• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【本紹介】どんな恋愛に浸りたい?恋愛タイプ別に選ぶオススメ女性作家

Date:2012.09.16

通勤や家事の合間などに、読書をする方も多いのではないでしょうか?女性の趣味のランキングでも、年代に関わらず読書が上位にランクインしています。

何かの合間にする読書の良いのですが、お休みの多い時期などには、マッタリ本の世界に浸ってみるのも楽しいものです。

私も読女の一人ですが、やっぱりオススメなのは恋愛小説や女性心理がふんだんに盛り込まれている作品でしょう。

さまざまな恋愛の形を、実際に体験したような気分になる程ハマってしまう恋愛小説もあります。そこで、私がオススメするマッタリ時間に読んで欲しい女性作家をご紹介していきましょう。

小説を読む効果

最近、空いた時間に読書をするという女性が多くなっています。読みたい時に、読みたい量だけを読むという事が、忙しい現代女性には良いのでしょう。

実際の調査でも、趣味として挙げている方も多くいますよね。では、読書をする事でどんな良い事が起こるのでしょうか?

小説を読むという事は、想像力を鍛える効果があります。実際の生活の中でも、想像力はなくてはならない能力です。想像力が豊かになると、新しい発想も出やすくなり仕事にも役立ってきます。

又恋愛小説などでは、感情も豊かにする効果があるのだそうです。想像しながら、悲しい気分になったり嬉しい気分になったり感情を動かす事は、人間として心豊かに生きる為に大切な事です。

特に女性にとっては、恋愛小説がより感情移入しやすいといわれています。そこで、恋愛小説がオススメ女性作家をご紹介していきましょう。マッタリ時間に、是非読んでみて下さい。

オススメ女性作家

恋愛小説だけでなく、さまざまなジャンルを発表している作家もいますが、特に恋愛小説が多い作家を紹介します。女性心理に訴えかけるような作風は、きっとあなたを本の世界に引き込んでくれるでしょう。

○恋愛小説オススメ女性作家

  1. 唯川 恵
  2. 恋愛小説なら、唯川恵と言わしめる程の恋愛小説に第一人者です。2001年に「肩ごしの恋人」という作品で、直木賞を受賞しています。

    どこにでもありそうな恋愛のテーマが多く、つい感情移入してしまう作品が多くあります。恋愛小説を初めて読む方や、どっぷり恋愛小説にハマりたい方にはオススメです。

    又恋愛小説だけでなく、エッセイなどの作品も多くありますので興味がある方は、是非読んでみて下さい。

    オススメ作品:肩ごしの恋人・燃えつきるまで・彼女の嫌いな彼女など。

  3. 小池 真理子
  4. 1989年に「妻の女友達」で日本推理作家協会賞を受賞し、又1995年には「恋」直木賞を受賞しています。

    恋愛小説以外にも、推理小説も多く発表している作家で、小池さんの小説の流れが好きな方ならば、恋愛小説以外の作品にも、きっとハマってしまうのではないでしょうか?

    オススメ作品:見えない情事・恋人と逢わない夜になど。

  5. 新津 きよみ

私の一押しの作家です。恋愛小説も良いのですが、女性心理を描いたミステリーも共感しながら読む事が出来ます。

どんな作品にも、女性の心理が絡む内容になっているので、特に女性のファンが多い作家さんと聞いた事があります。女性心理の絡んだミステリーが多い作家です。是非一度、新津きよみワールドに浸ってみて下さいね。

オススメ作品:女友達・隣の女・婚約者・招待客など。

恋愛小説や女性心理を描いた作品が多い、オススメ女性作家をご紹介してみました。時間のある時に、マッタリ読んでみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント