• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人気上昇中の大人の塗り絵!楽しいだけじゃないその効果とは

Date:2016.03.19

shutterstock_376339795大人の塗り絵「コロリアージュ」。最近またメディアで取り上げられたことから、人気再燃のようです。

手軽に始めることができ、楽しさにハマる人続出の大人の塗り絵。新しいリラックス法としても注目を浴びる塗り絵の、魅力や人気の理由を紹介します!

楽しいだけじゃない!「大人の塗り絵」効果

大人の塗り絵は、中高年や働く女性に人気ですが、それは「楽しい」以外にもうれしい効果があるから。

塗り絵は脳全体を使う作業だった!塗り絵の脳活性化効果

特に頭を使うイメージがない塗り絵ですが、実は脳全体を使う作業であることが、脳波を測定した実験で明らかになりました。

塗り絵における、人の動作と脳の関係は以下のとおりです。

後頭葉
じっくりと塗り絵を見て、どういう絵なのか認識。
側頭葉
過去に見た形・色を参考にしようと記憶保存場所、側頭葉にアクセス。
頭頂葉
どこに何が描かれているかをチェック。構図を覚える。
前頭葉
それら絵の情報が前頭葉に送られる。
前頭連合野
情報を元にどう塗り進めていくかプランを立てる。
運動野
プランに従って、手を動かし、色塗り作業を進める。

塗り始めて30秒後には、もう脳の活性化が始まるそうです。

塗り絵をやってみるとわかりますが、塗ることに夢中になり、時間が立つのも忘れてしまいます。この「何もかも忘れるくらいに熱中する」ことが、アンチエイジングにとても大切らしいです。

塗り絵をすると瞑想状態に?塗り絵の癒し効果

塗り始めてしばらくすると、心がシーンとした集中状態に。この瞑想に近い状態になることで、癒し効果が得られるのではないかと言われています。

細かいけれどシンプルなデザイン、ひたすらに塗るというシンプルな行為が、瞑想状態に入りやすくしているようです。癒し効果を求めるならば、凝った図案よりもシンプルなものの繰り返しの方が効果が高そうですね。

黙々と塗る単純作業が効く!塗り絵のイライラ解消効果!

ひたすらに単純作業を繰り返す。それはイライラの解消にも効果的です。どんなにイライラしていても、感情が高ぶっていても、黙々と色を塗り続けてみてください。

しばらくすると、イライラはどこへやら。心が空っぽになってきませんか?

イライラしているときに複雑に頭を使う作業だと、イライラが邪魔をしてうまく行かずに余計にキィーッとなることも多いですが、塗り絵は脳を使うといっても目で見たり、色を選んだりするだけで、実際に塗る段はせっせと手を動かすのみ。

次第にイライラも収まります。

楽しいと思える時間を持つことが大切!ストレス発散効果!

もともと、フランスで「コロリアージュ」の人気が出たのは、働くフランス人女性たちによって、コロリアージュのストレス解消効果が高いと話題になったのがきっかけ。

見ているだけでテンションが上がりそうな、自分好みの素敵な絵柄の塗り絵を見つけて、静かに楽しい時間を過ごしましょう。

日々のストレスも、いつの間にか消えてしまうかも!

パソコンやスマホのせいで指が退化?塗り絵は指の筋トレにも!

あなたが最後に文字を書いたのはいつですか?パソコンの普及で、書類がほとんど電子化される中、手書きの文字を書くことが少なくなっているそうです。

久しぶりに字を書いて、「あれ?」と思ったことはありませんか?

  • 字が下手になった
  • 思うように指に力が入らなくなった

ともどかしい思いをしたことはありませんか?

実は私がそうでした。仕事ではずっとパソコンを使い、たまに署名が必要な書類にサインするだけ、の日々を送って数年。

子供が幼稚園に通うようになり、先生への連絡カードなどを書く必要に迫られたときに、はじめて「あれ?」と気づいたのです。

元々上手ではない字が、どうしようもないくらい下手に!!もとより力がないからでしょうか。文字をスムーズに書くための筋力が指にない感じが。

パソコンのキーをたたく力と、鉛筆を握り文字を書く力の入れどころは、どうやら違うようです。

私のようにパソコン漬けの日々を送っている人は、塗り絵を趣味にすると指に鉛筆を握る力が戻ってきます!鉛筆を握る感覚、スムーズに動かす感覚が蘇ってきます!

デジタルな日々を送っている人にも、塗り絵はオススメです!

とっても簡単!「大人の塗り絵」を始めるための準備

興味がわいてきた!という人は、ぜひ始めてみてください。準備するものは、画材と塗り絵だけ!とっても簡単。そしてワクワクです!

迷ってなかなか決められない!塗り絵を準備!

やる気満々な人は自分好みの塗り絵ブックを購入しましょう。かわいいコロリアージュがたくさん出版されていて、もうどれにしようか迷ってしまいます!

ブームのきっかけとなった、
ひみつの花園

ねむれる森
同著者による第二弾、

は根強い人気です。『ねむれる森』になって紙質が改善されたという話も。
おとぎ話のぬり絵ブック

緻密で美しいイラストは日本人だって負けてはいません!「白雪姫」「赤ずきんちゃん」「ヘンゼルとグレーテル」「シンデレラ」…女性には馴染みが深いおとぎ話の場面場面が、繊細なタッチで描かれています。

大学教授監修の目的に合わせた塗り絵もあります。
自律神経を整えるぬり絵

脳をリフレッシュする大人の塗り絵

ほかにも、ディズニーのコロリアージュ調の塗り絵や名画の塗り絵など、見ていてワクワクするものがたくさんあります!

「続くかどうかまだわからないし、あまりお金をかけたくない」という人は、ダイソーにも「大人の塗り絵」が売っています。

コロリアージュ調ではない普通の大人用の塗り絵ですが、とりあえず塗り絵が楽しめそうか試してみるにはいいかもしれませんね。

無料の塗り絵をダウンロードでお試し!

108円すら出すのは惜しい!という人は、無料で「大人の塗り絵」をダウンロードさせてくれるサイトを利用してはいかがでしょうか。

印刷代はかかりますが、家にプリンタがあれば、気に入ったイラストをプリントアウトして、すぐに塗り絵を始められます。

コロリアージュほどの緻密さのものは無料のものでは見かけませんが、なかなかかわいい大人用の塗り絵を無料公開してくれているサイトもあります。

「*大人の塗り絵としおり*無料ダウンロード」
http://www.geocities.jp/mimi9618/

曼荼羅・動物・植物、かわいいです。着色例もとてもきれい。

「クレヨンぬりえ集~無料ダウンロード大人の塗り絵集」
http://www.creyon-nurie.com/

クレヨン則さんが、実にたくさん描いてくれています。絵本や名画など種類豊富です。

「ぬりえやさん」
http://nurie.ciao.jp/

子どものぬりえ中心ですが、大人の塗り絵もいくつかあります。

色鉛筆は安すぎないものがオススメ!

塗り絵と同じくダイソーにも色鉛筆は売っていますが、色鉛筆に関してはあまり安いものを買うと、芯が硬くて上手に色が塗れなかったりするので、ある程度の値段のもの、ちゃんとした文具メーカーのものがオススメです。

下手だから高い画材はもったいないと思う人もいるかもしれませんが、私の実感としてはむしろ逆で。

上手な人は安くて芯の硬い色鉛筆でもきれいに塗れるのですが、私のようなヘタクソではまあひどい仕上がりに!

とんでもなく高価な画材を買う必要はありませんが、三菱やトンボなど、名の通った文具メーカーのものが無難かと思います。

初心者の色鉛筆は24~36色くらいが無難?

色の数は、初心者は24~36色ぐらいからのスタートがよく勧められていますね。

我が家には、幸せなことに、絵を習っていた母所有のファーバーカステル社のポリクロモス色鉛筆36色 (¥10,800+ 税)と三菱のユニカラー 100色 (\16,000 + 税)があるのですが、どうしてもユニカラーの100色に手がいってしまいます。

ファーバーカステルの塗り心地は最高なのですが、100色はテンションが上がるのです!かわいい色にワクワクします。

この「ワクワク」はドーパミンを大量分泌!やる気、集中力を生むので、ワクワクするものを選ぶというのもアリですよ。

ただ、100色全部使うかというと、ちっとも使わない色も半分くらい…。24色くらいをベースに、草花の色などよく使う色調を単品で買い足していくというのがベストかもしれません。

慣れてきたらいろいろな画材にチャレンジ!

私は「塗る」ということに関して、まるきりセンスがないので、いわゆる普通の色鉛筆(油性色鉛筆)で塗るばかりですが、みなさんいろいろな画材に挑戦しているようです。

  • 水彩色鉛筆
  • 水彩絵の具
  • クーピーペンシル
  • クレパス
  • パステル
  • カラーペン

など。絵の具やペンなどは特に、色鉛筆とはまるで違った感じに仕上がって、新たな楽しさがあるかもしれませんね。

「大人の塗り絵」をさらに楽しむには

ひとりでコツコツと仕上げていく「塗り絵」。その工程も楽しいですが、やはり一番は塗り終わったときの達成感と、誰かに見せる喜びではないでしょうか。

SNSで見せるのがブーム?みんなに見せて「いいね!」をもらおう!

facebookやtwitter、LINEなどで、完成した塗り絵をみんなに見せている人がかなりいるようですね。

頑張ったら頑張った分だけ、誰かにほめてもらったり、認めてもらったりしたいものです。「いいね!」をたくさんもらったり、お褒めの言葉をコメントしてもらったり。そのやり取りも楽しいのでしょう。

それにこの方法は直に見せるよりもいいのです。写メに撮ると、雑に塗ってはみ出していても、そんな細かいところまではわからなくて、実物よりも上手にきれいに見えるのです!

でも、その「わ~きれい~かわいい~」が「私もやりたい!」と塗り絵の輪を広げていっているようです。そうやって、仲間内で完成した絵を見せあうのも、張り合いがあって楽しいですね。

▼Instagramでも素敵な作品を公開されていますよ。

上手になってきたら「コンテスト」で腕試し!?

河出書房では、「大人の塗り絵コンテスト」というものが行われています。河出書房出版の「大人の塗り絵」シリーズに収録されている塗り絵に限るのですが、その中から自由に絵を選択し、好きな画材で塗って応募できます。

出品料は無料。賞に選ばれれば、自分の絵を額に入れてもらったり、鞄にプリントしてもらったり、画材をもらえたりするようです。

「大人の塗り絵コンテスト」
http://www.otonano-nurie.com/contest_personal.html

河出書房の「大人の塗り絵シリーズ」には、ディズニーやピーターラビット、猫のダヤンなどかわいいものもたくさんあります。ポストカードの塗り絵もあります。原画とセットになっていて、後々ポストカードとして使えるのがうれしいです。

腕が上がったら、ぜひ挑戦してみたいですね!

塗り絵後の楽しみも!完成した塗り絵で小箱や封筒、ブックカバー作り

塗り終わったページをコピーして、とても素敵な作品ができます。

a4be7cb79730c66527754908aa637660

フランスで流行中の「大人のぬりえ」で可愛い封筒作り
http://josei-bigaku.jp/diy-josibu/nuriehuutoudukuri0576/

27a3fe5216a6b560add88c134ee76bd4

大人気!大人の塗り絵を使ってお洒落な小箱の作り方
http://josei-bigaku.jp/diy-josibu/otonanuriedekobako2064/

簡単ですので、特に気に入った仕上がりの塗り絵で試してみてください。

疲れるまでやらない!毎日ちょっとずつが理想

shutterstock_379332103
癒し効果やストレス発散効果がある「大人の塗り絵」ですが、人によってはかえってストレスになったり、疲れたりすることも。

「早く仕上げなきゃ」と根を詰めすぎたりする真面目な人は、疲れて長続きしないようです。疲れるまでやらないように、毎日少しずつ、のんびりマイペースに続けていきましょう。脳の活性化のためにも、毎日欠かさないことが大切なようですよ!

両親と暮らしているなら、親の認知症予防に、子どもがいるなら、子どもの色彩感覚や集中力を磨くのに。どの世代にもよい効果があるので、家族揃ってやってみもるのもいいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事