• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

パイナップルのスゴイ効果!美容と健康に効くパワーと効果的な食べ方

Date:2017.06.01

美容や健康に良いと言われているフルーツ。フルーツにもたくさんの種類がありますが、適度な酸味と甘さを持つパイナップルも美味しいですよね。

熱帯アメリカが原産ですが、日本でも沖縄などで生産されています。一般的に一年を通して食されるフルーツで甘味と酸味があり、料理にもデザートにも幅広く用いられています。

デザートとして食べるだけでなく肉料理とともに食べることも多いパイナップルは、美容や健康にうれしい効果をもたらしてくれるんですよ。

パイナップルの持つ栄養やその効果について紹介していきますね。


すぐれた栄養価!パイナップルの栄養成分とは

パイナップルは英語でPINEAPPLEと表記しますよね。その名前の由来はPINE(松)とAPPLE(りんご)松のような形と味がりんごに似ているところからきています。

パイナップルは適度な甘味があって食べやすいうえに、あの酸味が口の中をさっぱりとさせてくれますよね。そんな美味しいパイナップルは栄養価も優れたフルーツなんですよ。

ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれているパイナップル!

パイナップル100g中(約58kcal)に含まれている主な栄養素は以下の通りです。

タンパク質(0.4g)
体を作るもとになる栄養素
炭水化物(15.6g)
脳や体を動かすエネルギー源
食物繊維(1.5g)
便を出しやすくしてくれる働きを持つ
ビタミンA(1.5g)
粘膜や皮膚を強くしてくれる
ビタミンB1(0.14mg)
肌の代謝、糖の代謝を高めてくれる
ビタミンC(17mg)
解毒作用、美肌作用など
ナイアシン(0.2mg)
代謝促進や炎症を抑える働き
カルシウム(17mg)
骨を作る元になる
カリウム(146mg)
余分な水分の排泄をサポート。むくみ予防や改善にも効果的。

パイナップルにはさまざまな栄養がバランスよく含まれていることがわかりますね。

現代人に不足気味の酵素もたっぷり!

さらにパイナップルは最近注目されている酵素もたっぷりと含まれているんですよ。酵素は消化活動を助けるだけでなく、代謝をサポートしてくれる重要な成分。パイナップルの果汁にはプロメラインと呼ばれる酵素が豊富。

よく酢豚にパイナップルが入っていたり、ステーキの付け合せにパイナップルが付けられていたりしますよね。それは肉の消化を助けるためです。

肉は消化に時間がかかりますが、パイナップルを組み合わせることで消化と代謝を助けてくれるんですよ。

疲労回復、内蔵の働きをサポートするなど、パイナップルの持つさまざまな健康効果とは

美味しくてしかも栄養豊富なパイナップル。パイナップルを食べるとさまざまな健康効果をもたらしてくれますよ!

ビタミンBと酵素の力で疲労を回復!

忙しい日が続いて疲れがたまることがありますよね。眠って疲労回復をしようと思っても期待通りに疲れが取れないこともあります。疲れた時にパイナップルはおすすめですよ!

疲れがたまると甘い物が食べたくなりますよね。それは疲れを回復するのに体がエネルギーを必要しているからです。

甘いものにはエネルギーを作り出すもとになる糖分たっぷり。しかしそれが代謝されてエネルギーにならなければ疲れから回復することが難しいのです。

パイナップルにはエネルギー源となる炭水化物、さらには代謝を促進してくれるビタミンB1と酵素がたっぷりと含まれていますよね。

またパイナップルのあの酸味の主役はクエン酸。クエン酸が疲労の原因物質である乳糖の排泄を助けてくれます!それらの相乗効果で疲労回復が促進されていくわけです。

疲労回復に効果的なパイナップルは夏バテ予防にもおすすめ。夏は暑さで食欲が減退しがちです。

食べないとエネルギーが補給できずますます体調も悪くなるという悪循環に陥ります。

パイナップルを食べることで夏バテ回復も期待できるようになりますね。さらにクエン酸は食欲を増進させる働きも持ち合わせていますので暑さで失った食欲回復もサポートしてくれます。

汗ばむ季節になってきたらパイナップルをよく食べるようにすると、夏バテしにくい体を作るのに役立ちますよ。

消化を助けて内臓の働きをサポート

疲れた時、頑張った自分へのご褒美にお肉を食べることがありますよね。実はお肉は消化に時間がかかる食べ物。たくさん食べるとそれだけ胃腸に大きな負担をかけてしまうんですね。

胃腸の疲労が蓄積されると体調不良や病気を引き起こす原因を作ります。また酵素が消化にメインで使われるようになり代謝も落ちてきてしまいます。

  • 肉とパイナップルを一緒に食べる
  • 肉を食べた後にデザートとして食べる

ことで、肉の消化を助けてくれますよ。

パイナップル入りの酢豚などは実は健康のことをよく考えられたメニューというわけですね。

便秘改善、腸内環境を整えてくれるから免疫力がアップ!

人間の免疫力の半数以上が集中する腸。腸内環境が乱れることで免疫力も低下しやすくなると言われています。

パイナップルは乱れた腸内環境を整える、良好な腸内環境をキープするのにもおすすめのフルーツですよ。

パイナップルに含まれているブロメラインという酵素ですが、腸内の腐敗物を分解する働きもあるのです。

腸に腐敗物がたまっているとそれが発酵してしまって悪臭を発生させてしまいます。その悪臭が臭いおならや口臭となって出てきてしまうことも…。

さらにはパイナップルには食物繊維も豊富です。食物繊維には水溶性と不溶性の二種類がありますが、パイナップルには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は水分を吸収して便を増やして便を出しやすくしてくれますので便秘の改善や予防にとても効果的ですね。便とともにウィルスや病原菌も排泄されますので高い免疫力をキープできるようになりますよ。

肝臓の働きをサポート!デトックス効果も高める

汗や尿、便とともに体に不要なものを排泄するのがデトックス機能ですね。デトックス機能が高まるとさまざまなメリットがあります。

  • 代謝がよくなる
  • 免疫力が高まる
  • 太りにくくなる
  • むくみにくい
  • 美肌になる

などなど数えきれないほどの美容や健康効果が期待できます。現代人が酷使しがちな内臓のひとつが肝臓。肝臓は解毒作用を行う大切な臓器です。

  • 飲酒
  • 不規則な生活
  • 食べ過ぎ
  • 食品添加物

などが原因で現代人の肝臓はかなり酷使されています。

パイナップルに含まれている成分が消化や代謝を助けてくれますのでデトックス機能を回復するのにも働いてくれますよ。

美肌作り、アンチエイジングにも!パイナップルの持つ美容効果

美容のためにフルーツを意識して食べている女性、多いですよね。美容のために食べるならパイナップルもおすすめ度の高いフルーツですよ。

高い保湿成分、セラミドで乾燥肌対策!

私たちのお肌の角質層表面に存在するのが天然の保湿因子セラミドですよね。

  • 肌の潤いをキープする
  • 外部刺激から守るバリア機能

セラミドはこの二つの重要な役割を持っています。乾燥肌や敏感肌の方は肌のセラミドが不足しがち。そこでセラミド配合のスキンケア製品で乾燥対策を取るのですね。

実はパイナップルにはセラミドも含まれているのですよ。セラミドはスキンケアで外側から補給するだけでなく、体の内側から補うことで相乗効果が期待できますよ。

メラニンの生成を抑える美白効果にも期待!

紫外線の働きによってメラニン色素が生成されます。メラニン色素が蓄積されていくとそれがシミやそばかすとなって出てきてしまうのです。

パイナップルに含まれているセラミドにはこのメラニン色素の働きを抑える効果があると言われています。

しかも、パイナップルにはビタミンCも含まれていますのでダブルの働きで美白に働きかけてくれますよ。

全ての肌トラブルを改善する!ターンオーバーを正常化

肌が古い角質から新しい角質に生まれ変わるターンオーバー。ターンオーバーが乱れると肌のトラブルが増えます。

  • 肌の乾燥
  • シワ
  • そばかす
  • しみ
  • くすみ

これらの肌トラブルはターンオーバーが正常に働くことで改善が期待できるのです!パイナップルに含まれているセラミドが肌のターンオーバーを整えるのに効果を発揮してくれますよ。

頑固な吹出物、にきびを改善

便秘が原因で起こる肌荒れ改善にもパイナップルは効果的ですよ。たまった便の毒素が排泄器官であるお肌ににきびや吹き出物として出てきます。

パイナップルの持つ食物繊維が便秘を解消して、

  • ビタミンB
  • ビタミンC

が肌のターンオーバーを整えるのにも働いてくれます。

しつこかったにきび、吹き出物も改善していきますし、にきびや吹き出物ができにくい肌をキープするのにも役立ちますね。

若返りスイッチをオンに!アンチエイジング効果

アンチエイジングに関する研究が盛んに行われていますよね。遺伝子レベルでのアンチエイジングを可能してくれるのがEGFという遺伝子。

EGFはもともと人間の体内に存在する若返り遺伝子。

  • 肌細胞を活性化させる
  • コラーゲン、ヒアルロン酸の生成を促進

このEGFの働きをパイナップルに含まれるセラミドが活性化することが判明したのです!

EGFは今注目の成分であり、このEGFを発見した化学者はノーベル賞を受賞したほどです!

代謝をアップして健康的にダイエット!

パイナップルには代謝を高めてくれる栄養素がたっぷり。しかも便秘も改善してくれてデトックス効果を高める働きも期待できますのでダイエットにもおすすめ。

以前朝バナナダイエットがブームになりましたがパイナップルダイエットも実は30年以上前にアメリカでブームになったダイエット方法なんですよ。

パイナップルダイエットのやり方もいくつかありますが、最も手軽に実行できるのが朝パイナップルダイエット。朝ご飯をパイナップルに置き換えるだけでOKです。

パイナップルの美容健康効果を得たい!上手な選び方と食べ方

一年中出回っていて価格も手ごろなパイナップルですが、選び方、食べ方を誤ってしまうと十分な美容健康効果が得られにくくなりますよ。

パイナップルの選び方

パイナップルを購入するときは以下の点に気を付けてくださいね。

生食用を買うこと
缶詰といったらパイナップルというくらい私たちにとってポピュラーですよね。しかし缶詰のパイナップルにはお砂糖がたっぷりと加えられています。

パイナップルの持つ酸味が苦手で生よりも缶詰を好んで買う方がいますが、糖分摂りすぎになってしまいますので缶詰はNGです。また缶詰にすることでパイナップルの持つ酵素も減少してしまいます。

完熟したものを買うこと
完熟していないパイナップルは酸味が強いだけではありません。シュウ酸という成分を多く含んでいて消化不良や口の中を荒れさせる原因を作ります。
常温のまま食べること
パイナップルは南国のフルーツ。南国で摂れたフルーツは体を冷やす働きもあります。冷蔵庫で冷やしたパイナップルは美味しいですが体を冷やしてしまいますので常温でいただきましょう。

パイナップル効果を高める!上手な食べ方とは

パイナップルを食べるときは以下のような方法がおすすめですよ。

食前に食べる
パイナップルは酵素がたっぷり!食べ物を食べる前に酵素が十分あると消化や代謝を助けるのに効果的なんですよ。ですからパイナップルを食べるなら食後よりも食前がおすすめですね。
乳製品との組み合わせ
パイナップルの酸味が苦手、食べると口の中が痛くなるという方は乳製品と一緒に取るのがおすすめ。

特にヨーグルトはヨーグルトに含まれている乳酸菌との相乗効果で腸内環境を整える効果がパワーアップします。

選び方、食べ方に気を付けてパイナップルの効果を最大限に引き出しましょう。

相乗効果に期待!パイナップルとおすすめの食べ合わせを紹介

パイナップル単体で食べてももちろんOKですが、他の食べ物と組み合わせることで相乗効果が期待できるようになりますよ。

パイナップルと組み合わせたいおすすめの食材を紹介しますね。

グレープフルーツ
グレープフルーツはビタミンCが豊富であり脂肪の燃焼促進効果も期待できるフルーツ。合わせて取ることで美肌やダイエット効果を高められますよ。
りんご
パイナップルには不溶性食物繊維がたっぷり。一方でりんごには余分な脂肪分を排泄する、炭水化物の吸収を緩やかにしてくれる水溶性食物繊維がたっぷりと含まれています。併せて食べて腸内環境改善効果をパワーアップできますよ。
いちご、キウイ
どちらもビタミンCが豊富なフルーツ。適度な酸味もありますので疲労回復、美肌効果がアップします。
アボガド
ビタミンEが豊富で高いアンチエイジング効果を持つと言われています。

他にも食べ合わせ次第でパイナップルの効果を高める食品や飲み物があります。

いろいろな物を食べ合わせることでパイナップルを飽きることなく食べられるようになりますね。

美容と健康のためにパイナップルを食べよう!

フルーツには美容や健康によい効果がたくさんあります。しかし中には通年を通して手に入りにくい、値段が高い物もあります。

その点パイナップルは比較的一年を通じて手に入りやすいフルーツですよね。しかもお値段もお手頃!

一日に食べるパイナップルの量はまるごと一個のうち5分の1程度で十分です。これくらいならフルーツやパイナップルが苦手という方でも食べられますよね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント