• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ピアスの穴の位置で金運が変わる!?最も金運が上がる位置とは?

Date:2013.04.10

「親からもらった身体に傷を付けるな」は昔の事、今では女性だけではなく多くの男性も気軽にピアスをしています。イヤリングと違って落として紛失する事も少なく、米粒のような小さな飾りを付けられるのもピアスのメリットです。

装着時にはイヤリングのような違和感もありません。楽ちんでおしゃれ感抜群のピアスですが、やはり人相学的には耳に穴を開けるという行為はせっかくの財運を手放してしまう恐れがあるのです。

耳は裕福さの象徴、傷や穴はご法度

福耳という言葉があるように、耳の大きさや肉付きは財運などの裕福さを計る部位となります。耳の形だけは一生変わらないものであり、耳の肉付きがよくて耳たぶが大きい人は運の強さや財運などを親から受け継いだで生まれてきたと言えます。

せっかく運勢の良い耳を持っていても、ここに傷があったり穴が開いていると、その穴から金運がどんどん逃げてしまう訳です。

本当に立派な耳たぶをお持ちなら、稼いでは使って貯めては使う・・・という散財を繰り返しますが、それほど耳たぶが大きくもないのにピアス穴を開けてしまうと、出費ばかりで金銭的にも恵まれないケースが多いようです。

では、耳たぶ以外の耳廓(外輪部分)ならどうでしょうか?この耳廓にもピアス穴を開けている人もいます。実はここは人気運を司る場所。やはり無理に穴を開けるのは良くないでしょう。

どうしてもここにアクセントが欲しいのなら、穴を開けずとも装飾が出来るリングなどで対応する方がベストです。

ピアス穴から金運を逃さない方法

「今からでもピアスをしないようにして穴を塞いだ方がいいのか?」と考えがちですが、一度開けてしまった穴は穴を開ける前と全く同じ状態では塞がらないというのをご存知ですか?

確かにピアスを外して放置しておくといずれ穴は塞がるのですが、穴の箇所の皮膚が盛り上がったりシコリのようになったりして塞がってしまうのです。

大きな怪我をした後に傷口が残ってしまうのと同じ感じですね。そうなるとやはり人相学的にはあまり良いとはいえません。

ですので、その場合はもう割り切ってピアスを外しっぱなしにしなければいいのです。入浴の時だけは耳を綺麗に洗うために一時外してもいいですが、後はなるべく外さないようにすればいいでしょう。ようはピアス穴から運気が逃げる隙を与えなければいいのです。

鼻ピアスなどもNGです!

基本的に身体に穴を開けるという行為は運勢を低下させてしまう事が多いので、ピアスなどはよくよく考えて開けるようにしましょう。人によってはへそピアスなどと言って、おへそに穴を開ける人もいますが、おへそ周りは身体の中心です。穴は開けない方が懸命です。

そして、一番NGなのは鼻ピアスでしょう。鼻は耳たぶ以上に金銭運を司るパーツです。ここに故意に穴を開けるというのは、お金は貯めたくありませんと言っているようなものです。鼻ピアスだけは避けるようにしましょう!

人相学的にはピアスよりもイヤリングの方が断然良いといわれています。耳たぶが薄くて貧相であってもイヤリングをぶら下げる事で豪華さが増し、運気も向上するという事でしょう。

この記事をシェアする

関連記事