• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ほんのひと手間で指先美人に。オイルを使ったネイルケア方法

Date:2014.11.20

指先まできれいにケアされている女性からは、清潔感やきちんとした印象を受けます。お手入れに気を抜かない、美意識の高い方だと見受けられます。近頃はネイルサロンに通って常に美しい形の爪をキープされている女性も増えました。

ところが爪はきれいにしていても、その周辺が荒れている、皮がボロボロというケースも。それではせっかくの美しい指先が台無しになってしまいます。

ほんのひと手間で美しいネイルを保つ方法がります。その強い味方がネイルオイルです。それを使ったケア方法を紹介しますね。

ネイルオイルとその効果

ネイルケアの用品の一種で、爪に着けるための専用のオイルです。マニキュアのような形状で、ハケで爪にオイルを適量ずつ塗っていきます。

その効果とはズバリ、保湿の高さです。爪のお手入れもお肌のお手入れと同じなのです。美肌を保つのと同じように、美しい爪にも適度な水分と油分が必須です。

爪が延びてくる部分はその先端ではなく指と爪の間の部分からです。健やかで美しい爪を育てるためにはその部分に集中して保湿を与えることが重要なポイントなのです。

ネイルオイルはその保湿効果を高めてくれます。ハンドクリームでは得られない高い潤いを爪に与えてくれます。

まずは甘皮の処理を

爪と指の間にうっすら張っている皮膚を甘皮と言います。ネイルサロンでケアしてもらったことがある方、その処理をやってもらった事があるのではないでしょうか。ネイルオイルでケアする前にも事前に甘皮を処理しましょう。

なぜその必要があるのかというと、美容面と健康面の両方の理由があります。甘皮があるとそれだけ爪が短く見えます。またネイルを塗るのにも邪魔になり指との境目部分がきれいに塗れなくなるのです。

有効成分を浸透させるためです。せっかくオイルやローションを爪に塗っても甘皮がその成分の浸透を邪魔してしまうのです。

甘皮の処理方法ですが、専用のケアグッズが必要です。甘皮を処理する専用スティックが販売されています。100円ショップでも売っていますので今後のためにも用意しておきましょう。

処理前の準備は皮を柔らかくしておくことです。それをやっておかないと甘皮がきれいにはがれません。無理に剥がして流血する危険性も高まります。お風呂に入るか、洗面器にお湯を張って手をよく温めましょう。

その後専用スティックを使って甘皮を処理します。

爪のケア方法

手順はお肌のお手入れと同じです。洗顔後、最初にすることは化粧水をつけることですよね。肌に必要な水分を送り込むためです。

爪のケアも同じでいきなりオイルをつけてもそれが爪に浸透されません。水分が必要なのです。専用のローションも販売されていますが、持っていなければお手もちの化粧水でも代用できます。

ローションを指先中心にたっぷりとつけます。それが浸透してきたらネイルオイルをつけましょう。ちなみに塗る部分ですが、指と爪の間です。

塗り終わったらオイルの浸透を助けるためにマッサージをしましょう。爪と指の部分を軽くなぞるようにするだけで大丈夫です。

手や指の乾燥がひどい方、普段からネイルアートを頻繁にされる方は週に2,3回はオイルケアを取り入れたいところです。ちょっとしたひと手間で美しい指先をキープできますよ。

この記事をシェアする

関連記事