• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お泊りデートでも一晩中綺麗でいたい!肌に優しい略式メイク法

Date:2015.08.09

shutterstock_227708164 - コピー

恋人とのお泊りデートの時、メイクはどうしていますか?

すっぴんに自信があれば良いものの、彼氏の前ではいつでも綺麗でかわいくありたいと思うのが女心ではないでしょうか。

そうは言っても、メイクをしたまま寝るのは不衛生ですし、肌に負担がかかるもの。寝ている間にメイクが崩れることも想像に難くありません。

ナチュラル感があって肌に負担がかからない、お泊り用メイクのコツをご紹介します。

すっぴんと“すっぴん風メイク”はまったくの別もの

男性は女性のオシャレに関して、女性が想像している以上に鈍感です。ヘアスタイルの変化や服装の趣味の変化には気付けたとしても、メイクの濃淡の差はほとんどわからないと言って過言ではありません。

それならすっぴんをさらしても大丈夫か、と言えば、答えはNO。

メイクしている顔に見慣れているからこそ、すっぴんの顔を見せられた時に印象が違うと「メイクで騙されていた!」と過剰に反応したりするのです。

特に気をつけたいのが下記のような人です。

  • アイラインを濃く引いている人
  • カラーコンタクトを入れている人
  • 眉毛が薄い人
  • チークを濃く入れている人
  • リップは濃い色が好きな人
  • クマがあるなど顔色が悪く見えがちな人

上記に当てはまるものがある人は、メイク済みとすっぴんの顔の差が大きく見えがちなので、お泊りデートの時には注意が必要です。

いきなりすっぴんを見せるよりは、お風呂の後に“すっぴん風メイク”に切り替えるのがおすすめ。

すっぴん風メイクとは?
一見するとすっぴん顔のような、ナチュラル感のあるメイクのこと。
カラーアイテムは極力使わず、肌そのものを美しく見せるベースメイクこそが最重要。

さらにここでは、肌に負担にならないことも条件に入れて考えたいと思います。

では、具体的なお泊り用メイクテクニックを見て行きましょう。

メイクが薄い時ほど、スキンケアは念入りにすべし

すっぴん感のあるナチュラルメイクで重要なことは、先にも書いたように、何よりも“ベースの美しさ”です。

美しい素肌にはスキンケアが欠かせません。いくら完全なすっぴんではなく、これからメイクをするのだとしても、素肌が乾燥していてカサカサだったり、毛穴が開いて脂がギトギトしていたら、ナチュラルメイクでは隠しきれません。

お泊りデートの時などには、必ずいつも使っているスキンケアアイテムを持参するようにしましょう。

いつ泊りになるのか読めない人は、ポーチの中に以下のものを入れておきましょう。

試供品の乳液、化粧水
普段使っていないブランドでも、できるだけ質の良いものを。
リップクリーム(メンソール以外)
ポイントメイクリムーバーの代用や、目元や口元など特に乾燥しやすい部分のクリームとして使えます。

化粧水&乳液は、彼氏がお風呂に入っている時などに、しっかり時間をかけて浸透させたいところです。

パーツ別!彼氏に褒められるお泊り用略式メイク

素肌のコンディションを整えたら、いよいよお泊り用メイクです。彼氏に見つからないように、スピーディに済ませましょう。

ベースのポイントは“隠す”

お出かけ前のメイクは、言ってみれば「強調のメイク」です。目を大きく、頬や唇の血色を良く、強調することで美しく可愛く見せてくれます。

しかし、寝る前までその調子ではあまりに不自然ですよね。「すっぴんはどんな顔なのかな?」と純粋に楽しみにしている男性も多いものです。

男性が期待しているすっぴん感があって、でもキレイに見せるためのメイクとは、「隠すメイク」です。

使うアイテム
コンシーラー、パウダーファンデーションまたはフェイスパウダー(ラメ、パールのないもの)
  1. シミ、クマ、ニキビ跡をコンシーラーで消します
  2. Tゾーン、頬の高い部分、顎の下、額にパウダーを薄く乗せます

メイクは重ねれば重ねるだけ肌に負担がかかることになります。お泊りメイクの基本は、一晩中メイクを落とさなくても負担が少ないこと。

コンシーラーとパウダーの二つのアイテムに絞り、塗る個所も「隠したい部分」と「テカりやすい部分」に絞ることで、肌に優しいメイクができます。

目は基本盛らないように

基本的に、アイメイクは不要です。

日頃アイメイクに時間をかけている人にとってすっぴんの目元を見せることは勇気がいるかもしれませんが、そこは彼氏を信じましょう。

というのも、アイメイクは寝顔を見れば一発でばれてしまいます。寝像次第ではアイラインがにじんで、朝起きたらびっくりされる、なんて可能性も…。

アイメイクはビューラーでまつ毛を上げ、透明マスカラでキープする程度に抑えておきましょう。もちろん、カラーコンタクトをつけっぱなしにする、というのは絶対にNGです。

リップはうるおい感を重視

リップメイクのポイントは“血色とうるおい”です。うるおって柔らかそうな、そして血色の良い淡いピンク色の唇、つまり赤ちゃんの唇を目指しましょう。

もともと唇の血色が良い人は、リップクリームでうるおい感を出すだけでもOK。

唇の色が悪い人は、下記の2ステップを行ってください。

  1. 唇の上下の中心に、ほんの少しだけ口紅を付ける。
  2. リップクリームを指に取り、口紅をぼかして延ばす。

色を唇全体に均等につけずに、中心に集中させることで、唇そのものの色のような自然な発色になります。

お泊り用メイクは必要最低限が一番かわいいという事実

shutterstock_260158469 - コピー
彼氏にはいつでも可愛い自分を見てもらいたい…しかし、彼氏の方ではメイクをしていない無防備な顔を期待していたりします。

ちょっとくらい落差があったって良いのです。むしろその方が、「自分に素顔を見せてくれている」と彼氏の信頼を勝ち取ることもあります。

お泊りメイクは“必要最低限”こそが、一番可愛い顔になれるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント