• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バラの香りを嗅ぐだけで美肌に!バラに秘められた美容効果

Date:2016.04.18

shutterstock_265623788何世紀にも渡って女性に愛されてきたバラは、その香りが素晴らしいだけでなく美容にも素晴らしい効果のあることがわかっています。

紀元前の遺跡からもバラが彫られたレリーフが発見されるなど、バラと人との関わりはとても古いものです。

トロイの木馬で有名なホメロスの詩にも登場するバラ。その香りで人々を魅了し続けています。

アロマテラピーや香水、化粧品など様々なところでバラが使われていることからも、その効果の高さがわかりますよね。

バラの香りをどのように利用すれば美しくなれるのか、その方法をご紹介します!

花の女王~古代から愛されてきたバラの歴史

バラが「花の女王」と名付けられたのは紀元前7世紀、古代ギリシャの恋愛詩人サッフォーが「花の女王」と讃えたことからといわれていますが、植物として地球上に誕生したのはなんと5000万年も前なのです。

古代ギリシャや古代ローマではバラが大変愛されていました。クレオパトラや暴君として名高い皇帝ネロが愛した花としても有名ですね。

当時は香水として使うのではなく、お風呂に入れたり薬、スキンケア、香油など様々な用途があったようです。

香水として利用されるようになったのは、精油の蒸留技術が確立する中世以降ですが、当時でもバラは教会や修道院などで薬草として使われていました。

バラの華やかな香りに秘められた6つの美容効果とは?

shutterstock_298434953
古代からスキンケアにも使われてきたバラですが、女性にとっては嬉しい美容効果がたくさんあります。代表的なものを6つご紹介します。

華やかな香りにはリラックス効果がある

バラの香りは本当にうっとりしますよね。

バラの香りの主成分は、ゲラニオール、シトロネロールなどのアルコール類が中心なのですが、近年注目されている「ティーローズエレメント(ジメトキシメチルベンゼン)」には高い鎮静効果があるとされています。

リラックスできる香りというとラベンダーがよく知られていますが、そのラベンダーと比べても3~4倍も高い鎮静効果があるのだとか。

このティーローズエレメントは、香料によく使われるブルガリアンローズなどのダマスク系や日本原産のバラには含まれておらず、品種改良された現代バラ、ティー系のバラに含まれている成分です。

ローズの香りを使ったキャンドルなどは、ゆっくりと火を眺めながら香りも楽しめるので、リラックスには一石二鳥でしょう。

リラックスすることでストレスも和らぎ、間接的に肌への美容効果にもなりますね。

バラの甘い香りは冷えた心を温めてリラックスさせてくれます。仕事のストレスがたまって、それを解消する時間もないような時は、ぜひバラの香りで心のメンテナンスをして欲しいです。

バラの香りを嗅ぐだけで美肌になれる

バラの香りを嗅ぐだけでストレスが軽減されて肌のバリア機能が回復する、という実験結果によって、バラの香り効果が科学的に実証されました。

ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが分泌されてストレスに対抗しようとします。すると自律神経の交感神経が優位になり、末梢血管が収縮します。

ストレスが続くと血管の収縮により血流が悪くなるんですね。血流が悪くなるということは酸素や栄養が行き渡らず、肌荒れや肌のくすみの原因になります。

バラの香りにはこのコルチゾールを減少させる働きがあり、ストレスも軽減させることが出来るのです。さらにストレスが減ることによって、肌のバリア機能も回復、水分の蒸発を防いで美肌を作ります。

バラの香りはすべての肌タイプに良いといわれていますが、特に以下のタイプに有効とされています。

  • 老化が気になる肌
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

また、ローズ・アルバ精油には、「ローズアンヒドリド(Rose anhydride)」という成分にメラニンの生成を抑える働きがあることが最近の研究によってわかっています。

香りを嗅ぐだけで美肌が作れるなんて、さすが花の女王です。クレオパトラや世界中の美女に愛されてきたのには理由があったんですね。

美しくなりたいと思うなら、バラの香りを利用しない手はありませんよ!

ローズポリフェノールで老化防止

バラのエキスには「ローズポリフェノール」という成分が含まれています。

ポリフェノールといえば、

  • 赤ワインのアントシアニン
  • カカオのカカオマスポリフェノール
  • お茶のカテキン
  • 大豆の大豆イソフラボン

など様々な食品に含まれていますが、植物にだけ含まれる強力な抗酸化作用をもった成分です。

ビタミンCやビタミンEを凌ぐ抗酸化作用によって、体内の活性酸素の発生を抑えて身体が錆び付き老化するのを防ぎます。

細胞自体の老化を防いで、シミやシワの予防するなどの美容効果があるのです。

活性酸素はストレスが多いと増える傾向があります。ストレスを感じやすい方は特に、活性酸素を抑えてシミやシワを予防するためにバラの香りを利用したいですね。

ホルモンバランスを整えてくれる

ローズの精油を嗅ぐとその香りは大脳辺縁系という脳の奥深くに届き、自律神経を司る視床下部、ホルモンバランスをコントロールする下垂体という部位に直接作用します。

だから、香りがホルモンバランスを整えることが出来るのです。

ストレスや加齢によって女性ホルモンのバランスが乱れることよって起こる症状としては

  • 生理不順
  • PMS(月経前症候群)
  • 更年期障害の不定愁訴
  • 肌荒れ

などがあります。

バラの香りでホルモンバランスが整うこと効果として、

  • 月経前のイライラを鎮める
  • 月経周期を整える
  • ニキビなどの肌荒れを改善する
  • 更年期障害を改善する

ことが期待できます。

女性はストレスによってホルモンの影響を受けやすいので、ホルモンバランスを整えることが美肌やダイエットな様々な美容効果につながります

美肌を作るためには女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が欠かせません。肌の新陳代謝を促し皮膚組織を再生させる働きにより美しい肌を作るのです。

ところがこのエストロゲンは年齢とともに減少します。若くてもストレスが続くことによって分泌が妨げられることも。

バラの香りによってエストロゲンの分泌を高めることで肌のターンオーバーを促し、アンチエイジングなど美容効果が得られるのです。

ただし、妊娠初期の方は注意が必要です。ホルモンバランスを整えて月経周期を整えるということは、子宮の中のものを押し出す「通経作用」があります。

妊娠初期は特に体調も優れない時期なので、バラの香りは避けた方が無難です。

幸福感を感じられるバラの甘い香り

花の香りの中でも、特にこころへの効果が高いバラの香り。

そのゴージャスで甘い香りは東洋医学でいう「心(しん)」を穏やかにして神経過敏、イライラを鎮めることにより幸福感を取り戻します。

古代からバラの香りたくさんの人々に愛されてきたのは、これも理由のひとつかもしれませんね。

  • 心が疲れきってしまったとき
  • 深い喪失感を感じている時
  • 心が冷えていると感じる時

にぜひバラの香りで心を温めてください。

バラの香りで胃腸の働きを整える

バラの香りには、胃腸の調子を整える働きもあります。

バラを含む食品を摂ったり、アロマテラピーで使うバラの精油を身体に塗ったりすることでバラの成分が体内に入り、胃腸の働きをよくしてくれるのです。

肌は内臓の鏡です。胃腸の調子が悪いとそのまま肌の状態に現れてしまいます。

お肌をキレイにしたかったら体の中からキレイにすることが大切です。

バラを使った製品をジャンルごとにご紹介します

バラは香料としてだけでなく、

  • アロマテラピー
  • 口臭・体臭予防のサプリメント

など様々なものに使われています。

バラの栽培は手間がかかって大変ですが、身の回りにバラグッズでそろえればバラ三昧の生活が送れるかも!?

バラの香りに囲まれて幸せな気分になれるだけでなく、様々な美容効果が期待できます。

ゴージャスな気分になるにはやっぱりバラの香水

古代から香料として使われてきたバラも、中世に入りアラビア人が蒸留技術を確立してから本格的に香水としての利用が始まります。

現代でもバラを使った香水は、女性から不動の人気を保っています。

◆パルファム ローズマジック

薬局から生まれた、天然香料にこだわった香水。最高品質のダマスクローズをふんだんに使い、気持ちを明るくしてストレスを和らげる香りです。

ボトルにオリジナルの刻印が出来るサービスもあるのでプレゼントにもおすすめです。

価格:14200円
容量:15ml
ローズマジックサイト紹介
パルファム ローズマジック15ml – 天然ローズの香水専門店 吉岡アロマ工房

◆クリスチャンディオール フォーエバーアンドエバーディオール

ブルガリアンローズがベースになっていて、バラ好きな方から絶大な人気を誇るフレグランス。

フリージアとジャスミンもブレンドされたまさにブーケのような香りです。

価格:10000円
容量:50ml

クリスチャンディオールサイト紹介

フォーエヴァー アンド エヴァー ディオール オードゥ トワレ – ディオール・ボーテ オンラインストアの

アロマテラピーでリラックス&スキンケア

アロマテラピーで使う精油にもバラが使われますが、とても高価なもの。それもそのはず、なんと1滴の精油を採るために50本ものバラが必要なのです!

高価なだけあって、香りのパワーはその他の精油とは比べ物にならないくらい素晴らしいものです。香りが強いだけでなく、スキンケア、ホルモンバランスの調整、月経痛の緩和などに有効です。

◆プラナロム ローズ

国内の指定機関で品質検査をしているメーカー、プラナロム社のローズ精油。心を明るくして神経の緊張もほぐす香りです。

価格:26000円
容量:5ml

プラナロムローズサイト紹介
ローズ エッセンシャルオイル – プラナロム

◆生活の木 有機ダマスクローズ(ローズオットー)

精油1mlで20滴分使えます。少量から試してみたい方におすすめです。
ダマスクローズサイト紹介
価格:7000円
容量:1ml

バーバルライフエッセンシャルオイル 有機ダマスクローズ(ローズオットー) -生活の木 【公式】オンラインストア

ローズのアロマオイルに含まれるゲラニオールという成分には抗菌作用があり、肌を清潔に保つとともに、

  • 皮膚弾力回復作用
  • 皮膚組織再生作用

などにより年齢を感じ始めたお肌のケアに役立ちます。

★マッサージオイルの作り方

  • 植物オイル 5ml
  • ローズ精油 1滴

ガラス容器かボトルに材料を入れて混ぜれば出来上がりです。

生理痛がひどいとき、イライラするとき、リラックスしたい時などにマッサージオイルを作ってお腹周りをマッサージしましょう。

痛みを和らげると同時に、マッサージの効果でリラックスしてお腹の調子も整えることが出来ます。

★バラ化粧水の作り方

  • グリセリンまたは無水エタノール 少々
  • ローズ精油 2~3滴
  • 精製水 100ml

グリセリン(無水エタノール)→精油→精製水の順でボトルなどに入れて混ぜれば出来上がりです。

ローズ以外にも、パチュリー、フランキンセンス、ゼラニウム、ローズウッドなどをブレンドするのもおすすめです。

ローズ精油自体に抗菌作用があるので、防腐剤なしの化粧水を作ることができます。冷暗所で保管して10日~2週間くらいで使い切りましょう。

※アロマテラピーの基本的な注意事項
精油は高濃度の植物のエキスです。原液をそのまま肌に塗ってはいけません。必ず植物オイルや水溶性ジェルなどで薄めてから使います。

バラの化粧品でアンチエイジング

女性用化粧品にはバラの香りの成分が使われているものがたくさんあります。香りが良いだけでなく、バラの香りには美容効果がたくさんあるので、スキンケアにもぜひ使って欲しいです。

  • 収れん作用
  • 皮膚強壮作用
  • 瘢痕(はんこん)形成作用
  • 皮膚組織再生作用

最近ちょっとたるみやシワが気になる、皮脂と水分のバランスが悪く大人ニキビが気になるという方にはローズの化粧品はおすすめですよ。

◆ロクシタン ローズベルベットハンド&ネイルクリーム
ロクシタンといえばシアバターですが、シアのエキスとダマスクローズオイル、ビタミンEを贅沢に配合したハンドクリームです。

手の甲などは年齢が出やすいところであるにも関わらず、ついついお手入れを怠りがち。しっとり保湿しながらローズのパワーでシワの気にならすべすべの手元を手に入れて下さい。

ロクシタン ハンドクリームのサイト紹介

ハーバルライフエッセンシャルオイル 有機ダマスクローズ(ローズオットー) -ローズ ベルベットハンド&ネイルクリーム – ロクシタン公式

◆ダマスクローズウォーター
バラを蒸留して精油を採る過程で同時に採れる水をフローラルウォーターといいます。

バラの精油はとても高価でなかなか手が出ませんが、バラの成分が含まれたローズウォーターならお手頃価格で、しかもローション代わりに顔や髪など全身に使うことが出来ます。

バラの抗菌作用、皮膚弾力回復作用などもあり、お肌のアンチエイジングケアとしてもおすすめです。

乾燥肌が気になる方は、ほんの少々グリセリンを加えて使うとしっとりします。

価格:2000円
容量:200ml

ダマスクローズウォーターのサイト紹介
ダマスクローズウォーター – ブルガリアローズジャパン株式会社

バラのサプリメントで体の中からバラの香りが漂う

化粧品などで外側からケアするだけでなく、体の中からバラのケアを。続けて飲むことで身体からもバラの香りが漂うようになります。

体臭、口臭予防などにも適しているので、人と話すことが多いお仕事の方におすすめです。

体臭の原因のひとつに「酸化」があり、体の脂肪酸が酸化することにより体の中からにおいを発してしまいます。

ローズのサプリメントはローズポリフェノールの抗酸化作用とゲラニオールによる抗菌作用で消臭するとともに、バラの香り自体が香るという芳香効果も期待できるのです。

また、バラを毎日食べることは難しいですが、バラのエキスがぎゅっと凝縮されたローズサプリはその配合されている量を考えるとコスパがいい!

サプリメントの効果としては、

  • リラックスしてよく眠れるようになった
  • 睡眠がよく取れて肌もキレイになった
  • 生理不順が改善された

など口コミでの評判も高いです。

話をした時に、ほんのりバラの香りが漂ってくる女性なんてとても素敵ですよね!香水を使うよりも好感度がアップすること間違いなしです。

◆クリスタル・ローズ

ブルガリアンローズオイルにビタミンEを配合したサプリメント。香りの成分が胃腸で吸収されて、美肌効果が期待できるだけでなく、口元からもバラの香りが漂います。

ローズオイルの配合量の多さから、口コミなどでも最も効果が高いと人気のサプリです。

価格:2041円
容量:60粒入り(約1カ月分)
※初回限定割引、定期購入でさらに割り引きあり

クリスタルローズサイト紹介

クリスタル・ローズ 飲むフレグランスサプリ – Care&Cure(ケア&キュア)

◆薔薇の滴(ばらのしずく)

純度100%のダマスクローズを配合が配合された、ブルガリア国立バラ研究所の品質保証つきサプリメント。ピンクの粒で見た目にも美しいと評判のサプリです。

価格:2000円
容量:62粒(約1カ月分)
薔薇の滴サイト紹介

薔薇の滴 – 株式会社リフレ

バラって食べられるの?バラを使った食品

食用に使われるバラは無農薬で育てられたものかどうかをきちんと確認しましょう。

◆ダマスクローズペタルジャム

無農薬のバラの花びらをふんだんに使った贅沢なジャムです。保存料、合成着色料は一切使用せず、バラ本来の香りが楽しめます。紅茶に入れたりヨーグルトに混ぜて楽しんで下さい。

カフェインの入っていないローズヒップティーなどに入れれば、寝る前のリラックスタイムにピッタリです。

ダマスクローズペダルジャムサイト紹介

ローズペタルジャム(ダマスクローズ花びら入り) – バラ食品と雑貨の専門店ピュアローズパーティーショップ

◆ピュアローズウォーター

ローズウォーターはそのまま飲むことも出来ますし、他のジュースとブレンドしたり、アイスやゼリーなどの材料にしてもOK。ローズの香りたっぷりの贅沢なデザートが出来ますよ。

身体の中から美肌効果も期待できます。

※飲用する際は化粧品用のローズウォーターではなく、保存料などが含まれていない食品グレードのものを選んで下さい。

価格:2381円
容量:200ml

ピュアローズウォーターサイト紹介

アルテヴィータ ローズ・コレクション – キプロスの食品販売

バラの香りに囲まれてもっと女性としての輝きを!

ローズの香りを使った製品はそれこそ山のようにありますが、できれば天然の香りを使った製品を選んで下さい。合成の香りでバラらしく作ることも出来ますが、天然の香りの奥深さにはかないません。

香りで幸せを感じられるなんて素晴らしいことですよね。本物の香りにこそ、心を癒し肌を美しくする効果があります。女性は特に心の状態が肌に影響します。

高価な化粧品を使うよりも香りで心から癒されることの方が美容効果は高いかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント