• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

酒粕パックの美肌効果がスゴイ!失敗しない作り方とポイント

Date:2017.09.06

美容や健康への効果が高いと大注目されている食材のひとつ酒粕。

甘酒にして飲んだり、スイーツやディップにしたりとどちらかというと食べる機会が多いですよね。

酒粕は食べるだけではなく肌に塗っても高い美肌効果が期待できるんですよ!今回おすすめしたいのが酒粕パック。

酒粕パックの効果や上手な作り方について紹介していきますね。


栄養たっぷりの酒粕パックで得られる美肌効果とは

栄養豊富な酒粕。しかも値段のリーズナブルですから美容や健康に活用したいですよね。酒粕パックで得らえる主な美肌効果についてみていきましょう。

▼酒粕の栄養や効果効能についてはコチラも参考にしてください!

酒粕の効果効能の記事のトップ画像キャプチャ

気になるシミ、そばかすも薄くなる!美白効果

よく酒造りに携わっている杜氏さんの手が白くてきれいなのは酒粕のおかげだという説があります。それは酒粕に高い美白効果が期待できるからなんですよ。

酒粕には美白化粧品にも使われている美白成分が主に3つも含まれているんですよ!

アルブチン
アルブチンとは高い美白作用が期待できるハイドロキノンの誘導体。紫外線を浴びるとメラニン色素が発生してそれが蓄積されるとシミやソバカスとして定着してしまいます。

アルブチンはメラニン色素の蓄積を防いでくれるため美白効果が期待できるのです。

コウジ酸
酒粕にはコウジ酸も含まれていますが、コウジ酸にもアルブチンと同様にメラニン色素の生成や働きを抑える効果があると言われています。アルブチンとの相乗効果で美白効果をさらに高めてくれますよ。
フェルラ酸
フェルラ酸はアンチエイジング化粧品にも配合されている成分なのですが、美白効果も持ち合わせています。メラニン色素生成に関連するチロシナーゼの働きを抑えてくれます。

3つの美白成分が配合されていますしその相乗効果も期待できますね。

乾燥肌もウルウルに!保湿効果も

乾燥肌に悩む女性は少なくありません。酒粕パックはそんな乾燥肌の救世主にもなってくれます!

実は酒粕には保湿効果が期待できる成分がなんと100種類以上も含まれていると言われています。代表的な成分を紹介しますね。

スフィンゴ脂質
私たちのお肌に存在する天然保湿因子で有名なのがセラミド。実はこのセラミドもスフィンゴ脂質のひとつなのですね。

スフィンゴ脂質は細胞間脂質の総称であり、セラミドだけでなくスフィンゴ糖脂質やスフィンゴエミリンなどがあります。

細胞の隙間を埋めてくれる成分ですからこれを補うことで乾燥肌の改善に働いてくれます。

アミノ酸
酒粕には約20種類ものアミノ酸が含まれています。人間の肌はタンパク質で構成されていますよね。アミノ酸を十分摂取しないと健康な肌を保てなくなるのです。
核酸
私たちの体は約60兆もの細胞からできていると言われますが、細胞は絶えず生まれ変わりを繰り返しています。

ところが老化現象が続くと細胞の生まれ変わり機能が低下してきます。それが肌の老化や乾燥として出てきてしまうわけですね。

細胞の生まれ変わりのカギを握るのがタンパク質と核酸。その両方を持つ酒粕パックはまさに優秀なスキンケアアイテムになるのです!

空気の乾燥が酷くなる時期や、季節の変わり目はお肌が乾燥しやすい時期には酒粕パックで集中保湿してあげるといいですね。

肌を温めて血行促進!肌をきれいにしてくれる効果

酒粕で作った甘酒を飲むと体がポカポカと温まりますよね。甘酒が温かい飲み物ということだけでなく酒粕自体に体を温める効果があるからです。肌が温まるとさまざまな美肌効果が期待できますよ。

顔の汚れが取れやすくなる
顔が温まると毛穴が開いて毛穴の汚れが取れやすくなります。しかも開いた毛穴から酒粕の栄養成分が浸透していきますので美肌効果を高めてくれます。
肌が元気になる
肌の血流がよくなると肌が健康になります。肌には髪の毛一本よりも細い毛細血管が張り巡らされていて、血のめぐりが悪くなると影響をまっさきに受けてしまうのです。

血流が悪くなると酸素や栄養の供給も滞りやすく、肌トラブルが起こりやすくなります。

酒粕パックはじんわりと肌をあたためてくれますので、リラックス効果もありますよ!

年齢に負けない肌を作る!アンチエイジング効果

肌の老化をすすめるのが活性酸素。人間は生きている限り呼吸をしていますから活性酸素の発生を完全に抑えることはできません。

老化を緩やかにするためには活性酸素の働きを抑えることが重要!酒粕にはアンチエイジング成分が含まれています。

  • コウジ酸
  • フェルラ酸

これらの成分はシミやソバカスのもとになるメラニン色素の働きを抑えるだけでなく、強い抗酸化作用で活性酸素の働きも抑えてくれるのですね。

繰り返す大人ニキビにも効果あり!ニキビ改善、予防効果

ニキビは思春期限定のお悩みではなくなりつつあります。近頃はストレスなどが原因で大人になってからもニキビに悩む女性が少なくありません。

しかも一旦ニキビが改善してもまた繰り返す、ニキビ跡などニキビにまつわる悩みは尽きません。そんなニキビ肌改善にも酒粕パックは効果を発揮してくれますよ。

コウジ酸は美白やアンチエイジング効果もある成分ですが、抗炎症作用も持ち合わせていますので炎症しているニキビを鎮静化させるのに働いてくれます。

また酒粕には保湿効果があります。ニキビのできる原因はさまざまですが肌の乾燥もそのひとつ。肌が乾燥すると角質が硬くなってしまって毛穴が詰まりやすくなり、それがニキビの原因になります。

肌を保湿することで毛穴を柔らかくして毛穴の詰まりが起きにくくなりますし、ターンオーバーも整ってきます。おかげでニキビ跡も改善されやすくなりますね。

肌の汚れがたまるとそれが毛穴の中で化膿してニキビになります。酒粕パックは肌を温めてニキビの原因となる肌の汚れが落ちやすくなりますのでニキビの原因も減らせますね。

肌だけじゃない!髪にも嬉しい美髪効果

酒粕パックはお肌に嬉しい効果をもたらしてくれるだけではありません。髪の毛にも嬉しい効果をもたらしてくれますよ。

アミノ酸
酒粕にはアミノ酸が豊富に含まれています。髪の毛の主成分もタンパク質ですよね。タンパク質の元になるアミノ酸を補給することで傷んだ髪の毛を補修してくれます。
セラミド
保湿成分のセラミドが乾燥した髪の毛に潤いを与えてくれます。

酒粕は食品ですから髪や頭皮にも優しいので安心して使えますね。

酒粕パックの作り方、やり方のポイント

酒粕ブームの昨今、スーパーやネットで手軽に酒粕を購入することができますね。材料となる酒粕の選び方やパックの作り方、使用時のポイントについて紹介していきますね。

酒粕はどれを使うべき?パックに適した材料とは

酒粕と一口に言ってもいくつかの種類が販売されていることをご存知ですか?

板粕
スーパーでもよく販売されている板状の酒粕のこと。日本酒を絞るときに機械で作業を行うため板状の酒粕として残ります。
バラ粕
日本酒を絞る圧搾機からこぼれおちたもの、柔らかすぎて板粕にならなかった酒粕を集めたもの。
練り粕
酒粕を練り合わせてペースト状にしたもの。バラ粕よりも水に溶けやすく加工しやすくなっています。
踏込粕
酒粕を熟成発酵させたもので色も茶色や黄土色をしています。主に漬物用として使用します。

日本酒にも吟醸酒や純米酒といったいくつかの種類がありますよね。それぞれの種類によって同じ酒粕タイプでも味や風味も変わってきます。

どの種類の酒粕でも酒粕パックは作れます。酒粕パックは水で溶いて作りますので溶けやすいバラ粕や練り粕が作りやすいかもしれません。

また練り粕はペースト状にするために焼酎などを混ぜていますのでアルコール度が強いです。その分高い保湿効果も期待できます。

材料で注意したい点のひとつが酸化防止剤などの添加物。添加物が入っていると肌にトラブルが起こる危険性が考えられます。できるだけ添加物が入っていない製品を選びたいですよね。

材料、作り方もシンプル!酒粕パックの作り方

酒粕パックの材料も作り方もいたってシンプル。簡単に作れますよ。

  • 酒粕
  • 精製水
  • ボウルもしくはジップロック

割合ですが酒粕100gに対して精製水120~150ml。酒粕の種類によって固さが変わりますので精製水で調整してください。

  1. ボウルやジップロックに酒粕と精製水を入れる
  2. よく混ぜ合わせる(ダマがなくなるまで)
  3. これで出来上がりです!

酒粕パックを作るときの注意点は加熱しないこと!酒粕の中には酵母がたっぷりと含まれておりこれが美肌効果を引き出してくれます。ところが熱弱い酵母は加熱することで死んでしまいます。ですからできるだけ加熱せずに使ってくださいね。

塗って乾かすだけ!酒粕パックのやり方

酒粕パックが作れたらさっそくパックをしてみましょう。

  1. 酒粕パックを適量手に取ります。
  2. 顔全体に伸ばしていきます。
  3. 10分から15分放置します。
  4. よく洗い流します。

後はいつものスキンケアをするだけですのでとても簡単ですね!

慣れてきたら挑戦してみたい!アレンジ酒粕パック

酒粕パックの材料は精製水と酒粕のみ。これだけでも十分美肌効果が期待できるのですが慣れてきたらアレンジしてオリジナル酒粕パックを作るのもまた楽しいですよ。さまざまなアレンジ方法についてまとめてみました。

日本酒で混ぜる
一般的な酒粕パックを作るとき、酒粕を溶くのは精製水です。これを日本酒に変えてみましょう。

肌への刺激は強くなってしまいますが日本酒の持つ美肌作用も加わりますので美肌効果も高くなりますよ。

豆乳を混ぜる
豆乳も美肌効果が期待できる飲み物のひとつ。女優さんでも豆乳甘酒を美容のために飲んでいる方もいるほどです。

酒粕を豆乳で溶いて作る酒粕パックもおすすめ。豆乳は若返りのビタミン、ビタミンEも含みアンチエイジングや美白効果もアップしますね。

ハチミツを混ぜる
ハチミツは高い保湿効果や炎症を抑える効果が期待できます。酒粕パックに混ぜて使うことで抗炎症、保湿効果をパワーアップできますね。
ヨーグルト
ピーリング効果があるヨーグルトパックも美肌になれると評判が高いです。酒粕に混ぜることで毛穴の汚れを落とす効果がさらに高められます。
オイルを混ぜる
オリーブオイルやスクワランなど天然の植物オイルを美容に活用している方も多いですよね。酒粕パックに混ぜて使用すれば保湿効果やアンチエイジング効果がアップしますよ。

このように酒粕パックはいろいろなものとの相性も抜群。さまざまな物と混ぜ合わせて肌の悩みやトラブル改善効果が期待できるオリジナルパックを作ってみましょう。

酒粕パックの注意点

簡単で高い美肌効果も期待できる酒粕パックですが、使用時にはいくつかの注意点があります。

保存について
毎回使うたびに酒粕パックを作るのが理想ですが、それもまた面倒。作り置きするならどのくらい保存がきくのでしょうか。

まず酒粕パックを作り置きするなら冷蔵庫に保存するのが鉄則。保存期間ですが約5日を目安に使い切ってしまいましょう。

酒粕パックの頻度
パックは基本的に毎日するものではないですよね。しかし酒粕パックなら毎日行っても大丈夫!しかも頻度は一日一回で十分です。

特におすすめしたいのが夜。日中に受けた肌ダメージの回復を手伝ってくれますよ。入浴時に顔と髪の毛に付けて湯船に入れば髪と顔と両方スペシャルケアができますよ!

パッチテストをしたほうが安心
敏感肌の方、肌が弱い方は念のためパッチテストをしておくと安心です。酒粕は食品ですから肌へのトラブルも起こりにくいのですがアルコールによる刺激で肌が赤くなることもあるからです。

もしもアルコールがダメという方は加熱してアルコールを飛ばすのも手段のひとつ。天然酵母が熱で死滅して美肌効果は減少してしまいますが肌にトラブルが起こるよりもマシです。

酒粕パックの注意点をよく理解して早速酒粕パックを試してみてくださいね。

食べるだけじゃもったいない!酒粕パックで美肌を手に入れよう!

酒数は日本が誇る発酵食品のひとつ。今その良さが最注目されて甘酒がブームになっているほどです。

食べても美容健康効果が期待できますが、せっかくですから美肌作りにも生かしてみましょう。

酒粕はインターネットなどで大量購入が可能です。

値段もリーズナブルですからシートパックを購入するよりもずっと安上がりですよ!美肌作りに役立ててみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント