• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

驚きの事実!ダイエット成功のカギは、上手な間食の摂り方にあった!

Date:2012.09.23

皆さんも一度は、ダイエットをした経験がありますよね?ダイエットは、食欲を抑える事が辛かったり、なかなか体重が減らなかったりで、挫折してしまう事が多いのではないでしょうか?

ダイエット中は、間食なんて絶対しない!という方も多いと思いますが、実はそれが間違いなのです。

ダイエットの成功のカギは、実は上手な間食の摂り方にありました。そこで、ダイエット中の上手な間食の摂り方や、何故ダイエットを挫折してしまうのか、その理由をご紹介していきましょう。

ダイエット挫折の原因

痩せる事て綺麗なボディーを手に入れる事は、女性にとって永遠のテーマでしょう。その為に、過酷なダイエットを頑張っている方も多くいると思います。

しかし残念ながら、途中で挫折してしまう事が、とても多いのが現状ではないでしょうか?そもそも挫折してしまう原因とは、いったいどんな事なのでしょう?

○食欲が湧く仕組みを理解していない

ダイエット=食べないと思っていませんか?ダイエット中でも食べなければ食欲は湧きますよね。では、食欲はどうして湧くと思いますか?

血糖値が下がると食欲が湧いてくるのです。血糖値と食欲には、密接な関係があるといわれています。食事をすると血糖値が上がり、満腹中枢を刺激してお腹いっぱいと感じます。

ダイエット中は、食事を抑えている為血糖値が上がりずらい状況になってしまい、いつでもお腹が空いて辛いと感じるのです。

○良く噛まないで飲み込むダイエットに失敗する方の多くは、1回に噛む回数が足りていないのだそうです。

十分に噛まなずに飲み込む事で、少ない食事に物足りなさを感じる他、満腹中枢も満たされていない状態が続き、次第にストレスを感じてしまいます。

○体重を計ってダイエット管理がしっかり出来ていない

ダイエット中に体重を計る事は、とても大切な事です。ダイエットに進み具合により、食事方法を変えたり、運動の量を増やしたりと経過を見ながら調節が出来ていない方が多いといいます。

ダイエットを失敗させる原因に心当たりはありませんか?さまざまな原因がありますが、調べてみた所一番くじけそうになる原因が、食欲を抑えられない事でした。

挫折の原因の一つでもある、食欲の湧く仕組みの理解が足りない事で、上手な食事の摂り方が出来ていないようなのです。

間食を上手に利用するれば、ダイエットは楽になります。次は、ダイエットのカギとも言える、間食の上手な摂り方をご紹介しましょう。

上手な間食の摂り方

ダイエットでは、極端に食事を制限してしまったり、我慢してしまいますよね。しかし間食を上手に利用すれば、もっと気分的にも楽にダイエットが出来るのです。では、間食を摂りながら、上手にダイエットが出来る方法をみていきましょう。

○間食とおやつの区別

ここで言う間食とは、食事で足りなかった分を補う食事の補助的なものと考えて下さい。ダイエット中の間食とおやつの回数は、一日各一回ずつにして、間食では野菜やレーズンやアーモンドなどの豆類などを摂るようにしましょう。

おやつは、好きな物を食べても大丈夫ですが、いずれも一回で摂取するカロリーは、150カロリー前後と考えて下さい。

○お皿に分けて小分けに!

大きな袋に手を入れて食べてしまうと、止まらなくなってしまいます。食べても大丈夫な量を、小さいお皿に小分けして食べましょう。

少ない量なら、一日一回好きな物を食べる事により、ストレスが溜まりにくい状態になり精神的にも楽になります。

○体調に合わせて間食を摂る

ダイエット中でも、日々体調は変わってきます。疲れている時は、おやつで少し甘い物を摂ってみたり、食べ合わせなども考えて摂ると、より効率的に間食が摂れるでしょう。体調別に食べ合わせの良い食材を調べておくと便利です。

食事の間隔が短いと、満腹中枢が刺激されやすくなります。血糖値が上がりやすくなり、お腹が空いたとあまり感じずにダイエット出来るようになるそうです。

ダイエット中の間食は、なかなか勇気がいると思います。しかし間食を上手に摂る事で、足りない栄養を補給したり、ストレスを感じずにダイエットが継続出来ます。我慢ばかりのダイエットには、サヨナラして気分を楽にダイエットしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事