• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたは大丈夫?恋愛恐怖症を克服して幸せな恋愛を手に入れる

Date:2014.04.23

「恋愛恐怖症」と聞くと恋愛でダメージを受けたりトラウマがあるというイメージがあります。実はその他にも恋愛が億劫になったと思っている人や恋愛をする意味が分からないと思っている人も恋愛恐怖症に含まれるんだそうです。

こういう人を数えると意外に恋愛恐怖症になっている人というのは多いんだそうです。恋愛恐怖症はちょっとしたことで克服できるんだそうです。恋愛恐怖症を打破する方法や気を付けたいことなどをいくつか紹介します。

その1.過去にツラい経験がある人は全て吐き出そう

恋愛恐怖症になる人でやはり一番多いのが過去にツラい恋愛をしたことから次の恋愛に踏み込めないという人が多いようです。確かに1度恋愛でツラい思いをするとまた同じ経験をするのではないかという恐怖でなかなか次に進めないというケースが多いそうです。

そういう場合、自分の心の中にしまい込んでしまい何かあるとその経験を掘り起こしてしまうことがあるので、そういうツラい経験をした場合はそのことを友達などに吐き出すのが解決に繋がるとも言われています。

ツラい話を友達にはしたくないという場合はノートなどに殴り書きでもいいので自分の中からその思いを外に出すことが大切です。

その2.恋愛を避けるのではなく自分のペースで進む

恋愛をしていないと周りが「早く彼氏作った方がいいよ」とせかすことがあります。せかされるとどうしても恋愛をすることを避けてしまいさらに恋愛恐怖症へと繋がってしまいます。

周りの意見を聞くのは少しにしておいて恋愛のスピードは自分で決めるようにしましょう。周りにせかされての恋愛は失敗に繋がるとまた大きなトラウマとして残ることがあります。まずは自分の恋愛スピードを取り戻すことから始めてみるのもいいかもしれません。

その3.恋愛が億劫な人は彼氏じゃなく男友達を作ろう

恋愛のトラウマではなく恋愛自体が億劫になっている恋愛恐怖症の場合は、いきなり「彼氏を作ろう」と思ってもなかなか体と心が動いてくれません。そういう時はいきなり彼氏を作るといったことから始めるのではなく男友達を作るところから始めるといいようです。

職場の男性や趣味の合う男性と話などをしているうちに「恋愛してこうやって話していたら楽しいかも」と思えるようになるんだそうです。特に男性とあまり関わりを持ちたくないけれど彼氏は欲しいという人は免疫力というのが必要になってきます。

いきなり「彼氏を…」と思ってもそれは難しいことが多いので、友達から免疫をつけていくようにしましょう。もしかすると友達から恋愛に発展することがあるかもしれませんし…。

その4.恋愛・自分へのマイナスイメージを払拭しよう

恋愛に対するマイナスイメージを持っているとどうしても恋愛に踏み込めなくなってしまいます。特に多いのが「恋愛をして振られたら嫌だ」というものです。恋愛をする前からマイナスのイメージばかり考えていると先に進むことができません。

そして次に多いのが自分のマイナスイメージです。「私なんかが恋愛する資格はない」や「こんな容姿だから好きになってくれる人はいない」と自分で勝手にダメだと思い込んでしまうことです。

周りはそんなことを思っていないのに自分でどんどんダメだというイメージを植え込んでしまい恋愛から遠のいてしまうんだとか。

こういう場合はプラスイメージを考えるように心がけましょう。「恋愛をしたら毎日楽しい生活が送れる」や「自分を好きでいてくれる人がいるはず」と思うだけで気持ちが変わってきます。

自分で気づいていないうちに恋愛恐怖症になっているという人が増えているんだそうです。自分の恋愛を振り返ってみて「最近、全く恋愛していない」と感じた時は恋愛恐怖症に近づいているかもしれません。

恋愛は女性を綺麗にしてくれる効果もあるので少しでも前に進んでみるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事