話したり行動する機会を作ってみてください。

なお、後ろ向きな発言や考え方をする人とばかり一緒に過ごしている場合は、敢えて一旦離れてみましょう。

5.落ち込んだ日や期間をチェックする

女性の場合は落ち込みやすい原因が人間関係だけとは限りません。月経前に落ち込んだりイライラすることがあれば、月経前症候群などが原因である可能性があります。

心当たりがある人は、落ち込んだりイライラした日をカレンダーでチェックしてみましょう。自分の気分が落ち込んでいる原因が月経に関係しているとわかれば、少しだけでも冷静になれるはずです。

また、1ヶ月のうち明らかに落ち込んでいる日のほうが多いという人は、カウンセリングを受けるか医師に相談したほうが良いかもしれません。

一番良くないのは、「どうせ自分はダメなんだ」と考えて落ち込んだ気持ちを放っておくことです。

社会人になると特に理不尽なことを言われて落ち込むことも少なくありませんが、冷静に自分の気持ちと目の前で起こったことに向き合うようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事