• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットの強い味方!今年話題の「ライスミルク」8つの特徴

Date:2015.05.10

shutterstock_235818325 - コピー

最近なにかと話題の「ライスミルク」。いったいなんなのか…と思っている方、多いのではないでしょうか?

美容と健康を気遣う女性の味方、ライスミルクについて今回はお話ししていきたいと思います。 

健康的に痩せたい!ライスミルクはそんなあなたの救世主

shutterstock_128010797 - コピー
ダイエットしたいけれど、ただ痩せれば良いというものではありません。女性らしい体つきのまま、綺麗に痩せたいというのが乙女心。ガリガリなんて魅力がありません。

単に食事制限をしても、一時的に体重が減少するだけ。いかに健康的に継続的に痩せるか…問題はどこにあるのです。そんな女性の悩みに答えてくれるのが、このライスミルクなのです。

欧米ではとてもポピュラーなこのライスミルク。なぜ日本ではマイナーな飲料なのかが本当に疑問なのです。ライスミルクはどういった部分が優れているのでしょうか?どうやって生活に取り入れればいいのかも含めレクチャーしていきます。

1、牛乳や豆乳よりも、飲み心地がサッパリしています

ライスミルクの魅力として代表的なのが、飲み心地。臭みが無く滑らかで優しい口当たりなのが、女性のハートを鷲掴みにしているんだとか。

「牛乳って、体にいいと言われているけど少し臭みをかんじることからあまり好きではありませんでした。いくら体に良いものでも、苦手に感じるものって飲みにくくって…。

でも、ライスミルクは牛乳のような独特のにおいがすることなく、舌に残る感じも無いのでとっても美味しく抵抗なく飲めます。

牛乳嫌いのわたしでも、今ではライスミルクを毎朝飲んでいますよ!」(看護士・30代女性)

無理なく美味しく飲み続けられること、それが美容と健康への近道の大前提。好き嫌いの別れる牛乳と違って、クセの無い味わいで広く親しまれる味ということがライスミルクの魅力のひとつと言えるでしょう。

2、お米由来だから、胃腸にも優しくゴクゴク飲めちゃう!

ライスミルクの魅力は、味だけにとどまりません。ライスミルクはその名の通り、お米から作りだされています。お米と水分を合わせて作られているので、とても消化が良いのです。

なぜ消化に良いのかと考える時、想像していただきたいのが“お粥”です。お米に水分を十分に含ませたお粥は、消化器疾患を患っている方をはじめ風邪をひいたときなどに用いられるようにとても消化吸収の良いエネルギー源として広く知られています。

“お粥”以上に消化吸収の良いものとして、お米の粒が無くなるほどトロトロに煮詰めたものに重湯がありますが、ライスミルクはそれよりも更に多くの水分とお米を混ぜ合わせたもの。

口当たりがミルクのように滑らかになるようにとたっぷりの水分で濾されているために、その消化の良さはお米類の食品の中でもピカイチ!

美しさは、体の中から…。ダイエットを長く続け、健康的に痩せるのなら胃腸に負担をかけない食生活をするのが大切です。そのサポート役になってくれるのがこのライスミルクなのです。

3、牛乳と比べて低カロリーで低脂肪

特に着目すべきはその栄養価とカロリー値です。カロリーは製品の製造工程やメーカーによって多少増減しますが、どのメーカーのものも牛乳と比べると約半分のカロリー値になります。

また、エネルギーになるのに多くの時間と運動を要し体に付きやすく太る原因とも認知されている脂肪分が、とっても低い値だというから驚きです。

  • 低カロリー
  • 低脂肪

美容と健康への意識が高い女性が気にする2つの数値が低いことから、ダイエットに取り組んでいる人はもちろん、摂取カロリーをきちんと管理しボディメイクしたい人にもおすすめの食品といえるでしょう。

4、炭水化物としての側面を持つので、置き換え朝食に最適です

女性が陥りやすい失敗ダイエットとして有名なのが、炭水化物を抜くダイエットです。これだとお腹が空いてしまい炭水化物の成分である糖分が脳へ十分に行きわたらないので集中力を欠いてしまいます。

更には、一番エネルギーへ変換のしやすい炭水化物を摂らないことで、パワー不足に陥ってしまうことも…。健康的に痩せようと思っている人は、偏った食事での無理なダイエットは避けた方が無難です。

「ライスミルク、忙しい日本の女性にこそオススメだと思うんですよね。わたしは毎朝スムージーを作るときにライスミルクをいれています。これを入れると、口当たりが滑らかで優しくなるんです。

なぜオススメかというと…お米の甘さが野菜の渋味を弱めてくれますし、野菜や果物からは摂れない炭水化物をきっちり摂取できるというのも食事バランスに気遣える構成になっていると感じるからです。

毎朝の定番として、皆さんにもぜひ飲んでいただきたいと思います。しっかりと朝、ライスミルク入りのスムージーを飲み始めてからというものの、お通じも良くなったと実感しています。おかげで肌荒れも少なくなりました。」(美容部員・30代女性)

5、健康の敵「コレステロール」を含まない!

美容と健康に気遣う女性の最大の敵ともいえるのが、このコレステロール。不規則な食事…買い食いや外食などが多くなりがちな方は、特に注意が必要といえます。

体の様々な病気を引き起こす原因物質とされている悪玉コレステロールですが、その大元締めのコレステロール自体がこのライスミルクには一切含まれていないというから驚きです。

健康は、失ってから気付くもの。イマドキの女性は忙しく、外食が当たり前になっている方も多いのでは?朝にライスミルクを一杯飲むようにすると、コンビニで買い食いするよりも健康的ですし経済的。

ダイエットも、偏食で体重が減少したってちっとも美しくありませんから、栄養バランスに気を遣うためにもぜひ、コレステロールの含まれていないライスミルクを冷蔵庫に常備しておきましょうね。

6、糖分が少ないので健康的に継続して飲める!

ライスミルクはお米由来ということもあり、牛乳よりも糖分が少なく毎日飲んでもダイエットを阻害することはありません。

飲むことに抵抗を感じずに済むということで、食事の心的ストレスの軽減にもなりますから、ストレスフリーでダイエットに取り組むことも出来、一石二鳥です。

7、乳製品アレルギーの人への救世主です

動物由来の牛乳や、大豆から作られた豆乳のようにアレルゲン物質から作られたのではないために、お米はアレルギーフリーなので万人に受け入れられる優秀な飲料です。

アレルギーのために今まで牛乳や豆乳といったものを飲めなかった人でも、ライスミルクなら飲めるのです。夢のようなお話ですよね。

「わたしは物心がついたころから牛乳アレルギーで、牛乳を飲むことができませんでした。でも、某大型会員制スーパーでライスミルクと出会ってから環境は激変しました。

アレルギー体質の自分でも、ミルクと名の付くものが飲めるなんて…と興奮したのを今でも覚えています。

パンを食べるときに飲んだり、手作りのお菓子を作るのに用いたりして今では牛乳が飲めないというストレスを感じることなく生活できるようになりました。

お陰で、お菓子をヤケになって食べたりすることも無くなり、健康的な食生活を送るようになるキッカケになったので結果体が引き締まりました。本当にライスミルク無しの生活はもう考えられません。」(販売員・20代女性)

8、誰でも簡単におうちで作れちゃう手軽さ

現在、日本国内で製造または販売されているものはまだまだ少ないのが現状ですが、だれでもご自宅で簡単に作れるというのも大きな魅力といえるでしょう。

なんと、炊いたお米と水をミキサーにかけて混ぜ、それを濾すだけで作れてしまうのです。あとは、それにハチミツを入れて少し甘めの味にしたり、塩を入れて野菜と相性の良い味わいにしたりと楽しみ方も自分次第で広がります。

ライスミルクで健康的に美しく!

shutterstock_146957069 - コピー
今日からでも遅くはありません。綺麗に、そして健康的に痩せたいとお考えの人はぜひ、ライスミルクを食生活に取り入れましょう。

1食の食事をライスミルクに置き換えても良し、スムージーに混ぜ合わせても良し…炭水化物をしっかりと摂って、体内の健康を保ったまま体重の減少を目指して生活しましょうね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント