• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

風水で重要な意味の鏡。恋愛運を上げる選び方、置き方どれも重要

Date:2014.07.22

風水の中でも重要視されるアイテムが鏡です。よく玄関に鏡をドアに向けて置いてはいけないと言いますが、玄関から入ってくる気を鏡が跳ね飛ばしてしまうからです。気を跳ね飛ばすほどの力を持ったアイテムの鏡も上手に使えば恋愛運はアップします。

鏡の基本

鏡は家中の鏡という鏡をピカピカにしておきましょう。キレイになるための必須アイテムだからこそ、普段のお手入れは肝心です。もちろん化粧ポーチの中の鏡やファンデーションのコンパクトの鏡にも汚れが無い状態をキープしましょう。

鏡の選び方

できれば装飾性の高いものが良いです。安っぽい100均の鏡を鏡面の裏の柄がすり減ってかすれても使っている人がいますがそれでは美のアイテムとして効果を期待できません。

高級感のあるものを使用しましょう。高級ブランドの物ももちろんOKです。

是非押さえたいのは寝室の鏡の置き方

ベットが鏡に映り込むように鏡台やスタンドミラーを置くのは避けましょう。ベットで寝ているときあなたの寝姿が鏡に映ることになってしまいます。この状態だと、あなたの気が半分鏡の中のあなたの姿へ移ってしまい、あなたの運気が半減することになってしまいます。

どうしても部屋のスペース上、ベットが移り込むような形になってしまう時は、鏡カバーを布で作って掛けて、鏡を使う時だけカバーをあけるようにしましょう。昔の日本の姿見には必ずといっていい程、布が掛けてあったものです。

布の色は置く場所によりますが、黄色や白、ピンクなどが良いでしょう。

鏡の置き場所はどこがベストかというと西や南と鏡は相性が良いので西は恋愛運・金運を運んでくる金の気、南は美容運・人気運を運んでくる火の気です。

どちらにしても恋愛運に関係が深いので是非、鏡台やスタンドミラー、ドレッサーなど大きなものに限らず、手鏡などの収納もこの方位がお勧めです。

手鏡を鏡面を表に置いている人がいますが、これもNGな鏡の置き方です。鏡面が上にあると埃が付きやすいだけではありません。風水では鏡自体があの世とこの世、天と地の境界と考えます。だから大きな鏡は布で覆ったりしていた訳です。

鏡面を裏返して置くのは、布で覆う代わりに鏡面に無闇に自分や自分の身の周りを晒さないためにも手鏡も注意深く扱いましょう。

鏡を使う場所も考える

自分の部屋の鏡の置き場所がOKでも、洗面台でお化粧したりするのは基本的にNGです。

洗面所は水の気の場所ですが、お化粧は火の気の影響を受けています。洗面所でお化粧すると風水的には良くありません。女性なら是非、お化粧するためのスペースを設けて、そこで丁寧にお化粧するようにしましょう。

間違っても、電車の中でお化粧するのは風水的にもマナー的にも絶対やめましょう。キレイの魔法を使いたければ、美の女神と鏡で交信する気持ちでお化粧しましょう。

この記事をシェアする

関連記事