• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おでこのこりをほぐしてパッチリ目。簡単にできるおでこのケア

Date:2013.12.24

最近目が小さくなってきた気がする、と感じることはありませんか?それは、加齢とともに目の周りやまぶたの筋肉が衰えたり、コラーゲンの減少によってハリや弾力がなくなってきたせいです。

しかし、目が小さくなってきたのは、目の周りの衰えやまぶたのやるみのせいばかりではありません。おでこのせいでもあるのです。おでこは顔の中でも一番こりやすく、疲労がたまりやすい部分なのです。

おでこのこりた疲労を解消してあげないと、たるみやすく、それが目の上に影響するのです。さらに血液やリンパ液が滞りやすくなるため、顔のくすみやむくみの原因にもなります。おでこのこりを解消するマッサージで、おでこのこりを解消しましょう。

おでこのマッサージのやり方

おでこのマッサージはとても簡単。毎日気が付いたときには、おでこをマッサージをしてあげましょう。

両手のひらの親指の付け根にあるふっくらと盛り上がった部分を使ってマッサージをします。両手のその部分をおでこの中心から外側に向かって円を描くようにクルクルとマッサージをします。

また、人差し指をカギの形にして、その第二関節を使ってマッサージをします。眉から生え際に向かって、小さな円をクルクルと描くように移動させます。下から上に引っ張り上げるようにマッサージをしていきます。

第二関節を使うと痛い、と言う場合は指の腹を使いましょう。あまり強くやりすぎるのは、皮膚を傷めたりすることがあるので、力を抜いてマッサージをすることが大事です。

おでこの「コリ」を見つける

おでこのマッサージに慣れてくると、マッサージをしている時にこっている部分が分かります。眉毛の上の方が硬かったり、こめかみの部分が硬かったり。その硬い部分がこっている部分ですから、そこを重点的にもみほぐしてあげましょう。

おでこマッサージの効果

おでこをマッサージすることで、おでこのコリが取れて間の周りの血流がよくなります。そのおかげで、むくみが解消され目の周りがスッキリしますので、目がパッチリとしてきて、メイクをするのも楽しいですよ。おでこマッサージの効果はそれだけではありません。

目の周りの血流がよくなることで、目の疲れも取れます。眼精疲労やドライアイの解消にもつながりますよ。さらに、リンパの流れもよくなりますから、目の周りのむくみも解消されるとともに、シワの改善にも役立ちます。

また、おでこのマッサージでコリを解消すると、おでこのシワの改善にもつながります。さらに顔と頭がスッキリするので、疲労回復や睡眠不足の改善にもなりますよ。おでこのコリを解消するだけで、いろいろないい結果が出るのですね。

おでことつながっている頭皮もマッサージ

おでこの筋肉は頭皮とつながり、さらに頭の後ろの筋肉とつながっていますね。おでこのコリの原因は頭皮のコリも影響しています。おでこのコリとともに、頭皮のコリを解消すると、さらに顔がスッキリして、目元もパッチリしますよ。

まずはこめかみのあたりから側頭部のコリを解消しましょう。両手をグーにして、指の第二関節でこめかみのあたりをはさんで、クルクルと円を描くようにマッサージをします。頭の後ろに向かって位置をちょっとずつずらしながら、頭部をほぐしていきます。

次に両手で頭をはさむようにして頭部をつかみ、指の腹で指圧をします。心地良いと感じる程度の強さでもみほぐしましょう。

また、頭頂部の中央にある「百会(ひゃくえ)」というツボを刺激するのも、おススメです。百会は、左右の耳を結ぶ線と顔の中心線が交わる位置にあります。ちょっと強めに刺激してみましょう。

おでこのコリの原因を失くす

おでこがこる原因の一つは筋肉を動かさないことです。おでこを動かす機会はそれほどないですよね。おでこは動かない、固まっている、という印象が強いと思います。それでは筋肉は衰え、こってしまうのも仕方ありません。

また、眉間にシワを寄せるクセのある人もおでこがこりやすいと言われています。眉間にシワを寄せると、そこがシワになったままに。眉間のシワは怖い顔になってしまいますし、疲れた印象を与えてしまいます。眉間にシワを寄せないようにしましょう。

さらに、目を大きく見せたくて目に力を入れるクセのある人。これも眉毛のあたりやおでこに力を入れてしまうことで、こりやすくなってしまいます。目を大きく見せようと目を見開くと、おでこにシワも寄ってしまいます。

これを解消するためにも、おでこのマッサージでおでこや頭皮、こめかみをほぐしてあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事