• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヒトの不思議な心理 本当は恐ろしい思い込みの力

Date:2013.10.24

「私はどうせ一生結婚できない」。もし、自分の事をそう思っていたら、たった今からその思い込みはやめましょう。この先、本当に結婚できなくなる可能性があります。

なぜなら、人は思い込みによって行動を左右されるから。時に、自分自身を不幸に追いやることもあるのです。

恐ろしい思い込みの力

たかが自分が思い込んだくらいで…と思うかもしれませんが、本当です。これは心理学用語で、「予言の自己実現(自己成就)」といいます。

例えば先程の例でいうと、「自分は一生結婚できない」と思い込むとします。すると、人は不思議なもので、思い込み通りの行動をとってしまいます。結果、思い込んだことが本当になり、結婚できないまま人生を終えてしまうのです。

なぜ、このようなことが起きるのかを考えると、それは次のようなことが考えられます。自分は一生結婚できないと思い込むと、どうせ結婚できないからと自己中心的になったり、出会いを求めなくなったり、オシャレに手を抜いたり、自己満足で終わるオシャレをしがちになります。

これはほんの一例ですが、思い込みによってこのような行動をとった結果、どうなるかは目に見えていますよね。

さらに恐ろしいのは、自分だけでなく相手にも影響してしまうこと。「彼はいつか私と別れる」と思い込んでしまうと、自分や相手が思い込んでいる通りの行動をとってしまい、本当にサヨナラを言われてしまうのです。

仮に、実際は不幸にならない状況でも、「自分は不幸になる」と思い込むと、実際に不幸になっていく。これは、何より思い込んでいる本人がつらいのではないでしょうか。

信じる者は救われる!

思い込みにはすごい力があります。もしネガティブな思い込みがあれば、今すぐポジティブな思い込みをしてみましょう。「私は一生結婚できない」と思い込んでいるなら、「私は必ず結婚できる」と思い込むのです。

「私は必ず結婚できる」と思い込んで自分を磨いたり、出会いの場に足を運ぶなど努力をするようになり、実現する確率が高まります。

このように聞くとなんだか怪しく思えてくるかもしれませんが、「予言の自己実現」は学者が名付けた立派な理論。これがプラスに働くならば、使わない手はありません。

心の中で何度も念じたり、声に出してみたり、紙に書いてもかまいません。大切なのは、自分にはいいことがあると思い込み、「信じる」ことなのです。

日常で見られる「予言の自己実現」のあれこれ

例えば受験のシーズンになると、塾や予備校などで「合格するぞ!」と集団で言う声が聞こえます。これも、生徒たちが「自分は合格する」と思い込むことによって、合格するための行動を取るように促す取り組みです。

それから、よくある例として占いがあります。「片想いの彼と両想いになりそう」という占いが当たったなら、それは占いの結果を信じて、彼と両想いになると思い込んだから本当になった可能性があるのです。

しかし、たとえ自分が成功すると思い込んでも、努力しなかったら意味がないのでは、という声が聞こえてきそうですね。

しかし実際は、「自分が成功すると思い込んでも、努力しなければ実現しない」のではなく、「自分が成功すると心底から思い込んでないから、努力が出来なくて実現しない」ケースのほうが多いのです。

ですから一度「自分には必ずいいことが起こる」、「自分の夢は必ず叶う」と思い込んだら、とことん思い込んでみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事