• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事中にも出来る!簡単プチ筋トレで体型キープしよう

Date:2013.05.12

年が明けてあっという間数か月が経過してしまいました。あっという間に迎えるのは夏です!夏といえば海!海といえば水着!水着といえば体型!というわけでいつでも美しい体型を維持していたいもの。

そして、体型キープにはやはり筋肉は重要。特にインナーマッスルって重要ですよね。仕事中にもできるプチ筋肉トレーニングをお教えしましょう。

事務仕事をしながら腹筋を鍛える。

事務仕事ってずーっと一日座りながら仕事なので、なかなか体を動かす機会もなく、足がむくみやすくて困っている人も多いのではないでしょうか。そんなあなたにおススメなのが、椅子にすわっているときに両足をそろえてまっすぐ浮かしていくという筋トレです。

足をあげるときにおなかに力をいれるのがポイントです。ぐっとおなかに力をいれて上げ下ろしすることでインナーマッスルが鍛えられます。ただし、何か集中して作業しながらはできないので、事務仕事はあるけれど暇だというときがおすすめです。

事務仕事をしながら太ももを鍛える。

次にご紹介するのは誰でも簡単にできる太ももの筋肉の鍛え方です。用意するものは消しゴムだけです。消しゴムをを太ももの間に挟んで落とさないようにするだけです。

これだど何か作業しながらで全然問題ありませんし、なにか急用ができて立ち上がる時に消しゴムを忘れていても、落ちるのは消しゴムだけですので、特に周りから見ても机から落ちたのかな?と違和感をあたえることはありません。

立ち仕事で腹筋を鍛えよう。

立ち仕事の場合もできることはたくさんあります。たとえばお客様を迎えるために立っている間などにはおなかにぐーっと力をいれるだけでも腹筋を鍛えることができます。

余裕があればロングブレスダイエットなどの呼吸をしてみるのもいいかもしれません。あくまでも自然にしないといけないですが(笑)。

番外編 立ち仕事で足のむくみを取る。

立ち仕事で足のむくみを取る方法があります。ただしレンガ一個分の段差が必要なので、皆さんができるわけではありません。やり方は簡単。段差の上につま先を乗せ、かかとを宙に浮かせて体重を後ろに乗せるだけです。

足の後ろ側がぐーっとのびる感じがします。これを日常的に取り入れるだけで足のむくみが随分ましになりますよ。エスカレーターや階段でやってもOKぜひ試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事