• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

O脚の原因と治し方。すらりと伸びた美脚を手に入れる!

Date:2016.08.29

shutterstock_99998576すらりと伸びたまっすぐな脚が理想。ところが脚をそろえて立っているのに両膝にすきまができる脚の形に悩む女性は多いのです。

見た目がアルファベットのOに見えることからO脚と呼ばれていますね。

O脚に悩む日本人女性の数はとても多く、割合にすると8割、から9割も。つまりO脚ではない女性を探すほうが困難というわけです。

O脚は生まれつきの骨格が原因だから自分で何とかできるものではないと、思っていないでしょうか?

確かに生まれつきの骨格が原因の場合、自力で改善することは難しいのですが、それ以外の原因なら治る可能性は十分あります。

O脚になってしまう原因を知り、適切な対処法を実践すれば憧れだったまっすぐな脚を手に入れることができるかもしれませんよ。

O脚かどうかの確認方法。O脚のタイプは主に2種類

O脚とはまっすぐにたったときに、両膝同士がくっつかず足の隙間がアルファベットのOのように見えることですが、中には自分の脚がO脚であることに気が付いていないケースもあります。

それほどO脚度合いが酷くないと、自分がO脚であることに気が付きにくいのです。

きれいなまっすぐラインの脚になりたいのなら、自分の脚の形をきちんと把握することが重要になります。

鏡の前でまっすぐに立って、自分の脚を観察してみましょう。そして両膝がくっつかなかったらO脚だと判断できます。O脚には主に2のタイプがあります。

生活習慣が原因で起こる後天性のO脚

後天性のO脚は、自力で改善できる可能性が高いO脚です。O脚だと自覚しづらいのがひざから下だけがO脚になっているひざ下O脚です。

これは主に生活習慣が原因で起こるのですが、その悪しき習慣をずっと続けていると最終的にひざ下だけでなく、股関節が開いてきて太ももにも大きなすきまができるようになります。

自力での改善が難しい、先天性のO脚

先天性のO脚の場合、自力での改善が困難になります。原因として考えられるのが軟骨形成不全やくる病といった病気が原因です。

後天性のO脚の場合、外側に湾曲をかいている膝の皿が外側を向いているのですが、先天性の場合はまっすぐ向いているのが特徴です。

O脚になってしまうのは、日々の生活習慣が原因

O脚に悩む方は今までに整体などでO脚治療を受けたりしたことがありませんか?

整体の施術後は脚のラインがまっすぐに整ったように感じるのですが、時間が経つとまた元のO脚に戻ってしまうのです。なぜO脚になってしまうのでしょうか。

骨盤を歪ませるような座り方、立ち方

脚の骨は骨盤から下に向かって伸びていますよね。この骨盤の歪みが脚の形にも大きく影響を与えてしまうのです。

骨盤を歪ませるような座り方が身についていると、骨盤がずれてしまってO脚になります。

やってはいけない姿勢0829-1

ぺちゃんこ座り
女性がよくするぺちゃんこ座り。おしりを床に落として両側の脚を左右に開きます。

骨盤やひざが開きやすくなってしまうため、ひざから下の部分が広がりやすくなります。

横座り
これも女性がよくやる座り方のスタイル。片側に重心がかかるので骨盤を歪ませてしまいます。
脚を組んで座る
セクシーに見えるから、楽だからなどの理由で脚を組んで座っている女性も多いのです。

これも片方にだけ片側にだけ重心をかけてしまうので、骨盤が歪みやすくなります。

いつも同じ側に重心をかけている
カバンを持つときや肩にかけるときにいつも同じ側にだけ負担をかけていませんか?

また立っているときもつい片方の足に重心をかけてしまっていないでしょうか?片側にだけ大きな負担をかけると、骨盤を歪ませる原因になります。

歩き方にも問題アリ!ねじれ歩行でO脚に

歩き方には人それぞれクセがありますが、間違った歩き方を続けていると脚の形を悪くしたり、O脚の原因を作ってしまうのです。

歩く時に足の指に力を入れるのが理想的な歩き方なのですが、重心がかかとに偏っていると足の先が自然と外側に向かうようになるねじれ歩行になります。

するとすねの外側の筋肉だけが以上に発達してしまうことで、ちょうどひざ小僧のあたりの骨が外側に張り出すようになります。その結果、ひざ下のO脚になります。

このような歩行状態を長らく続けていると、段々とO脚の開き具合も酷くなってきてしまって、ひざ下だけでなく脚全体がO脚になってしまいます。

見た目だけじゃない!O脚がもたらすデメリット

脚の形をそれほど気にしていないのなら、O脚になってしまってもそれほど気にならないかもしれません。しかし脚の形を気にする女性にとってO脚は何とか改善したいと思いますよね。

O脚によってもたらされるデメリットは見た目の問題だけではなかったのです。これを知れば見た目を気にしない方でもO脚を治そうと思うようになるはずです。

下半身デブになりやすい

上半身(特に胸)がふくよかでウエストがキュッと引き締まっていて、足はほっそりとしているというのが女性の憧れスタイルですよね。

ところがO脚だと下半身デブになりやすいのです。

O脚は骨盤がずれることでなってしまう脚の形です。骨盤がずれていると代謝が鈍くなってしまうため、体全体の代謝が鈍ります。特に冷えやすい下半身は上半身よりも代謝が鈍りやすく脂肪がつきやすいのです。

くびれがなくなる

O脚がもたらすデメリットは下半身に限りません。上半身のスタイルにも悪影響が出てきます。

女性の憧れ、キュッと引き締まったウエストも手に入らなくなります。O脚になると骨盤が広がるからです。

骨盤が広がることでウエストも広がりますし、さらに骨盤のゆがみによって代謝も悪くなるのでお腹周りに余分な肉がつきやすくなってしまうのです。

外反母趾とO脚の関係

外反母趾の原因は先の細い靴やヒール、サイズの合わない靴を履くことが原因と考えられていますが、O脚の方で外反母趾に悩む方はとても多いのです。

O脚は骨盤やひざの骨がずれているのですが、それが歩き方や足裏のバランスを崩してしまうため外反母趾のような足のトラブルを引き起こすのです。

腰痛、膝痛の原因に

O脚になると脚の一部分にだけ余計な力が入ります。その結果一部の筋肉が緊張してしまって体に不調や凝りが出てくるようになります。

症状がすすむと

  • 腰痛
  • 膝痛

もO脚が原因で起こることがあるのです。

スタイルを悪く見せるO脚を何とかしたい!O脚を改善する方法

このO脚さえ治ったら、もっとスタイルよく見えるはずなのに…。後天性のO脚なら自分で改善することが可能です。

そのための改善方法をご紹介していきますね。

骨盤を歪ませない習慣を身に着ける

先ほど骨盤述べたように骨盤を歪ませるような座り方、立ち方が身についてしまっている方はその改善が必要になります。

せっかくO脚改善に効果的な方法を取り入れても、座り方や立ち方が変わらなければO脚を矯正することは難しくなります。

日ごろのクセを改善することは難しいかもしれませんが、美しいスタイルを手に入れるために頑張りましょう。

座り方、立ち方の習慣を変えるコツとしては、常に意識することが重要です。

歩いているとき、座っているとき、立っているときにどういった脚の形をしているのか、重心は偏っていないかということを常に意識するようにしてください。

意識することで気に欠けるようになりますので、今までのような骨盤の歪みを引き起こすような座り方、立ち方をしなくなってくるはずです。習慣が身に付くまで時間がかかるかもしれませんが、一度習慣として見についてしまえばO脚になるような座り方や立ち方をしなくなるはずです。

発達した足の外側の筋肉をほぐす

O脚になってしまう原因として、ねじれ歩行があります。ねじれ歩行を続けていると足の外側の筋肉だけが異常に発達してしまいます。

このままでは歩き方を改善することが難しいですし、外側に張ってしまったひざの骨が元に戻りにくくなります。そこで発達した筋肉をほぐしてあげましょう。

ほぐし方にはいろいろな方法があります。

ボールを使ったマッサージ
テニス、ゴルフ、野球でもいいのでボールを使って筋肉をほぐしましょう。

テニスボールやゴルフボールの上に足の外側の筋肉があたるように正座してころころ転がすだけです。

手でマッサージ
外側の固くなった部分を手でほぐしてあげましょう。体の温まっている入浴中に行うのが効果的です。

ふくらはぎ内側の筋肉を鍛える

O脚の場合、ふくらはぎの外側の筋肉だけが異常に発達してしまっています。ふくらはぎの内側の筋肉も鍛えることで、足全体に均一に筋肉をつけて筋肉のバランスを整えましょう。おすすめの簡単ストレッチを一つ紹介します。

1.脚を揃えて立つ
この時に重心は両足に均等にかかるように注意する
2.お尻を思いっきり引き締める
脚の筋肉を内側に集中させるように意識する
3.同様に脚全体も内側に引き締める
お尻と同時に脚全体も内側に集めるように力を入れる

足と太股を引き締める0829-2

脚の内側の筋肉を鍛える方法として、スクワットもおすすめです。コツはできるだけ脚幅を広くとることです。こうすることでより足の内側の筋肉を鍛える効果が高くなります。

股関節を柔らかくする

日本の国技、相撲で活躍している相撲取りにはO脚がいません。その理由は股割れができるからです。

相撲取りは日々の訓練で柔軟性を身に着けるように開脚ストレッチを行っているのですが、それが生活習慣でゆがんだ骨盤を元の位置に戻してくれるよう働いてくれます。

股関節を柔軟にするおすすめのストレッチは以下の開脚運動の2つです。

  • 足裏開脚ストレッチ
  • 柔軟性がない方におすすめ。両足の裏を合わせて両膝を開きます。開脚ストレッチをする前に行うと、開脚が開きやすくなります。

  • 開脚ストレッチ
  • 両足をできるだけ広げて股を開きます。毎日続けていると柔軟性も身についてきますよ。

股間節を柔らかくするストレッチ 0829-3

バレエ立ちでO脚を改善する

バレリーナはほっそりとまっすぐに伸びた足の持ち主が多いのです。

その秘密は日ごろのエクササイズにあります。バレエのポーズには足の内側を鍛える効果が高いため、O脚改善に効果的なのです。

バレエ脚改善に効果的なのはバレエの一番のポーズ。両足のかかと同士をくっつけてまっすぐに立つ立ち方です。

バレエ立ちでO脚改善 0829-4

骨盤矯正ベルトを使ってみる

骨盤のずれを解消するために骨盤矯正ベルトをつかってみるのもいいでしょう。インターネットなどで500円前後から販売されており、価格もリーズナブルです。

骨盤に巻いてしばらく置くだけで骨盤を矯正してくれる便利なグッズです。

骨盤のゆがみを解消すればO脚だけでなく、

  • 代謝アップ
  • 内臓機能回復

にも働きかけてくれますので健康、美容にも嬉しい効果が期待できます。

気になるO脚を改善して美脚を手に入れよう!

後天的な原因でなってしまったO脚ならセルフケアにて改善することが可能です。

自分がO脚になってしまった原因がよくわからない、適した改善方法がわからないときは、専門家に相談してみるのも手だと思います。

カイロプラクティックや骨盤矯正整体などでは、O脚改善のためのコースも提供しています。

O脚の原因となっている骨や骨盤の歪みを整えてくれるだけでなく、日常生活で気を付けるべき点、おすすめのストレッチ方法を紹介してくれるところもあります。

専門家による施術と、セルフケアを合せることでより効果的に気になるO脚を直すことが可能になりますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • kk

    この方法でしばらく過ごしたら、o脚が長い美脚になりました✨
    これで短パンはけます‼️
    本当にありがとうございます😄

    返信

コメント