• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

黄色だけじゃない!運気アップ狙いで財布を選ぶ時のおすすめ色!

Date:2015.05.26

shutterstock_131587895 - コピー

新生活を始めるにあたって、身の回りのグッズを新調したくなりませんか。その時にお財布を買い替える方も多いのではないでしょうか。

せっかく財布を変えるなら、運気上昇を狙いたいですよね。運気アップのための財布選びで参考にするのが、風水ですね。

運気上昇の財布の色といえば、黄色が有名ですが黄色だけが運気上昇の色ではないのです。財布の色ごとにそれぞれ意味が異なりますので、財布選びの参考にしてみてください。

金運上昇の定番色といえば黄色!

風水で金運上昇の色といえば、黄色の財布が有名ですよね。ところで一口に黄色といってもいろいろな色合いの黄色があります。

  • 鮮やかなパステルイエロー
  • くすんだ黄色
  • 薄いクリーム色

黄色い財布は金まわりをよくしてくれる運気をアップさせてくれます。しかし金回りをよくするということは、同時に出ていくお金を増やしてしまうリスクも高めてしまうんです。

せっかく入ってきたお金を散在してしまうようでは、貯金はできませんよね。タイプ別に見る黄色い財布の選び方をご紹介していきます。

落ち着いたトーンの黄色い財布は無駄遣いを減らせる

お金が入るようになるとつい使ってしまいたくなります。これが無駄遣いを増やす原因になってしまうんです。

鮮やかすぎる黄色の財布は、出ていくお金を増やす色でもあります。堅実的にお金を貯めたい方は、落ち着いた黄色や茶色がかった落ち着いた黄色の財布を選ぶことで、無駄遣いを減らせます。

鮮やかな黄色い財布、実は要注意!?

目にも鮮やかなパステルイエローの財布は、出ていくお金を増やす色でもあります。しかし黄色い財布を買うならパステル系のイエローを好む方もいらっしゃると思います。

そのときは全体がパステルイエローのデザインではなく、一部に取り入れられているタイプがおすすめ。色の割合が少ないので浪費を防止できる効果があると言われています。

鮮やかな色の財布は見ているだけでもパワーを貰えそうな気がしますよね。好んでパステルタイプの財布を選ぶ方も多いのですが、鮮やかすぎる黄色は出ていくお金を増やす色でもあります。

落ち着いた色が一部に用いられている財布を選ぶことで、金運アップが期待できます。

黄色以外の財布の運気は?

shutterstock_110263391 - コピー
財布にはいろいろなカラーバリエーションがありますよね。黄色い財布が一般的に運気上昇に効果的と認識されていますが、黄色が好みでない方もいらっしゃると思います。それぞれの色ごとの意味を知っておくと財布選びに役立ちますよ。

「金色」は黄色よりも金運アップが期待できる

黄色よりも更なる金運アップが期待できる色が金色です。金色とお金。同じタイプの物にお金が引きつけられるため、金色の財布に最もお金が集まりやすいのです。

金は黄色のように金回りを良くしてくれるのですが、出ていくお金を増やさず貯めてくれる色でもあります。とにかく金運をアップさせたい、確実に貯金したいなら黄色の財布よりも金色を選ぶのがおすすめですね。

「ピンク色」は他人の力で金運UP!

恋愛運を上昇させる色として、また女性らしい可愛らしさや華やかさを出せる色として人気の高いピンク。お財布を買うならピンク色と決めている女性も多いでしょう。

風水でピンクは恋愛運を上昇させる色として有名です。ピンク色の洋服を着る、小物を身に着けることで恋愛運や出会い運を上昇させることができるのです。

金運の面から見てみると、ピンクは自分の力ではなく他の人の力で得る金運をアップさせてくれる色でもあります。

つまり自分の両親もしくは結婚相手がもたらしてくれる財力で、自分の財布に入ってくるお金が増えるということです。

「赤色」は少し注意が必要

還暦の時に赤いちゃんちゃんこを着るという伝統が日本にはありますよね。また赤は身に着けているとパワーが感じられる色なので、勝負服に赤色をチョイスされる方もいらっしゃいます。

ところが風水で赤は火を意味してしまうため、財産も燃やしてしまうのです。それは現在持っている財産だけではありません。人は生まれ持った運がありますが、生まれ持った財運までも燃やし尽くしてしまうと言われています。

日本語で収入が支出を下回ることを赤字といいますよね。その通りで赤い財布は金運アップには敵さない色なのです。それでも赤い色が好きな方は、赤い財布を持ちたいと思いますよね。捉え方次第で運気を変えることは可能ですよ。

それは思い込みを捨てることです。赤い財布を持ったことで金運が下がると思い込んでしまうと、本当に金運が下がってしまうのです。

本来赤はエネルギーを与えてくれる色ですから、赤の財布が良い意味で活力を与えてお金を呼び込むのを助けてくれるようになります。

「オレンジ色」はラッキーカラー!

オレンジは太陽の象徴の色で明るさ、鮮やかさが感じられて元気を与えてくれる色です。ところがこのオレンジ色も風水では赤と同じ火に属する色となります。つまり金運を燃やし尽くすため運気アップの財布には適さないということになってしまうんですね。

ところがこれも捉え方によって金運アップカラーに変えることができるのです。風水にて金運アップに効果的な色といえば黄色ですよね。そしてオレンジはその黄色と赤色を混ぜ合わせることで作りだされる色です。

強いパワーを与えてくれる色である赤、そして金運上昇の色の黄色の両方の良い点を持ち合わせているオレンジ色は、捉え方によっては金運を上昇させてくれるラッキーカラー財布になります。

「茶色」は貯蓄したい人にオススメ!

茶色い財布は男女共に使える財布の定番カラーです。土の色である茶色は風水では安定を意味するカラーです。金運上場にも効果的に働く色であり、入ってきたお金を定着させてくれるため貯蓄を増やしてくれます。

金運にはいろいろな意味がありますが、茶色は豊富なカラーの中でも特に「貯める」に特化しているカラーだと言えますね。貯蓄を増やしたい方にはおすすめですよ。

「白色」は浄化作用、「ベージュ色」はお手入れも楽で金運をもたらす

清潔感の象徴である白色は浄化作用の強い色であり、金運をもたらしてくれます。浄化作用が強いので今まで金運に恵まれなかった方でも、不運をリセットして新しい良い運を呼び込むように働きかけてくれますよ。

ただし白色はとても汚れが目立ちやすい色です。汚れてしまうと浄化作用が弱まってしまうために常にきれいに使うように心がける、古くなったら新しい財布と取りかえるようにします。

白の浄化作用と茶色の安定性の両方を持ち合わせているのがベージュです。白色よりも汚れが目立ちにくいため、お手入れも楽です。金運ももたらしてくれます。

「黒色」は金運の現状維持

男性にも女性にも人気のカラーである黒。黒は安定を意味する色であり、現在の財産を守りたい人におすすめのカラーです。金運を上昇させるというよりは、今現在の金運を落とさないようにするための色ですね。

そのため劇的に金運を上げる効果はないと言われています。今の自分の財政現状に満足されている方には適したカラーだと言えます。

「緑色」は出て行ったお金を呼び戻す、「青色」は節約効果

地道にお金を増やしたい人におすすめの色。緑色自体にお金を呼び込む作用はないのですが、出て行ったお金を呼び戻す効果があります。

青は節約に効果のある色です。しかし青は水を象徴する色でありお金を流すと言う意味も持ち合わせています。

青色にも濃い青から薄めの青色までありますが、青色が濃すぎるとお金が流すパワーが強くなってしまいますが、薄い青色をチョイスするとお金を増やすように働いてくれます。

しかしこれも解釈次第です。水を象徴する青色は水の流れに伴って金運をもたらしてくれるとも解釈できるわけです。そうすれば金運アップカラーになりますね。

運気を上げるための注意点

shutterstock_115395067 - コピーそれでは金運をアップさせるためにはどんな財布を選んだらよいのでしょうか。一般的に金運を下げると言われているカラーでも捉え方次第で金運を上昇させる色になるということがわかりますよね。運気アップの財布は以下の条件を満たすものだと思います。

自分の好きな色を

例え運気上昇に適した色だと言われても、自分がそのカラーを好きでなければ財布に愛着がわきませんよね。財布を手にとって大切にしたいという気持ちが、良い金運をもたらしてくれるのです。

大切に使うこと

お財布は大切に扱うことで良い金運をもたらしてくれます。財布が汚れたらきれいにするなどして大切に使いましょう。

お金が居心地のよい空間を作る

せっかく金運アップのカラーを選んでも、お金が居心地良いと感じてくれなければお金が定着してくれません。お金がずっと財布にとどまりたいと思えるように財布の中身を整理整頓する、中身をいれすぎないことも大切ですよ。

運気上昇財布の選び方のコツ、お役に立ちましたでしょうか?運気上昇にこだわりすぎると、自分好みの財布が選べなくなってしまうことも事実です。

大切に使いたいと思える気に入った財布が見つかりますように…。

この記事をシェアする

関連記事

コメント