• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キツイ筋トレなしで痩せる!リンパストレッチの効果とやり方

Date:2015.06.06

shutterstock_158433260 - コピー

食事を制限するだけでは、痩せたい部分は痩せられずに、脂肪が落ちてほしくない部分が痩せていく、という失敗があることを多くの女性は知っているでしょう。

そこで必要なのが運動ですね。

しかし、スポーツなどしたことがない、有酸素運動って何?筋トレなんてできない!という人も少なくないでしょう。

そういった人にオススメなのが、リンパストレッチです。

リンパストレッチの前にリンパについて知る

リンパスストレッチとは文字通り、リンパを流すストレッチです。特にリンパに着目したストレッチ。むくみを解消して、美肌効果も期待できるストレッチですよ。

リンパストレッチを知るとともに、リンパやストレッチの効果などについても知っておくと、より効果のあるリンパストレッチができるでしょう。

リンパとは?

リンパマッサージやリンパドレナージュなど、「リンパ」という言葉をよく耳にすると思いますが、リンパとは何かというと、血液の中にある血漿(けっしょう)の一部のことで、それが血管の外に出てリンパ管に吸収されたものを、リンパ液と言います。

リンパの役割とは?

リンパ管は全身を網の目のように張り巡らされているもので、その中を通っているリンパ液は体中を流れていることになります。

その役割としては次のようなものがあります。

・老廃物を回収して排せつを促す
・ウイルスなどのへの抗体をつくり、風邪などの病気にならないように働く
・老廃物や細菌を全身に回らないようにする

リンパが正常に働いていないと、代謝が悪くなりむくみやすくなったり、細菌やウイルスによって病気になりやすくなります。

リンパ節とは?

風邪をひいた時や疲れが溜まった時など、リンパ節が腫れることがあります。このリンパ節は、リンパ液に含まれる細菌などを摂り除く機能があります。リンパ節が腫れるのは、ウイルスなどと闘っているからです。

リンパ管の通り道には800ヵ所ほどのリンパ節があり、ろ過機能の役割を果たしています。

リンパストレッチのメリット

リンパマッサージとは異なるリンパストレッチ。リンパの流れが悪くなると、老廃物が溜まり、シミやシワ、たるみができやすくなるとともに、脂肪がつきやすくなります。そのため太りやすい体質になります。

リンパを効率的に流すことで、さまざまな効果が得られるのです。

リンパストレッチの効果

疲労回復効果
長時間のデスクワークや運動不足などで固まってしまった筋肉には、乳酸が溜まっています。筋肉が凝り固まっていると血行が悪くなり、乳酸が流れなくなり、疲労が蓄積されていきます。

リンパストレッチによって溜まってしまった乳酸を流すことができるのです。その結果、乳酸や老廃物がきれいに流れるようになり、疲労も回復するのです。

むくみ解消
リンパの流れをよくすることで、余分な水分や老廃物が流れ、むくみが解消されます。リンパ節周りの筋肉を動かすので、より老廃物の排出が促されるのです。
痩せやすい体質に
ストレッチをすることで筋肉もほぐれます。継続することで筋肉が凝りにくくなりますから、基礎代謝がアップし痩せやすい体になります。

リンパマッサージとの違い

リンパマッサージはマッサージによってリンパの流れを促すもので、老廃物が排出しやすくなるという点においては同じです。

違いはストレッチをすることで筋肉がほぐれ、筋肉が動きやすくなるということ。

血液は心臓がポンプの役割を担い流れを作ってくれるのに対し、リンパは自力で流れなければなりません。しかし、その力は弱いもの。そこで必要なのが筋肉の柔軟性です。筋肉が伸縮しやすい状態になることで、リンパが流れやすくなるのです。

リンパストレッチをすることで、根本的にリンパが流れやすい状態を作ってあげられるということですね。

リンパストレッチを実践

ダイエット効果も高いと言われているリンパストレッチ。継続して行うことで、老廃物が流れやすい体になります。それがダイエットにつながるのですね。

下半身すっきり、リンパストレッチ

  1. 床に仰向けに寝ます。両手は手の平を下にして脇に添えます。
  2. 両膝を曲げ、胸に向かって持ち上げます。
  3. kahansin_01

  4. 足の裏を90度に曲げ、天井に向かって伸ばします。
  5. kahansin_02

  6. 両手で膝裏を持ち、おへそ覗き込むようにして頭を上げ、10秒ほどキープ。
  7. kahansin_03

これを3回繰り返します。

ほっそり足首になれるリンパストレッチ

  1. 正座した状態から片方の足だけを立たせ、胸につけるように曲げます。この時、つま先は膝よりも前に出ないように注意しましょう。
  2. asikubi_01

  3. 両手を立たせた方の膝を抱え、上体をゆっくりと前に倒します。この時、ふくらはぎが伸びているのを意識しましょう。その姿勢で10秒キープします。反対側の足も同じように行います。
  4. asikubi_02

これを3回繰り返します。

肩こり解消リンパストレッチ

  1. 床に膝立ちなります。
  2. katakori_01

  3. 体をひねりながら右肩を左足の前あたりにつくように倒していきます。体重を右肩にかけるようにゆっくりと倒していきましょう。
  4. katakori_02

  5. 右手をできるだけまっすぐに伸ばすようにして、肩甲骨を伸ばします。その姿勢で10秒キープします。反対側も同じように行います。
  6. katakori_03

これを3回繰り返します。

頭がスッキリするリンパストレッチ

  1. 床に膝立ちになり、両手を膝から10~20cmほど離して床につけて(前転をする前のような姿勢ですね)お辞儀をするように上体を前方に倒し、頭のてっぺんを床に着けます。
  2. atama01

  3. その状態で頭を前後に動かします。その時、首の後ろが伸びていることを意識します。
  4. atama02

  5. ゆっくりと上体を起こします。
  6. atama03

リンパストレッチで健康美を手に入れる

shutterstock_208397452 - コピー
リンパストレッチを続けることで、ダイエットにもなりますが、免疫力が高まり、風邪などをひかない体になることもできます。それだけ、リンパは体にとって重要な働きをするものなのですね。

リンパストレッチでリンパの流れをよくすれば、セルライトの予防にもなります。毎日少しでもいいので、継続して行うようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事