• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女だってひげが生える!ひげの正しい対処法と予防法

Date:2013.01.05

口の下に生える毛。女性の場合ヒゲと言っていいのかどうか分かりませんが、ヒゲはけっこう生えるものです。美しい女性が鼻の下に産毛がぎっしり生えている、というのはあまりキレイなものではありません。男性だってひいてしまいます。

男性は毎日ヒゲ剃りをしますが、女性は毎日ヒゲ剃りをする人は少ないでしょう。でも、こまめにケアをしないと、黒い毛が口の周りに生えてきてしまいます。

肌はデリケートですから、注意して剃らないと鼻の下が赤くなったり、ただれたりしてみっともないもの。女性のヒゲの正しいケアの方法とは?ヒゲがはえない予防法とかはあるのでしょうか?

簡単なのはカミソリで剃る

一番手軽で肌に負担がないのは、カミソリで剃ることです。カミソリで剃るときには、クリームなどを塗ってから剃りましょう。腕や足のムダ毛と一緒です。特に顔ですから、ていねいに、肌を傷つけないようにケアをしましょう。

剃り終えたら、保湿クリームなどを塗りましょうね。カミソリは顔剃りようのものを使うようにしましょう。舌で内側から皮膚を押し上げて剃りやすくすると、きれいに剃れますよ。

カミソリはすぐに錆ついたり、剃りが甘くなります。使い捨てのような気持ちで使うようにしましょう。その方が肌を傷めずにすみますよ。

電動式のシェーバーを使う

電気カミソリを使うのもおすすめです。顔剃り用の電動式シェーバーなら、簡単にヒゲも顔のうぶ毛も処理することが可能です。肌への負担も軽いですよ。

ヒゲのケアにおける注意点

ヒゲを剃るのは肌に負担をかけることでもあります。疲れているときや生理のときは肌が敏感になっていますので、できるだけ控えた方がいいでしょう。

できれば1週間~2週間に1回程度のケアがのぞましいとされています。また、顔を剃る場合は、外出直前はやめておきましょう。紫外線の影響で肌を刺激しやすくなるからです。

女性でもヒゲが生える?

女性でも口の周りの産毛などが生えている人は少なくないのですが、もっと濃いヒゲが生えてくる場合もあるのです。

最近、ヒゲで悩んでいる女性は増えていて、その原因はストレスや過激なダイエットだそうですよ。そうならないためにも、ストレスをためないこと、無理なダイエットはしないこと、疲れを溜めないこと、など注意するようにしましょう。

抑毛ケアでヒゲ予防

ヒゲを抑えるクリームやローションなどを使ってヒゲ予防をしましょう。

これらの抑毛ケア製品には、女性のヒゲを抑える大豆イソフラボンなどが配合されています。パイナップル豆乳ローションやコントロールジェルMEなどがあります。これらの製品に即効性はないものの、少しずつヒゲを薄くしていく効果があると言われています。

イソフラボンを摂ろう

女性ホルモンの働きに似たイソフラボンを摂取するのも、ヒゲの予防につながります。納豆や豆腐、味噌などの大豆製品を積極的に食べるようにしましょう。

確実にケアするなら美容外科へ

顔の産毛やヒゲが気になる場合、確実に処理し、肌を傷めない方法としては美容外科やエステでの脱毛をおすすめします。金額や自分の肌質に合った場所で処理をするようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事