• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏だからこそオススメ!胃腸にやさしい「おかゆダイエット」!

Date:2015.07.07

shutterstock_76760365 - コピー夏になると暑いからと、ソーメンやざるそば、アイスにジュースと、冷たいものを食べ過ぎてしまう人も多いでしょう。

でも、それこそが夏バテを引き起こす原因に!冷たいものの食べ過ぎは、胃腸に大きな負担をかけているのです。

そこでおすすめしたいのが「おかゆ」です。おかゆはダイエットにも美容にもよいのです。夏バテを予防しつつ、痩せてきれいになりませんか?

白ご飯をおかゆに変えるだけ!簡単、おかゆダイエット!

主食としている白ご飯をおかゆに変えるだけの簡単ダイエット、それが「おかゆダイエット」です。

暑い夏におかゆ?と思う人もいるかもしれませんが、気候は暑くても、冷たい食べものや冷房のせいで、体の中は意外に冷えているもの。1日のうちに1回はおかゆであたためてあげてください。

おかゆのダイエット効果

たっぷりと水分を含んだおかゆは、ご飯よりも少ない量で満腹感が得られます。おかゆの炊き方(水分量)にもよりますが、ご飯をお茶碗一杯200kcalくらい食べるとして、その半分の100kcalほどに減らせます。

体が温まることで、体温が上がり、代謝がよくなる効果もあります。

おかゆダイエット、人気のひみつ

おかゆダイエットは成功者も多い、人気のダイエットです。まず、なにも特別に用意するものはないし、手間もさほどかからない。そのお手軽さがいいのです!

そして、なによりつらくないこと!白ご飯をおかゆに置き換えるだけで、おかずは普段通りに食べてよいので、通常の食事制限ダイエットに比べれば、我慢の度合いも少なくてすみます。

成功させるために注意すべきこと

簡単すぎるくらいに簡単なダイエットですが、より効果を得るために注意したいことがあります。

おかずも食べて!
おかずを食べずにおかゆだけにしてしまう人も中にはいるようですが、おかずはいつも通りきちんと食べてください。ただ、白ご飯をおかゆに置き換えるだけです。タンパク質やミネラルなど、栄養をしっかりとらないと、美しく痩せられません!
しっかり噛んで!
柔らかくて消化がよいおかゆだからと、噛まずに飲み込むはやめましょう。おかゆも噛んだ方がさらに消化がよくなってよいのです。噛むことで満腹中枢が刺激され、さらに食べる量が抑えられますよ。
間食を増やさないように!
おかゆは食べているときは満腹感がありますが、消化が早い分、食後、お腹がすくのも早いです。お腹がすくからと、そこで余計な間食をしてしまえば、せっかくのダイエットも台無しになってしまいます。

ダイエット目的ならば、夜ご飯をおかゆに置き換えるのが効果的です。夜ご飯なら、お腹のすきが早くてもそのまま寝てしまえばいいので、間食せずにすみそうですね。

おかゆで肌の調子がUP!おかゆの美容効果とは

病人食のイメージが強いおかゆですが、実はとっても美容食なのです。おかゆダイエットをしていたら、お肌の調子がよくなった!という声も多く聞こえてきます。

美肌効果

美肌に欠かせないのが水分です。水をたっぷり含んだおかゆは大腸までしっかりと届き、腸の中をきれいに掃除してくれます。

また、おかゆは消化がよいため、冷たいものの食べ過ぎや、夏バテで疲れてしまった胃腸を休ませてくれます。そうして、胃腸の調子が整えば、ビタミンやミネラルなどの栄養もしっかりと吸収でき、お肌の調子もよくなります。

便秘解消

水分をたっぷり含んだおかゆを大腸まで届けることで、お通じがよくなることも。特に、夏場、汗をよくかき、水分不足になることが原因で便秘気味になる人は、おかゆにより水分をしっかり補給することで便秘も解消されるでしょう。

冷え改善

夏は冷房の効きすぎや冷たいものの食べ過ぎから、体が冷えやすい季節でもあります。あたたかいおかゆを食べて体の中からあたためることで、冷えを改善します。

早速おかゆをつくってみましょう!

毎日おかゆを食べるには、おかゆをつくらなければなりません。できれば生米から。デトックス効果も期待するなら、お米からつくるようにしましょう。

炊飯器で炊く!

3画像1

最近の炊飯器には「おかゆモード」もあるので、お米から炊くのも簡単ですよ!まとめて炊いて、冷凍保存しておくのもよいでしょう。

3画像2

おかゆの水加減にしたものの「おかゆモード」で炊くのを忘れた!ということがないように。吹きこぼれてしまいますよ!水の量、モード、ともに「おかゆ」になっているか確認してから炊飯してくださいね。

電子レンジで炊く!

3画像3

家族が白ご飯を食べるから炊飯器は使えないという人は、電子レンジで炊いてみては?電子レンジで使える1合~2合炊き用の炊飯器があれば便利ですが、なくても、電子レンジ対応のフタつきの深めの容器があれば大丈夫です。

【電子レンジを使ったおかゆの炊き方】

1. 洗って水気をきっておいたお米カップ1/2(80g)を、深めの容器に入れ、水500
  ~600mlを加えてふたをします。
2. 吸水させるため、30分以上おきます。
3. 600Wで約10分→200Wで30~35分
(リレー加熱できる電子レンジはリレー設定を)
4. 塩少々を加えて出来上がり!

大きめの容器でないとふきこぼれてしまうので注意してください。大きい容器がないなら、半分の量で炊いても一食分には十分足ります(お米カップ1/4、水300ml、600W約6分→200W約30分)

電子レンジによって加熱加減が異なるので、最初は様子を見ながら設定を調整してくださいね。

コンロで炊く!

3画像4

我が家のガラストップコンロには「おかゆモード」があります。このようなモードが用意されているコンロをお持ちの方は、火加減の調節を自動でやってくれるのでとっても簡単!

吹きこぼれないように深めのお鍋さえ用意すれば、コンロにお任せ!待っているだけで、おいしいおかゆが出来上がります!

おかゆダイエットを長く継続させるために

shutterstock_115361371 - コピー
おかゆダイエットは、白ご飯をおかゆに置き換えるだけで、おかずなどの制限はないため、比較的続けやすいダイエットですが、うっかり挫折してしまわないように、おいしく、楽しく続ける工夫は惜しまないようにしましょう。

自分好みの水分量を見つけて

通常、白いご飯を炊くのに、お米1に対して水は1.2倍。これに対して

  • 全がゆ :お米1に対して水5倍
  • 七分がゆ:お米1に対して水7倍
  • 五分がゆ:お米1に対して水10倍

水の量が増えれば増えるほどカロリーは減っていきますが、水分が多くて柔らかすぎるおかゆは、食べることが好きな人にとっては食べた気がしなくて、ダイエットを続けるのが辛くなる危険性があります。

しっかりと食べた感がほしい人は、全がゆや七分がゆがおすすめ。このくらいお米感がある方がしっかり噛んで食べることができるかもしれません。

人によって好みもあるところなので、自分にあった水の量を見つけて、無理なく続けられるようにしましょう。

飽きない工夫を

おかずがあるとはいえ、白ご飯よりも水っぽく、味気なく感じてしまうおかゆ。食べるのが嫌になってしまわないように、おかゆの味に一工夫が必要になる人もいるでしょう。

野菜を入れてグツグツ雑炊風に仕上げたり、出来上がりに下記のような食材をトッピングしたり。

  • 卵やじゃこ
  • 梅干し
  • 海苔の佃煮

自分好みの味を見つけて、飽きがこないようにしてくださいね。

梅干しに含まれるクエン酸は、カルシウムの吸収をよくする働きがあります。女性は加齢とともに骨密度が減少しやすいので、じゃこなどをのせるときにはぜひ梅干しも一緒に!

オススメ!「麦茶がゆ」

白いおかゆを毎日食べるのも飽きてしまうという人には、麦茶がゆをおすすめします。

麦茶は、タンニンやカフェインといった刺激の強い物質を含まない、体にやさしい飲みもの。

  • 胃の粘膜を守る作用
  • 血流改善効果
  • 抗酸化作用

体によい効果を持つ優れた飲みものです。

水で炊くところを麦茶で。味も白がゆとは違ったおいしさがあっていいですが、見た目にも色がついて、いつもと違う気分が楽しめますよ!

ときには冷ましたおかゆを楽しみましょう

毎日毎日暑いのに、あたたかいおかゆばかりは厳しい!という人は、おかゆを冷まして食べるのもよいでしょう。

冷ご飯ダイエットで話題にもなりましたが、お米のデンプンは冷めると消化吸収されにくいデンプンに変化します。このデンプンには、腸から糖質や脂肪が吸収されるのを抑える働きがあるので太りにくくなるとのこと。

冷蔵庫でキンキンに冷やすのはダメですよ!急激に冷やすとデンプンの変化が起きにくいですし、冷たすぎるものを食べては胃腸に負担をかけてしまいます。触って温かみを感じないくらいに冷まして食べるとよいでしょう。

これなら続きそう!という自分なりのやり方を見つけてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事