• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

服にうっかり付いてしまった、歯磨き粉の汚れをきれいに取る方法

Date:2012.10.26

朝忙しいときに限って、歯磨きで服を汚してしまったり、汚れの目立つ黒い服を歯磨き粉で汚してしまった経験はありませんか?そんな、「うっかり!」をしてしまった時の救済策がこれ!

用意するのはこちらの、輪ゴム1本と、固めの雑誌1冊。たったこれだけです。

そして、歯磨き粉でうっかり!汚してしまった服を用意します。汚れを落とす方法はいたって簡単!

人差し指に先ほど用意した、輪ゴムを2縲怩R回巻き付けます。

そして、服の汚れの下に、固めの冊子がくるように置きます。服の背中側の下に置くよりも、下から入れるとより簡単に汚れが落とせます。

後は、ゴムを巻きつけた人差し指を汚れの上で擦るだけ!

2縲怩R回擦るだけで、すでに半分以上の汚れが消えました。

この方法の注意するところ等

さらに、擦っていくと10回めでこのくらいまできれいになります!あまり強く擦りすぎると繊維を痛めてしまうおそれもありますので、やりすぎには要注意。仕上げに普段通り、洗濯をするとさらに完璧です!

これは、粘着力のあるゴムが服の繊維の間に入って、汚れを取ってくれる仕組みなんです。時間が無いのに、うっかり!汚してしまって困ったとき、救済策として是非お試しください!

この記事をシェアする

関連記事