• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まだ若いのにしわが!肌の老化を促進してしまう行動とその対策法

Date:2014.11.27

いつまでも若くいたい…そうは願っても、私たちは日に日に年をとるものです。

それであっても、同じ年齢なのに妙に若く見える人と、年に見える人と様々ではありませんか?

若く見える人は、顔の作りどうこうもあるかもしれませんが、得てして肌が若々しく、しわが少ないものです。

一方で、年齢が上に見えてしまう方は、肌に妙にしわが目立ってしまっているのではないでしょうか。

まだ若いのにしわがあるのは、もしかしたら、日ごろの行動が肌を老化させてしまっている可能性があります。

折角のアンチエイジング化粧品もその行動の上では何の役にも立たないこともあり得るのです。

一度、自分が犯してしまっているかもしれない間違い行動を見直してみませんか?

痩せすぎ

日々ダイエットをして痩せる努力をする方も多いでしょう。でも、痩せて綺麗になれるとは限らないのです。

多少の体重の増減は構いませんが、痩せたり太ったりを繰り返したり、急激なダイエットで体重が大幅に減ったり、がりがりまでに痩せてしまったりすると、顔も身体もたるんでしまい、肌の老化を引き起こしてしまいます。

そこで、大幅な体重の増減を繰り返さないためにも、健康的な食生活を送り、適度な運動をすることが大切です。

更に、しわ防止の為に鮭などからオメガ3脂肪酸を摂ったり、コラーゲンの生産を高めるためにもビタミンCを摂る、トマトなどからリコピンを摂って太陽からの紫外線対策を取るなどといったことも忘れずに行いましょう。

目をこする

目がむずむずするといって目を手でこすっていませんか?

目の周りの皮膚はとてもデリケートで、強くこすってしまうことでしわを作ってしまったり、色素沈着を引き起こしてしまい、老け肌に繋がってしまうことがあるのです。

そこで、目をできる限りこすらないように気を付けるようにしましょう。

また、コンタクトレンズを装着したり、アイメイクをするときには、優しく行うようにしましょう。

睡眠不足

睡眠不足は健康を害してしまうのと同様、美容も害してしまいます。

寝不足で出来る腫れぼったい顔や目の下のくまは、年齢をいくつもプラスさせて見せてしまうのです。

そこで、質の良い睡眠を1日7-8時間摂るように心がけましょう。

寝る前のテレビやコンピューター、スマホはやめ、部屋を暗く、涼しくして寝るのが快眠へのポイントです。

横向きやうつ伏せで寝る

横向きやうつ伏せで寝るのが快適という方は多いのではないでしょうか。

でも、これがしわの原因になってしまうのです。

枕に顔を付けて何時間も寝てしまうと、それがしわを引き起こしてしまいます。

できる限り仰向けで寝るように心がけましょう。

ストローを使う

グラスから直接飲むより、ストローから飲む方が女性らしいように感じますよね。

でも、いつもストローを使って飲むと、口の周りにしわが出来やすくなってしまうのです。

ストローを使わなくても良い時は使わないようにしましょう。

アンチエイジング成分の使いどころが間違っている

しわなどに良いレチノールペプチドなどの成分が含まれている化粧水やクリームは是非積極的に使いましょう。

でも、それが洗顔料に入っているのはさほど意味がないのです。

まず、その成分量が多くありませんし、顔にそんなに長く置いておくものではありませんよね。

そのため、洗顔料は肌に優しいものを選ぶことに集中し、アンチエイジングの成分は化粧水やクリームで補いましょう。

ストレスが多い生活を送っている

常に仕事に家事に子育てにと、ストレスが多い生活を送っていませんか?

ストレスに敏感に反応して分泌されるホルモンであるコルチゾールは、コラーゲンを破壊してしまい、肌のしわや炎症を引き起こしてしまいます。

是非友達とお茶をする、アロマセラピーをやる、エクササイズをするなど、自分にあったストレス解消法を知り、実践するようにしましょう。

メイクだけで日焼け対策をよしとしてしまう

確かにほとんどの化粧品には日焼け止め成分が含まれています。

でも、大概がそれでは十分ではなく、しわやしみの原因となってしまいかねないのです。

ファンデーションに含まれている日焼け止めだけで満足してしまうのではなく、必ず下に日焼け止めを塗るようにしましょう。

首や手のケアを忘れている

顔には手間もお金もかけて頑張ってケアしているという方も多いはずです。

でも、年齢は首や手にも出てしまいます。

そこで、顔に塗っているアンチエイジング化粧品を首や手にも付けるのを習慣づけましょう。

石鹸を使っている

シンプルが一番と、顔や身体に石鹸を使っていませんか?

石鹸成分には強い洗剤が含まれていて、皮脂を必要以上に洗い流してしまうのです。

それによって肌が乾燥し、しわを目立たせてしまいます。是非石鹸成分が含まれていない製品を使うようにしましょう。

いかがですか?是非参考にして、若い肌を保ってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事