• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

米は冷蔵庫で保存?主婦なら知っておきたい冷蔵庫に保存するもの

Date:2014.04.25

とにかく冷蔵庫に入れておけば安心、と野菜や調味料など食べ物を冷蔵庫にしまっていませんか?

冷蔵庫に入れておけば長持ちするし、腐らないと思い込み、冷蔵庫に入れてしまう気持ちが分かりますが、実は冷蔵庫に保存してはいけない食べ物や、入れなくてもいいもの、がけっこうあるのです。

冷蔵庫に入れておくと安心かもしれませんが、味が落ちたり、硬くなってしまったりするものもありますね。改めて冷蔵庫に入れてはいけないものや入れなくもいいものを確認しましょう。

冷蔵庫に入れてはいけない野菜

冷蔵庫に保存すると野菜のおいしさなどがなくなってしまうものも。野菜の中でも、常温で保存した方がいいものがあります。

・じゃがいも冷蔵庫で保存すると乾燥してシワシワになってしまいます。風通しのいい暗い場所に置いておくのがいいそうです。

・さつまいも

さつまいもの適温は12~13度。そのため冷蔵庫に入れると低温障害となり、腐ってしまうことがあります。

・里芋

冷蔵庫に入れると甘味が少なくなってしまうそうです。風通しのいい暗い場所に保存するのがいいそうです。

・トマト

トマトは収穫した後もエチレンガスを発生していて、完熟していないトマトは室温においておくとおいしくなるのです。冷蔵庫に入れてしまうと、味が落ちてしまいます。ナスやきゅうりも常温で保存した方がいい野菜です。

・玉ねぎ

冷蔵庫の湿度がタマネギには合いません。常温で保存しましょう。他にも、パプリカやバジル、ズッキーニ、にんにくなども常温で保存した方がいいと言われています。

フルーツにも冷蔵庫で保存しない方がいいものがある?

冷蔵庫に保存しない方がいいと言われているフルーツもあります。

・桃冷やし過ぎると味が落ちてしまいます。冷たい桃を食べたいのなら、食べる1時間くらい前に冷蔵庫に入れましょう。

・みかん

冷蔵庫で保存すると甘味が減ってしまいます。冷暗所での保存が望ましいようです。

・バナナ

バナナも冷蔵庫で冷やすと甘味が減ってしまいます。また茶色くなってしまいます。

・メロン

常温で保存した方が、熟しておいしくなります。他には、パイナップル、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、洋ナシなども冷蔵庫で保存しない方がいい果物です。

調味料は開封後は冷蔵庫で保存?

醤油や味噌など発酵する調味料は開封前は常温で、開封後は冷蔵庫で保存した方がいいです。特に醤油は温度が高いほど、香りや味、色が濃くなる傾向にあります。

マヨネーズやケチャップ、ソースなどの調味料は開封前は冷蔵庫に保存する必要はありませんが、開封したら冷蔵庫で保存しましょう。

お茶の葉

お茶の葉は温度の変化があると、味が落ちてしまいます。そのため冷蔵庫に入れておくと、出した時に温度が急に変わってしまうので、常温で保存する方がいいでしょう。温度の高くない、涼しい場所で保管しましょう。

はちみつを冷蔵庫に入れると固まる?

はちみつは常温が基本です。冷蔵庫に入れておくと、固まってしまうことがあります。開封前も開封後も冷蔵庫に入れる必要はありません。

また、ピーナッツバターも冷蔵庫に入れると固まってしまい、塗る時に大変な思いをしますね。常温で保存しても大丈夫です。

この記事をシェアする

関連記事