• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌の老化は唇からはじまっている!唇から縦ジワをなくして若返り!

Date:2012.10.24

知ってましたか?唇にもシワができるって!最近、口紅の乗りが悪くなったと感じたら要注意です。目尻のシワやほうれい線ばかり気をとられて忘れがちですが、鏡をのぞいて見ると無数の縦シワが…なんてことも。

唇はとても繊細なので、老化が最初に現れやすい顔のパーツのひとつなんです。深くて無数の縦シワは、かなり老化がはじまってきている証拠です。唇のシワは消すのがとても難しい場所なので、ケアは今すぐ始めましょう!

唇のシワってどうしてできるの?

1、老化

顔のシワ、目元のシワ、唇のシワは、肌が老化する上で自然の流れです。私たちは歳をとると、コラーゲンの生産がどんどん減っていきます。そのため、皮膚と唇が薄くなっていきシワができます。

2、乾燥

乾燥した唇は、油分と水分のレベルが低いので、簡単に伸縮性を失ってしまいます。さらに、健康的でみずみずしい肌に比べて乾燥肌はシワが目立ちやすくなります。

3、紫外線

太陽を浴びすぎると、肌や唇は水分を失いやすくなります。紫外線は、天然のコラーゲンを破壊し、唇に縦シワを作り出します。血色の悪い唇の原因にもなります。

4、唇周りの肌の動き

ストローやペットボトルで飲み物を口をすぼめて飲むと、唇にシワができる原因になります。

5、喫煙

喫煙は、肌にダメージを与えるフリーラジカルを増やし、肌の老化を早めます。また、煙とニコチンは肌から水分を奪います。

シワを消すにはどうしたらいいの?

アンチエイジングのリップケア商品を使いましょう。リップ用美容液は、唇と唇周りの縦シワを目立たなく少なくしてくれます。また、ボトックスやコラーゲンを注入し、一時的にふっくらとしたハリのあるプルプル唇を取り戻すことができます。

縦シワ予防法

1、保湿

乾燥や荒れた唇を防ぐために、唇に潤いを与えましょう。リップラインも忘れず保湿します。リップクリームやワセリンがおすすめです。

2、UVケア

紫外線から唇を守りましょう。外に出かける時は、SPF15以上のリップクリームを使って下さい。

3、角質ケア

唇に古い角質がたまっていくのを防ぐために、唇の角質をとりましょう。古い角質が残っていると、血色の悪い唇になり、シワが 目立ちやすくなります。

清潔な歯ブラシやリップスクラブを使って、1~2分、円を描くようにクルクルとやさしくこすってみましょう。それから、温かいお湯で洗い流し、リップクリームを使ってください。

4、水分ケア

唇から水分がなくなるのを防ぐために、水をたくさん飲みましょう。水分を含んだ皮膚はシワを作りにくくします。

その他、過剰な顔の動きは避ける、太陽の光を浴びないところにいる、などなど。唇もお顔と同じく、しっかりケアしていきましょう!

この記事をシェアする

関連記事