• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まあるいヒップに!おしりを上げる4つのトレーニング方法

Date:2014.07.08

背が高い、低い。体が丸い、平ら・・・私たちは様々なスタイルを持っています。背の高さは大人になってから変えるのは難しいですが、体型はある程度変えることが可能です。

今回ご紹介するのは、ぺったんこなお尻をまあるくアップするエクササイズの方法。ジーンズが似合う美尻になるテクニックをお教えしましょう。

ヒップアップエクササイズ①ピラティスその1

①まっすぐに立ちます。必要であれば、支えのためのいすの横に立ちましょう。

②ヒップを上げずに、一方の足を真横に上げていきます。床と平行になるくらいまで上げたら、ゆっくり下げましょう。

③これを各足15回ずつ行います。

ヒップアップエクササイズ①ピラティスその2

①横向きになって床に寝ます。下になったほうの腕は曲げ、腕枕の要領で頭をその上に置きましょう。

②その1のエクササイズと同様に、上になった方の足を真上に上げていきます。

③各足15回ずつ行いましょう。

ヒップアップエクササイズ②バレエ

①壁を横にして立ち、壁に近いほうの手を壁に添えます。一方の手はお尻に添えます。

②かかとを付け、つま先は開いたバレエのポジションに。

③お尻を突き出さないように注意しながら、ゆっくりとひざを曲げていきます。背筋はまっすぐ。

④15回を1セット、一日2、3回行いましょう。

ヒップアップエクササイズ③筋トレ

①まっすぐ立ち、背中を伸ばして肩を引きます。

②一方の足を大きく前にだし、そのままひざを90度に曲げましょう。

③ひざはつま先よりも前に行かないように。ひざを痛めないようにします。

④各足10回ずつ繰り返します。場所があれば歩きながら行うことも可能。

ヒップアップエクササイズ④バランスボールその1

①バランスボールの上にうつぶせに寝ます。上半身はボールのセンターでバランスをとるような形です。

②腕は軽く地面にたらしてバランスをとり、頭は床と平行にします。

③背筋とお尻のあたりの緊張を感じながら、両足を床と平行になるまで上げます。お尻がまあるく盛り上がっているのをイメージして。

④足を下げてリラックス。これを15回続けます。

ヒップアップエクササイズ④バランスボールその2

①ボールのすぐ横に膝立ちになり、わきばらをボールに沿わせて腕でボールを抱えます。

②そのままボールに向かって上半身を倒していきつつ、ボールから遠いほうの足を伸ばして上に上げていきます。太腿の全体とお尻が固くなっているのを感じましょう。

③足がヒップと同じくらいの位置に上がったら、ゆっくりと足を下してつま先だけをちょんと床につけて再び足を上げましょう。

④各足15回続けましょう。

お尻を上げる4つのトレーニング法、いかがでしたか?お尻とふとももに働きかける運動は、最初のほうはきついですが、慣れてくるころには効果が見えてきているはずです。

毎日のエクササイズで後ろ姿にも自信が持てるようになりましょう。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事