• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ぽっちゃり体型もカバーできる!着痩せして見える服選びのコツ

Date:2014.11.02

「今頑張ってダイエットをしている、でもまだ自分の理想体型にはまだまだ…でも、明日大切なイベントがあるから今すぐ少しでも痩せてみせたい」そんな風に願うのであれば、洋服でカバーするのが手っ取り早い方法です。

そこで、特にぽっちゃりとした体型の方は自分のラインを隠すような洋服を…と考えがちですが、もっとスリムに見せてくれる着こなしもあるのです。

ここではこれから洋服を購入する際に参考にしていただきたい、着やせ効果があるものを選ぶためのヒントをご紹介していきます。

ブーツカットのジーンズ

脚が太い、短いという悩みがある方には、ブーツカットのジーンズがお勧めです。

足首のところで少しだけ広がったブーツカットは、足をスリムに長く見せてくれる効果があるのです。

特に暗めのブーツカットジーンズは更なる脚やせ効果があるのでお勧めです。

フィット感があり縦のラインを強調した服

大きくてダボダボした洋服は身体のラインを隠してくれるため、痩せて見えるように思えますよね。

でも、実はこれはよくある間違いで、身体のラインが見えないことで逆に寸胴なイメージが出来てしまうのです。

ある程度身体にフィットしていて、ある程度身体のメリハリが出る洋服を着ましょう。

また、それに加えて長いカーディガンや鎖が長いネックレス、長いスカーフを首にかけるなど、縦のラインを強調できる、軽いものをスタイルに加えることで、身体をスラリと見せてくれる効果があります。

固め素材とウエストラインが強調されたワンピース

しっかりとした硬めの、ハリとコシがあって元の形をホールドしてくれるタイプの生地で出来たワンピースは、ぴったりと身体にくっつくタイプの物に比べ、自分の気になる身体の部分をカバーしてくれます。

更にこの素材でウエストの部分が絞られていることで、スタイルが一層良く見えるのです。

そこで、身体のラインに沿ったラインで作られていて、ウエストのラインがしっかりとあり、更に、そこからいわゆるフレアスカートのようにふんわりと持ち上がって落ちるようなワンピースの形を選んでみましょう。

このようなワンピースを選ぶことで、気になるお尻やお腹がカバーされながらも、ウエストのラインを強調してくれるため、着やせ効果があるのです。

チュニック+ベルト

たっぷりとした白いチュニックは身体が膨張して見えるように思えるかと思います。

でも、これに黒い細いベルトをプラスすることで、ウエストが強調されて着やせ効果があります。

更に脚長効果と更なる着やせ効果の為にヒールを履くことがお勧めです。

暗い色の長めのパンツ

日本人の体形に多い下半身ぽっちゃりタイプには黒やこげ茶色などの暗い色合いで裾が長いパンツをヒールの靴と合わせて着るのがお勧めです。

これは脚と身体全体を長く、細く見せる方かがあります。

また、特にぽっちゃり下半身にほっそり上半身と差が大きい人は、トップを白にすることで更なる着やせ効果が期待できます。

いかがでしょうか?自分の手持ちの中にもあるかもしれませんね。

更に購入をされる際には、鏡の前でしっかりと試着してサイズとシルエットを確認してあげることもお忘れなく。是非参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事