• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サンダルは素足、それではパンプスは?足に汗をよくかく人の対策

Date:2014.09.27

素足にサンダルはカリフォルニアでは当たり前の光景です。では日本では?

意外と日本の女性は年齢にこだわっている感があり「40代以上は素足なんてとんでもない!サンダルでもストッキングを履くのが常識」と考えている方が多いです。

片や「この暑い中、ストッキングをはいてのサンダルなんて蒸れてしまい気持ち悪い!」「見た目がダサい!」と考える方も多いですね。

それではパンプスはどうでしょうか?雑誌でよく取り上げられている素足にパンプスは有りでしょうか?みなさんの意見はまちまちで面白かったのでここで考えをまとめてみたいと思います。もちろん足の汗かき対策もお伝えしましょう!

カリフォルニアではサンダルは素足派、日本は世代によって違う?

カリフォルニアに長年住んでいると温暖な気候とフランクな性格の方が多いせいか、サンダルを履いている女性がとにかく多く見かけます。そして私の知る限り、サンダル(あまりヒールがないカジュアルなもの)を履いている女性は年齢関係なくすべてペディキュアをした素足です。

日本では年齢が若い人がサンダルを履く時は素足で…、40代以上(場合によっては30代)の方はストッキングを履いてからサンダルという率が高いようです。これは日本ならでは…?と考えてしまいます。

ストッキングにサンダル派の人、その理由を訊いてみると…

私は後者の年代ですが土地柄、素足にサンダル派です。そこでストッキングにサンダル派の人になぜこのスタイルなのか代表的な意見を聞いてみました!

・年齢と共に足が劣化していくのを感じてしまいます。かかとはガサガサ、足が太いなど、ストッキングを履けば少しは綺麗に見えますのでかかせません。(42歳OL)

・急に脱がないといけなくなる場面、急にお宅にお呼ばれされた、居酒屋が土間の個室で靴を脱ぐ店だったなど…。人前で裸足になるのは、はしたないと感じてしまいます。(35歳自営)

・たまには主婦もおしゃれしたいとオープントゥのサンダルを履くのですが、履きなれないために足の小指や甲、かかとなどが、よくすれてしまい時には皮が剥けてしまうことがあります。ストッキングで予防しなければ痛くて履けません。(40歳主婦)

…他、冷え性でというのもありました。みなさんのお気持ち、なんだかわかる気がします!

すべてのサンダル派の女性の気持ちを考えたストッキング登場!

アメリカの影響なのかそれとも日本の世相なのか?近年、素足でいることがかっこいいというイメージがついてきました。でもアラフォーの女性たちの上記のような意見も多数いらっしゃるのも事実…。

そこで日本のストッキングメーカーは考えたのでしょう。現在、凄い商品を開発して販売している、それも売れまくっているという情報をキャッチ!その製品とは五本指ストッキングのことです!サンダルを履く人のためのストッキングと言ってもいいですね。

足汗をよくかく人には対策として、このストッキングは特におすすめです。指が自由に動くので蒸れることがありません。

素足より清潔で各メーカーの製品によっては光触媒により臭いを分解しデオドラント消臭と制菌加工を施してくれているものもあります。夏の汗対策には強い味方です。

何よりも足が綺麗な素足に見えるところに人気があるようです。日本のかゆいところに手が届くとはこのことでしょう!

楽天市場でグッドアイテム・アワード2014年春夏の部で受賞したレヴアルの五本指ストッキングはこちら!→ http://www.rval.jp/

今の若い女子はパンプスでも素足で…!その真相は?

ファッション雑誌の影響で素足にパンプスもすっかり定番になりつつあります。結局、日本の夏は蒸し暑く、ストッキングなんか履いていられない!という特に若い女の子たちの本音にピタッとはまったファッションとも言えそうです。

でもこのパンプスに素足はデメリットが結構有り、実は困っているという人も多いみたいですね。例えば大きく分けてみると…

・足の汗がそのまま靴の中に浸透し、臭いがこもってしまう。(人前で脱げない。)
・直に素足で履くので足に豆ができるなど、靴ずれを起こしやすくなる。(足が痛くなる。)

素足にパンプス派のデメリット対策法


写真はカバーソックスをはいてからパンプスを履くところ。今では、かわいいカバーソックスがあちこちで売られていますよね。

それではパンプスで素足の人のデメリットをどうしたら解決できるのでしょうか?まず、インソール(中敷)を購入することをお勧めします。デオドラント入りで消臭や通気性を確保してくれます。

また、カバーソックスを履くという方法もあります。汗を吸い取ってくれるので靴の中で蒸れる心配はありません。もちろんパンプスの中で収まるので素足で履いているように見えます。

いかがでしたか?素足派にとってもそうじゃない派にとっても女子には、日本製のストッキングメーカーは救世主のように感じるこの頃です。是非お試しアレ!

この記事をシェアする

関連記事