• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デコクロにも大活躍!フォークを使った簡単なミニリボンの作り方

Date:2017.07.04

たまに見かける、とってもとっても小さなリボン。

あれって実は作るのが相当ムズカシイ。

リボンはツルツルしてるし、指先は震えるし(私だけ?)。

小さく結ぶっていっても限度があるわ!と思っていた人、朗報です!

最近海外からジワジワと広まってきた、フォークで作る、ミニリボン。これなら簡単な上に、出来上がりも同じ大きさだから、並べて使うのに最適ですよ!

不器用さんでもどんとこい、な作り方、早速やってみよう!

ひとつ作るのに必要な時間はたったの5分(そんなにかからないかも)。

まずは試しに、おひとつどうぞ♪

材料リスト
4本足のフォーク
リボン
ライター

フォークに通すだけ

まずはフォーク。お好きな大きさでいいけれど、間違えちゃいけないのは足の数。

そう、4本です。3本じゃできないからね。

そして使うのは、お好きなリボン。せっかくだから、4mm幅の細いリボンを使ってみるよ。

フォークの手前に横向きに置きましょう。

ご覧のとおり、リボンは左が長くなるようにね。

なぜって、こうやってグルリとする側だから。

はい、グルリ。

上から被せるように回してきて、

中心の足2本の間に入れましょう。

入れたリボンは上向きに。

上から手前に持ってきて

右の輪の下に通しますよ。

ここね、ここ。

下から出したら、先ほど手前に向かって作った輪の下を通して。

ギュッと引っ張れば、ほら!

リボンになっちゃった!

そのまま、そーっと上に抜いて

余分なリボンをカット。

ライターで端を溶かして、ほつれ止め。

火傷に注意。

完成!

ちっちゃくてカワイイ、リボンのできあがり。

ふたつめ作っても

同じ大きさ。フォークなしでは絶対にできない芸当です。

もっと細いリボンでも挑戦!

もちろん、同じく簡単。

調子にのってモリモリ製作。

解けてくるのが心配な方は、表に見えないように、糸で留めておきましょう。

ラッピング等に使いたい場合は、ボンドでも可。

沢山作って楽しもう!

簡単だから、惜しげなく使えちゃいます。

さてさて、せっかく作ったから使ってみるよ!

簡単デコクロ部活動

そうそう、だいぶ前から不定期にお届けしている、デコクロ部活動。

その超初期にご紹介した、この記事。

ここでボタンを取り換えた、ユニクロの白カーディガン。

なんだかちょっと飽きてきたし、もうちょっとなんとかしたい…というわけで、

黒いミニリボンを投入!

ボタンとボタンの間に潜ませるだけ。

すっかり飽きて虐げられていたカーディガンが一転、お出掛け着に早変わり。

もう一丁!

ピンクのTシャツ、もちろんこれもユニクロさん。

お?

そうです!先ほどのリボンを、袖に並べて付けてみるココロミ。

一番下だけ色を変えて。

反対側も、同様に。

なんてことないTシャツだったけど、ちょっとリボンが付いただけでオリジナル感、出るでしょ?

その他のデコクロ部活動も、覗いてみてね!

両肩にリボンを沢山つけて、さてさてどこへ、いこうかな。

小さな小さなリボンを沢山作って瓶に保管しておいても可愛い&便利だね!

ぜひお試しください♪

この記事をシェアする

関連記事

コメント