• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

乾燥は美容の敵、会社のデスクで簡単にできる3つの保湿対策

Date:2014.10.31

自宅やスキンケアでは乾燥対策をしているという人も多いですが、実は意外に乾燥が酷いのが会社です。年中エアコンがついているので気づいた時には肌がカサカサになっているなんてことも。

でも会社の自分のデスクに化粧品をたくさん置いて乾燥対策をするわけにもいきません。オフィスでも違和感なくできる保湿対策を3つ紹介します。

デスクに化粧品を置くのはNG。目立たないものを揃えよう

乾燥予防のためにいろんなものを持ち込みたいと思ってもデスクに仕事以外のものを置いてはいけないというところや置いてもいいけれど男性が多くて恥ずかしいという人もいます。

そういうこともあるので、乾燥対策の化粧品などはコンパクトに、そして使い勝手がいい状態で持ち歩く必要があります。

どういうものを持っていれば乾燥対策に役立つのでしょうか。

ミストは携帯サイズ、化粧水はスプレーに詰め替えて

乾燥対策としてやはり持ち歩きたいのが化粧水やミストです。これを持っているだけで乾いた時に即肌を潤すことができます。自宅で使っているようなものはサイズが大きくなかなか会社のデスクに置いておくというのは難しいですよね。

ミストを購入する時はポーチに入るようなサイズを選ぶと便利です。そのサイズだとデスクの引き出しに入れていても邪魔になりません。

「私は化粧水の方が使い勝手がいい」という人は100円ショップなどで売られているスプレーに詰め替えて持ち歩きましょう。これもミストと同様サイズが小さいので机の中に入れていても邪魔になりません。

乾燥したらまずは保湿。化粧水は必ず持ち歩くようにしましょう。

複数持ちをしたい人にはスチームクリームがオススメ

「乾燥がひどいから乳液・ハンドクリームなどいろいろと持ち歩きたい」という女性におすすめなのがスチームクリームです。

最近雑貨店などにも時々置かれていますが、このクリームは全身、顔、髪の毛に使えるクリームです。原材料も自然のものを使っているので肌に優しいですし、スチームで乳化をさせているので肌触りが柔らかで負担がありません。

スチームクリームがない!という場合は乳液をコンタクトレンズケースに入れて持ち歩くと便利です。漏れもないですし場所も取りません。少量しか入れないので常に衛生的に使うこともできます。

目元や口元の乾燥はスティック状美容液1つでOK

目元の乾燥防止のためにアイセラムを持ち歩いているという人も多いと思います。

このアイセラム、目元だけではなく口元の乾燥も予防してくれます。アイセラムは化粧崩れしにくく、ロールタイプのものが多いので目元だけではなく口元やほうれい線などにつけても問題はありません。

特にアイセラムは潤いだけでなくハリや小じわを目立たなくしてくれる効果もあるので口元の小じわ予防にもなります。

乾燥は肌の状態を悪くしてしまいます。毎日自宅だけではなく職場でもしっかりと乾燥ケアをしてあげることでシワの少ない潤い肌で有り続けることができるのできちんとケアをしてあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事