• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容や健康のために!無理なくランニングを続けるコツ

Date:2013.11.30

体を動かすことは良いことですが、辛くてなかなか続きませんよね。特に、わざわざ外に出なければならないランニングは3日坊主になりがちです。しかしランニングも、無理なく行なうことでさまざまな効果をもたらします。

無理なく楽しく続けられる「スローランニング」の方法をご紹介しましょう。

スローランニングのメリット

学生も頃走っていた方でも、大人になると止めてしまうことも多いのではないでしょうか?またダイエットのためと、初めても3日坊主で終わってしまう場合も多いと思います。それは、ランニングを無理して行なっていたり、楽しんでいないからです。

スローランニングは、そんな方に絶対オススメ方法です。スローランニングをするメリットは、色々あります。ダイエット効果もその一つです。走ることは、有酸素運動の代表的なもので、脂肪燃焼効果や筋肉の強化の効果があります。

特にスローランニングをすると、長時間ゆっくりと酸素を筋肉に供給できるため、早く走るより効果的なのです。また筋力が付くことで、持久力のアップにも繋がります。持久力がアップすると、疲れにくくなったり、日々の生活で体を動かしやすくなります。

さらに血行が良くなることで、冷え性の改善や肩コリの防止にもなり、美容効果も絶大です。音楽を聞きながら、リズミカルに走ることで、ストレス解消にも一役かってくれる運動なのです。

スローランニングをしてみよう

今まで続かなかった方は、無理して走っていたのではないでしょうか?苦しくて辛いとか、目標がないとなかなか続くものではありません。そこで、無理なく楽しくスローランニングを続けるコツをご紹介します。

①目標を決めよう

ダイエットが目的ならば、何キロ痩せるまで続けるとか何でもOKです。例えば次の春まで続けるなど、期間を決めることも有効です。目標を持てば、走る意味が見えてきます。漠然とただ走ろうでは、なかなか続きません。

どうして走るのか、目的を決めると続けやすいでしょう。

②無理して走らない

スローランニングといっても、走ることに変わりはありません。慣れない間は、息が辛くなることもあるでしょう。そんな時は、無理せず歩いてみて下さい。

歩くことも、有酸素運動の一つと割り切って、辛くなったら歩く!頑張れるくらい回復したらもう一度走り始めると辛さもなくなります。

③スローペースで十分

スローペースで走っても、運動効果は十分に発揮されます。ゆったりした音楽に合わせて、ゆっくり走ることで、無理なく楽しく走ることができます。

スローランニングは、誰にでもすぐ始められる運動です。無理せず、長く続けることで、さまざまな効果があります。一日の初めに、また一日の締めくくりに習慣にしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事