• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ピーリングで夏のメラニン色素さようなら!自宅ピーリングテク3つ

Date:2014.08.03

安全なピーリング成分の選び方

ピーリングは危険という考えをお持ちの女性もいらっしゃると思います。日本にピーリングが上陸した頃、エステにおいてトラブルがあったので、この情報を知っている人は不安かもしれません。

しかし、現在では皮膚科専門医をはじめ、多くの専門家が肌にやさしい安全なピーリングを研究するようになり、比較的トラブルなくピーリングを行うことができます。

肌にやさしいと推奨されているピーリング成分は「AHA」と「フルーツ酸」です。パッケージに記載されています。ピーリング効果は製品ごとに違いますが、少し肌がピリッとするくらいのピーリング商品がベターです。洗い流した後のピリッとする感覚と、ツルツルする手触り感で選んでみましょう。

肌に赤みが出るか出ないかが継続の鍵

ピーリングをした後に、肌が赤くなったら、使用を中止するか、ピーリング効果の弱い商品にスイッチを。何人かの皮膚科専門医の意見によると、ピーリング製品は自分で実際に試してみないと、どの程度のピーリング効果のある製品が自分に合っているのかわからないそう。

どうしても不安であれば、美容クリニックでケミカル・ピーリングを。ケミカル・ピーリングは保険適応外の自由診療なので、一律いくらという価格設定はないものの、相場として1回1~2万円くらいです。

ピーリング後のケアが一番大切

ピーリングした後は、肌の中から新しい細胞が早く生まれてくる成分を塗ることが大切。たとえばビタミンC誘導体配合の美容成分がお薦め。同時に、普段から使っている化粧水も使用して、しっかりと肌の保湿を!

フェイスマッサージやパックなどは、肌への刺激が強いのでピーリング後2~3日は控えましょう。また、紫外線対策はバッチリとやること。ピーリング後の肌はとても傷つきやすくデリケートになっています。

この記事をシェアする

関連記事