• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

痩せる!美白!美肌!美容に必須の栄養魚・サバの効果

Date:2014.09.11

シミにクマ、ダイエット・・・。女性の悩みは尽きません。どうしたら、美肌と美ボディがかなえられるのか、日々模索の日々が続いていることでしょう(私もその一人です)。

もし食べるだけでその望みが叶えられたなら?そして、その食べ物が何の変哲もない普通の食材だったなら。「なにそれ!知りたい!」となりますよね。

この記事ではそんなあなたのために、とっておきの食材をご紹介します。それは、サバ。サバの何がそんなにイイのか?さっそくお話していきましょう。

美肌に効くサバの栄養素

サバには血流を良くするEPA、DHAなどの栄養素がたっぷり。これらの栄養素が含まれることで知られている青魚の中でも特に多くの成分が入っています。

EPAやDHAは体内の血流が悪くなるとできる目の下のクマやシミを撃退し、体の隅々に栄養素と水分を届けてくれます。

体内の血の巡りが良くなると肌の新陳代謝も高まり、にきびなどの肌トラブル、くすみなどの悩みも解消され、透明感のある美白肌になることが期待されます。

また、サバに含まれるビタミンBもシミやそばかすに効果があるとされます。

ダイエットに効くサバの栄養素

食事制限をしても、運動をしても、なにをしても体重が減らない!そんなときは、あなたの代謝量が落ちているかもしれません。サバの血流を促進し、代謝をあげる効果は・・・そう。ここに効いていきます。

血流が悪いために体内のそここにたまった老廃物や脂肪を流し出し、代謝を上げて痩せやすい体作りに貢献してくれるのです。

特に、アザができやすい、頭痛、肩こりがある、生理痛が重い、唇が紫だ、などという血流の悪さが目立つ人のダイエットにサバはおすすめ。

サバをどうやって食べる?

サバが美肌やダイエットに効果があることは分かりましたが、毎日お魚屋さんで買ってきて料理をするのは・・・もちろん、しても良いんですよ。

普通に焼いても、トマトでイタリアン、カレー味でエスニックにとバラエティは様々ですよね。でも、多くの場合、「めんどくさいな」と感じるのでは?

そんなあなたには、缶詰がおすすめです。旬のサバを閉じ込めたサバ缶なら、体に有効な成分をベストな状態であなたの体に届けることができます。

特に、スライスした生の玉ねぎをたっぷりのせてレモン汁や醤油でいただけば、より血液がさらさらになって効果倍増です。

サバの効果、いかがでしたか?青魚は苦手・・・という方も、食べるだけで奇麗になれるとあらば、むしゃむしゃいけちゃうんじゃないでしょうか。お魚は体の面から見ても理想的なタンパク源。おいしく食べて、どんどん美しくなっちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事