• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デスクワークの女性必見!仕事中コッソリ出来る運動不足解消法!

Date:2016.04.12

デスクワーク

デスクワークの女性はどうしても日常的な運動不足に陥りがちです。しかも、仕事が終わった後もなかなか運動する時間が取れないと悩んでいる方も多いと思います。でもやっぱり、美容と健康のためには、運動不足を少しでも解消したいですよね。

そこで、そんな女性に向けて仕事中でもコッソリ出来るような運動不足の解消方法をお伝えします。どうぞ参考にしてみてくださいね!

机の下でできる足の運動

机の下でできる足の運動1654

デスクワークの場合、机の下は、周りから見えなくなっていることも多いと思います。

それを利用して、脚の運動をコッソリしてしまいましょう!これらの運動は、パソコンのキーボードを打ったり、書類を作成したりしながらでも出来ますよ。やり方は簡単です。

足を浮かせる運動

  • まず、足を揃える
  • 次に、床から数センチ足を浮かす
  • その状態を出来るだけキープする

これを、疲れたら足を下ろしますが、また繰り返し行ないます。

応用編:太ももの運動

上記の運動に慣れたら、更に応用編で効果がアップします。

  • 足を数センチ浮かしながら、ヒザとヒザの間をこぶしほど開ける
  • この開けた空間をくっつけないようにしながら、両太ももに、内に向かうように力を入れる
  • この状態を10秒ほどキープし、繰り返す

これらは、太もも部分の筋肉を引き締める効果があります。また、下腹部の筋肉も使いますので、ポッコリおなかの予防・解消にもなります。

足首のストレッチ運動

  • 足を床につけ、かかとを支点にして、つま先を持ち上げる
  • その時に、思い切りアキレス腱のところを伸ばす感じで上げ、10秒キープする
  • これを繰り返す

これを行なう場合、かかとが高い靴を履いている場合は、脱げるようなら脱いで行なうと良いでしょう。足首の後ろを伸ばすことで、足首を細くし、ふくらはぎを引き締める効果があります。

脚を伸ばしてかかとの上げ下げ

膝から下を、まっすぐに水平に伸ばせるようなら、こんな運動も出来ます。

  • 膝から下を水平に伸ばす
  • その状態でアキレス腱を伸ばすことを意識しながら、かかとをゆっくり上げ下げする
  • 1セット20回くらい行なう

これも、上の運動と同様に、足首を細くし、ふくらはぎを引き締める効果があります。また、太ももの筋肉も使いますので、太ももの引き締め効果も期待出来ます。おなかの筋肉も知らず知らず使っています。

脚を揺らす運動

ヒザを左右に動かし、脚全体を小刻みに揺らすようにします。とっても簡単ですが、脚のむくみを防止し、脂肪を燃焼しやすくさせます。

おなかの筋肉を動かす運動

おなかの筋肉を動かす運動1654

これは職場の中でのデスクワークだけではなく、電車の中など立っていても座っていても出来る運動です。

  • 下腹部の筋肉を使い、おなかを引き締めたり、ゆるめたりを繰り返す
  • 下腹部に慣れたら、その上(胃の部分)も次に引き締める
  • 呼吸に合わせて繰り返す

下腹部の筋肉を動かし、腹筋を鍛えてポッコリお腹を引き締めます。ウエスト周りを細くする効果も期待出来ます。筋肉が動くのが目立ちそうなら、手やカバン、ひざ掛けなどでさりげなくカバーをすると良いでしょう。

腹式呼吸と下腹部の運動

腹式呼吸と下腹部の運動1654

職場で人が少ない時や、しゃべらなくても良い時は、こんな運動も試してみてください。

  • 腹式呼吸で深呼吸をする
  • 鼻から吸い、口から息を吐くようにし、吐く時に、下腹部を引っ込ませるようにする
  • 数回繰り返す

下腹部を引き締める効果が期待出来ます。深呼吸は、横隔膜を動かす運動にもなります。

ウエストに効くひねり運動

ウエストに効くひねり運動1654

  • イスに座ったままで、ウエストを左右にひねる
  • この時、グっとストレッチするように意識してひねる
  • 左右3回ずつで1セット

サっと出来るので、可能ならば1時間に1セットほど行なってみてください。また、誰かに呼ばれて振り返る時や、書類を受け取る時など、意識してなるべくウエストをひねるようにするのもおすすめです。

八の字を脚で描く

ウエストをひねることが出来なくても、脚を動かすことでウエスト周りの筋肉を使う運動があります。

  • 足を床につける
  • つま先を床につけ、かかとだけ浮かせて、両足揃えてつま先で床に横向きの八の字を描く

こうすることで、ウエスト周りを細くする効果が期待出来ます。

おしりの筋肉を動かす

おしりの筋肉を動かす1654

おしりに力を入れて引き締め、ゆるめるを繰り返す運動です。おしりのたるみを防止し、引き締め効果が期待出来ます。

周りに人がいると、おしりの筋肉を動かしていることに気付かれてしまうかもしれませんので、注意しながら行なってください。

席を立つ時を生かして

おしりの筋肉を動かす1654

席を立つなら、この時もしっかり運動を取り入れましょう。デスクワークをしていると、1日のうちで、席を立てる時間がごくわずかな人もいるでしょう。トイレ以外はほとんど動けない、という人もいるかもしれません。

そんな女性は特に、移動やトイレタイムをしっかり生かしてほしいと思います。

階段を使う

2階建て以上の会社やビルならば、許されるなら、あえて違うフロアのトイレまで階段を使って移動しましょう。リズミカルに駆け上がるようにすれば、より効果的です。

他の部署に書類などを届ける時も、出来れば階段を使って移動したいですね。

トイレでスクワットや背伸び運動

トイレに入ったら、ついでにスクワットを3回くらいしてみてはいかがでしょうか。個室の中が狭いようなら、背伸びを繰り返すなどの運動もおすすめです。

手洗いスペースで、誰も来ないようなら、立って出来る簡単なヨガのポーズやラジオ体操など、軽い運動をするのも良いと思います。リフレッシュにもなりますから、頭もスッキリしますよ。

少しずつの運動でも、血流が良くなり予想以上の効果が!

shutterstock_212618434 - コピー
ここで紹介した運動は、時間もかかりませんし、目立たずに出来るものです。そのため、地味な印象もあり、たいした効果はないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、ずっと座ったままでいると、どうしても血流が滞りがちになります。ですから、座りながらでも、少しずつでもこうして身体を動かすことで、血流を良くする効果があります。

それにより、身体の冷えや凝り、むくみなどの予防になりますし、セルライトが出来やすかったり、脂肪がつきやすかったりといった悩みも、少しずつ解消されることもあるのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント