• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

三日坊主から卒業!続かないランニングを習慣化するには?

Date:2017.04.11

今や女性の間でも人気のスポーツとして定着したランニング。

おしゃれ心をくすぐる可愛いウェアやグッズ、各地で行われるようになった大規模な市民マラソンなど、プラスαの楽しみもランニングブームの理由と言えそうです。

が、毎日の練習はついついサボりがちになったりしませんか?

よし、これからちゃんと走るぞ!と思っても、三日坊主で挫折してしまう。何度も何度もそれを繰り返す。

ちゃんと続ければ、ダイエットにも健康の為にも効果的なランニング。三日坊主からはもう卒業して、毎日走る習慣を身につけませんか?


ランニングのメリットとは?こんなに健康になれる!

走る事を習慣に出来たら、どんな変化があるのでしょうか?ランニングがもたらしてくれる効果を、改めて確認してみましょう。

ダイエット効果
筋肉が付き、体が引き締まります。
消費カロリーが高く、基礎代謝もアップしますので、ダイエットに絶大な効果があります。
体に溜まった疲労を解消
体がほぐれ、血流も良くなりますので、肩凝りなど慢性的な体の疲れも解消してくれます。
心も元気になる
走る事により「セロトニン」という脳内物質が分泌されます。
セロトニンには気持ちを落ち着かせる効果があり、欠乏してくるとうつ病の原因にもなります。

ランニングをする事により脳が活性化し、セロトニンの分泌が促されます。

このような精神の安定化と、走る事による適度な体の疲労もあいまって、よく眠れるようにもなります。

病気予防
運動不足が原因となる生活習慣病を予防します。
また、煙草を吸うと心肺機能が低下し走りのパフォーマンスに大きく影響する為、禁煙のきっかけにもなります。
(実際私はランニングの為に煙草をやめる事が出来ました。)
体力がつく
あまりスポーツに縁が無いという人でも気軽に始められ、習慣にすれば間違いなく体力がアップします。
そして、ダイエット効果をうたっておきながら矛盾していますが、走るようになるとご飯が美味しくなります。
最近あまり食欲が無くて疲れやすいという方にもおすすめです。

続けたいのに続かないのは何故?挫折してしまう理由

上記のようにランニングは美容・健康に大変効果があります。是非習慣にしたいものですがなかなか続けられないのはどうしてなのでしょうか?

  • 面倒くさい
  • 忙しい
  • 天気が悪い、花粉症が辛い
  • すぐバテてしまう
  • モチベーションが上がらない
  • 短期間で効果が出なくて諦めてしまう

などがあります。

三日坊主から卒業しよう!ランニングを続ける為の心がけ・対策

走ることを続けていく為に必要なことは一つだけ。自分の意識を変える事です。

とても難しい事のように思えますが、いくつかの「ちょっとした工夫」でランニングを生活の一部にする事ができます。

目標は低く低く設定する

目標を持って走る事は大切ですが、「毎回○km走る!」等の目標は意志の弱い人にとってはむしろ高いハードルとなり、続ける事の障害になってしまいがちです。

「ちょっと簡単過ぎない?」と思う程目標は低く設定しましょう。

  • とりあえず準備運動をする
  • とりあえず着替えて外に出る

位のレベルで良いです。クリア出来る目標にする事が大切なのです。

最初の目標をクリアしてしまえば、そこから「今日はやっぱりやめよう…」と挫折してしまう事は殆どありません。

数字を目標にするなら、距離ではなく時間にしましょう。「○分間走る」と決めて、初めはゆっくりしたペースで走るようにします。

頑張って飛ばして走るとすぐにバテてしまい、「自分にはハード過ぎる…」と諦めてしまいがちです。

決して無理をして走るのではなく、「これならば続けられる」と思えるメニューを考えましょう。

装備は少なめで

新しいウェアやグッズを手に入れると走るモチベーションもアップします。時々スポーツ用品店を覗いてみるのもおすすめです。

でも、あれもこれもと装備を増やすと身支度に時間がかかり、その時点で億劫になってしまいます。

なるべく装備は少なく、思い立ったらいつでもパパッと支度してすぐ走りに行ける位にしておきましょう。

走る為の時間を確保する

一日のうちで最も意志力が高いのは起きた直後と言われています。可能であれば朝走りに行くのがベストですが、なかなか朝走る時間を確保するのは難しいものです。

帰宅後、夕方〜夜に走るならなるべく早めに時間を取るようにしましょう。後回しにしない事が大切です。

用事があって走りに行けない日もあると思います。そういう日は休んで構いませんが、「面倒くさい」という理由で休むのはNGです。

とは言え、肉体的にも精神的にも休みは必要です。「○日走ったら1日休む」と決めておくといいでしょう。

あらかじめ「この日は休む」と先に決めておき、極力それ以外の日は休まないようにしましょう。20分、30分でもいいので、少しでも走る時間を取りましょう。

モチベーションを上げる為にご褒美を!

頑張って走った自分にご褒美をあげましょう。私の場合、「3日続けて走ったら晩酌してもよい」というルールを設けています。

週に1回位のペースでご褒美を用意すると、毎日の辛さも乗り越えられると思います。

マラソン大会にエントリーしてみよう

大会って速い人ばかりなんじゃ…?と思うかも知れませんがそんな事はありません。市民マラソンには色々な人が参加しています。

見知らぬ人との交流などもあり、鈍足ランナーの私でも楽しかった、また参加したいといつも思います。

何より「エントリーしちゃったから頑張って練習しなくちゃ!」と自分を鼓舞する事が出来ます。5km、10kmなど気軽に参加出来るものもありますので、是非一度挑戦してみて下さい。

心が折れそうになったら目的を思い出そう

「痩せてキレイになりたいから」
「健康になりたいから」
「大会で完走したいから」

走り始める目的は様々だと思いますが、「このままじゃいけない!変わりたい!」と切実に思ったはじめの気持ちを思い出してみて下さい。

きっとその時の自分が、くじけそうになったあなたの背中を押してくれる筈です。

SNSで宣言してしまおう!

と言っても、「痩せる為にランニングする!」等の長期的な目標ではなく、「今から走りに行きます!」と、今日走る事を宣言しましょう。

知り合いやフォロワーの目に触れるところでこれから走るぞ!と宣言する事でサボりにくくなります。

また、SNSと連動出来るランニングアプリもあります。スマホを持ってランニングに行くだけで走行距離・タイム等を記録してくれるのは勿論、今日の成果を簡単にSNSで報告出来ます。

雨の日の過ごし方も大切。家の中で出来る事を

雨で走りに行けないからと言ってダラダラしてしまうと、そこからやる気を取り戻す事が難しくなります。

筋トレしたり、身体の気になる部位を時間をかけてケアしたり…。

ランニングに関係の無い事でも構いません。部屋を掃除したり、やりたいけどなかなか時間が取れない事(勉強など)をやるのも良いでしょう。

充実した時間を過ごす事が、明日のやる気につながります。

諦めない気持ちが大事。それさえ捨てなければ絶対続けられます!

仕事など、本分ではない事を毎日続けるのはなかなか大変な事です。

でも、ランニングに限らず何事も地道に続けなければ実になる事はありません。継続しないで力になる事は無いのです。

続ける方法を模索して何とか続けたい、結果を出したいという思いを無くさなければ、その思いがあなたを支え続けてくれる筈です。

諦めないで、自分の描いたゴールを目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント