• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デコルテラインを美しく!女性らしいきれいな鎖骨を手に入れる方法

Date:2016.06.16

shutterstock_174874271きれいな鎖骨はそれだけでアクセサリーとなるほど、女性らしさを引き立てるものです。

胸元が大きく開いた服も、美しいデコルテラインがあれば自信を持って着ることが出来ますよね。

鎖骨がきれいだとそれだけでほっそりと華奢に見えますし、美しい鎖骨は女性らしさを強調できるパーツでもあります。

日々のちょっとしたケアの積み重ねで女性らしいきれいな鎖骨を手に入れられるとしたら?

自分のライフスタイルをちょっと見直してみて、きれいな鎖骨を手に入れませんか?

こんな鎖骨が欲しい!きれいに見える鎖骨の条件

きれいな鎖骨は同性でも見とれてしまいます。骨の形は変わりませんが、鎖骨を美しく見せることは出来るんですよ!

日々のケアできれいな鎖骨を作る方法をご紹介しますね。

鎖骨とは腕と身体をつなぐ骨のこと

鎖骨とは、上肢と体幹をつなぐ骨のこと。身体の中心、胸骨から出て肩甲骨や肩峰など肩まで伸びています。

鎖骨が埋もれて見えなくなってしまう原因のひとつは、鎖骨周りの筋肉が使われていないことです。

肩やデコルテなどの筋肉をしっかりとほぐすように鎖骨周りの関節を動かすことが大切です。

これがきれいな鎖骨!いい鎖骨の条件を知ろう

まずは、あなたの鎖骨をチェックしてみましょう。鏡の前に立って確認!

  • 真っ直ぐ横に伸びている
  • 手を前に出した時にできるくぼみに指が3本、第一関節まで入る

どうでしょう?くぼみはちゃんと出来ますか?

よくない鎖骨は下がっている

こんな鎖骨はよくありません。

  • Vの字・逆八の字(鎖骨の内側が下がっている)
  • 八の字(鎖骨の外側(肩に近い方)が下がっている)

美しい鎖骨は限りなく真っ直ぐに伸びています。

ですから、鎖骨がV字もしくは八の字になっているということは猫背など姿勢が悪くなっているということ。

筋肉が凝り固まって使われていないので、肩こりや首の凝りも引き起こします。

鎖骨が埋もれているとこんな不具合がある

鎖骨が見えない状態だと、デコルテの美しさが半減するだけでなく、こんな不具合が出てきます。

  • 顔がむくむ
  • 肌荒れ、ニキビが増える
  • 肋骨が下がって呼吸が浅くなる
  • 首が太く短くなる
  • バストが足れて見える
  • 肩が怒り肩になる
  • 肩こり・首のこり

鎖骨が埋もれた状態は、首や胸にまで悪影響を及ぼすんですね。それもそのはず、鎖骨に下には動脈が通っており、脳や腕に栄養を送るという大事な役目も担っています。

鎖骨が埋もれているということは血液もリンパの流れも悪くなっているので、肌も荒れるし顔もむくみがちになるのです。

鎖骨がきれいに出ていればそれだけでほっそり、すっきりして見えます。鎖骨が出ないのは鎖骨周りの筋肉の凝りとリンパのつまりが大きな原因です。

しっかりとほぐしていく方法をご紹介しますね!

毎日やってきれいになろう!鎖骨美人レッスン

仕事の合間やお風呂の後など、ちょっとした時間で出来る鎖骨のエクササイズとマッサージ。リンパの流れを良くして筋肉もほぐしましょう。

リンパのつまりを取るセルフマッサージ

鎖骨リンパは、実は全身の中で一番大切なリンパなのです。それは、老廃物の最終的な出口になるから。体中の老廃物が集まってくるのでとても詰まりやすい場所なのです。

ダイエットをがんばっているのに鎖骨が出ない!という方は、リンパが詰まっているのかも。

ここが詰まると体全体のリンパが詰まりやすくなるので、日頃からしっかり流しておくことが大事ですよ!

◆リンパマッサージの基本

  • マッサージは一方向に向かって行うこと。
  • 優しくなでるように行うこと。ぐいぐい押す必要はありません。
  • ジェルやマッサージクリームを使うと肌に負担がかかりません。
◆鎖骨リンパマッサージのやり方

  1. 左の鎖骨のくぼみに右手の平を当てましょう。
  2. ゆっくりと円を描くように、時計回りに10回マッサージ。
  3. 左も同じように10回マッサージ。

これを1セットとし、3回行いましょう。

◆いつでも出来る簡易バージョン

  1. ピースした指を曲げるようにして、人差し指と中指で左の鎖骨を挟みます。
  2. 20回こすります。

ほら、簡単ですよね。お風呂の後の血行がよくなっている時にやると効果的です。テレビを見ながらでもいいですし、寝る前に横になってゆっくりやってもいいでしょう。

首から鎖骨にかけてのストレッチで筋肉をしっかり伸ばす

リンパマッサージプラスして、ストレッチもやってみましょう。

首もしっかりほぐすことで血行がよくなり鎖骨周りの筋肉もほぐれるので、このストレッチも一緒にやってみてください。

◆首のストレッチ

  1. 座っても立っていてもOK。
  2. 背筋を伸ばして肩の力を抜きましょう。頭が天井からつられているようなイメージで。
  3. 息をゆっくり吐きながら首を右に倒していきましょう。
  4. 息を吸いながら首を戻し、今度は息を吐きながら左へ首を倒します。
  5. これを1セットとし、1~3セットやってみましょう。
  6. 次は首を回します。一度後ろに首を倒し、ゆっくり左回し、右回しで1セットです。

これも1~3セットやりましょう。

仕事の合間にも出来ますし、肩こり、首のこりもほぐれるので、疲れたなと思ったらやってみて下さい。

肋間筋をほぐすマッサージでデコルテケア

肋間筋とは、肋骨と肋骨の間にある筋肉です。きれいなデコルテを保つために、この筋肉をほぐして血行をよくします。

◆肋間筋マッサージ

  1. 胸に手を当てて肋骨を探して下さい。
  2. 肋骨と肋骨の間に指を沿わせるようにして、身体の中央から外側に向かって指をこするようにマッサージします。
  3. 左右3回ずつ行いましょう。

左側は右手で、右側は左手を使うとやりやすいですよ。あまり強くせずに、気持ちがいい程度の力加減で行って下さい。

インナーマッスル・小胸襟をほぐす

大胸筋に比べると目立たないのであまり注目されない筋肉なのですが、鎖骨の下から肩甲骨の上部にかけてある筋肉です。

肩こりがひどい方はここがこっていることが多く、また女性の場合は胸が下がる原因にもなります。

特にパソコンを使っている方!腕を前に出した姿勢で1日かたまっていませんか?その姿勢を続けていると小胸襟が固くなっている場合が多いのです。

このインナーマッスルをしっかりほぐすと肩周り、鎖骨周りがほぐれてきて、血行も良くなります。バストアップにも良いので、ぜひ試して下さい!

◆すぐできる小胸襟ストレッチ

  1. 背筋を伸ばし後ろで手を組みます。
  2. 手を組んだまま胸を張り、肘を下に向かって伸ばしましょう。

座っても立っても出来るストレッチです。デスクワークで1日同じ姿勢でいることが多い方は、1時間に1回くらいこのストレッチでリフレッシュしましょう。

小胸襟が伸びていることを意識してやってみて下さい。

肩周りの筋肉をほぐすエクササイズ

デスクワークで1日パソコンに向かっていると、どうしても肩が前に傾いて猫背になってしまいますね。

肩周りの筋肉も固くなるので、1時間に1回くらい休憩をかねてエクササイズでリフレッシュしましょう。

◆肩回しエクササイズ

  1. 足は腰幅程度に広げて立つ。
  2. 肩に手を添える。
  3. 肘を肩の高さまで上げる。
  4. 大きくゆっくり前に5回回します。
  5. 後ろ側にも5回回します。
  6. 肘をおろして終わりです。

肘を上げるとき(胸を開く時)に息を吸い、肘を下げるとき息を吐くようにするとスムーズに動きます。

椅子に座ったままでも出来ますが、腰が反らないように気をつけて下さい。

肩甲骨周りをほぐすエクササイズ

鎖骨は肩甲骨ともつながっているので、身体の背面もしっかりほぐしていく必要があります。

◆肩甲骨ストレッチ

  1. 手のひらを後ろに回しお尻の少し上に当てます。
  2. 姿勢を整えて、肩甲骨を真ん中に寄せるように胸を張ります。
  3. ゆっくりと呼吸をしながら20回。

肩甲骨を寄せる時に息を吸う、戻す時に吐くといいでしょう。回数をこなせないときは、肩甲骨を意識しながら胸をしっかり反らすだけでも効果はありますよ。

直接鎖骨をケアする以外に大事なこと

鎖骨の周りのリンパを流し筋肉をほぐすことはとても大切ですが、その周辺のケアもとても大事です。

ランクル婦人の甲状腺マッサージ

鎖骨が出ていない方は、首や肩の筋肉がこっていて血行が悪くなっていることが多いのです。ですから、鎖骨だけでなく、首回りの血行を良くすることがとても大切です。

その昔、ルイ14世の時代のフランスに、30歳にしか見えない70歳の女性がいたのだとか。その人が毎日やっていたマッサージが甲状腺のマッサージなのです。

◆ランクル婦人のマッサージ

  1. オイルかクリームを手にとり、手をこすってしっかり温めます。
  2. 両手で首をつかむようにして喉仏に手の平を密着させます。
  3. そのままフェイスラインにそって首の後ろまでゆっくりさすります。
  4. 次は顎に手の平を密着させこめかみまでこすり上げます。
  5. それぞれ50回やってみて下さい。

肌に負担をかけないよう、マッサージをする時はオイルやクリームを使いましょう。手の平をしっかり密着させておくのがコツです。

ランクル婦人はこのマッサージを朝晩続けていたそうです。

首のリンパもしっかり流れて血行も良くなるので、ぜひ毎日続けてみて下さい。

紫外線対策や保湿ケアをしっかり行う

デコルテも顔と同じ!だけど服で見えないからといって、ついついお手入れをさぼっていませんか?

顔と同じように、

  • 紫外線対策
  • 保湿ケア

が必要です。

日焼け止めはしっかり塗って、できれば日傘などで紫外線を避けるようにして下さい。

デコルテから首にかけてはとても年齢が出やすい部分。顔の様にメイクでごまかすことも出来ないので、日頃のケアが如実に現れる部分でもあります。

首元を保湿するクリームはボディクリームなどでもいいですが、首元に特化した専用のクリームがオススメです!

  • 保湿効果のあるハトムギエキス
  • 美白作用の高いビタミンC誘導体

が含まれており、首からデコルテにかけてのくすみ・シワ対策に効果的です。

首元からデコルテを保湿するクリーム「シルキースワン」の商品画像

せっかく鎖骨をきれいに見せようと思うなら、デコルテのケアもお忘れなく!

きれいな鎖骨を手に入れるためにはこんなことに気をつけよう

エクササイズ以外にも、日頃の習慣を見直せばきれいな鎖骨を手に入れることが出来ます。

ポイントは鎖骨に負担をかけないこと、正しい姿勢を保つことです!

猫背は鎖骨を埋もれさせてしまう

立っていても座っていても、とにかく猫背になっていないか気をつけてください。

猫背になると、鎖骨やデコルテの美しさが失われることもありますが、何より老けてみえますよね。

良い姿勢を1分続けてみて下さい。普段猫背になっている人ほどつらいはずです。

ですから姿勢をよくするだけでも立派なエクササイズになり、自然と贅肉が落ちていくんですよ。普段から意識して胸を開き、良い姿勢を保つようにしてみて下さい。

きついブラジャーはやめること

下着選びも重要です!サイズの合わないきついブラジャーを着けていると胸が下がってしまうということをご存知ですか?胸が下がると鎖骨も引きづられて位置が下がります。

ブラジャーを外した時に跡がついているのはサイズが合っていない、きついという証拠です。その場合は、1~2サイズ上のものを選びましょう。

重い荷物を持ち続けるのもやめる

ショルダーバッグやリュックなどで毎日重いものを持っていると、肩が凝るのはもちろんですが、鎖骨にも負担がかかるのです。

特にいつも同じ側でショルダーバッグを持つ人は注意!体全体が歪む原因にもなるので、バッグをかける肩を交互にするなどして、片側だけに負担がかからないようにしましょう。

合っていない枕で首の血行が悪くなる

枕の高さはあっていますか?

  • 首や肩が凝る
  • 顎が鎖骨に近づいている
  • 頭が反っている

そのような枕は高すぎるか低すぎて身体に合っていないので、首に大きな負担となっています。

首にシワが出来ますし、血行が悪くなって鎖骨周りのリンパの流れが悪くなります。女性であれば高さは3cmが適当だといわれているので、それをひとつの目安としてみましょう。

直立している時の姿勢をそのまま横になっても保てるのが理想の枕の高さです。

もっと鎖骨をきれいに見せるコツを知りたい!

日々のリンパマッサージなどのケアももちろん大切ですが、「見た目」をもっと改善する方法もご紹介しますね。

メイクやアクセサリーを使って鎖骨をきれいに見せましょう。

鎖骨にハイライトを乗せるときれいに見える

メイク用品を使って鎖骨をきれいに見せるコツです。シェーディングを鎖骨のくぼみに、ハイライトを鎖骨の上にのせます。

指でポンポンと叩くようにして自然に見えるようになじませていきましょう。ほんの数分で美しい鎖骨の出来上がりです。

ただ、メイクはあくまでも自然に見えるように控えめに使って下さいね。

鎖骨がきれいに見える服を選ぶ

Vネックは鎖骨をきれいに見せてくれますが、適度な見せ感が大事です。見せすぎず隠しすぎないようなデザインがいいですね。

シャツを着る時はボタンを1~2つ開けて、首周りが見えるように襟を開いて着ると鎖骨がきれいに見えますね。

鎖骨をきれいに見せるアクセサリー

アクセサリーをつける時は、首の付け根から鎖骨のラインに沿った長さのネックレスが鎖骨をきれいに見せてくれます。

  • 華奢で細いチェーンのネックレス
  • パールの一粒ネックレス
  • 細いチェーンのものを重ねづけ

など、あまりごちゃごちゃしていない、シンプルなプチネックレスが大人の上品さを演出してくれるでしょう。

日々の地道なケアで、目指せ!デコルテ美人

もしかしたら、ただ体重を落とすダイエットよりも、きれいな鎖骨を手に入れる方が地道な努力が必要かもしれませんね。

でも、美は1日にしてならず。美しくなるには、簡単でも地道なケアを続けることが必要なのです。

きれいな鎖骨が手に入れられたら、もっとファッションの幅が広がりますし、何よりもっと自分に自信を持てるようになるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事