• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

産後の美容院はいつから行ける?予約する前にチェックすべきこと

Date:2017.06.28

初めての出産に備えて色々準備をしているママは多いと思いますが、妊娠中に美容院に行っておく、というのもその一つですね。

確かに出産すると忙しくはなりますし、身体が回復するための時間も必要です。また、授乳中にカラーやパーマをしてもいいのかという不安もあるでしょう。

でも適度な外出やオシャレはママのリフレッシュのためにも必要なこと。産後はいつから美容院に行ってもいいのか、行く時の注意点などをご紹介します。


行ってもいい時期の明確な基準はありません

白髪やくせ毛など髪の悩みで「早く美容院に行きたい!」というママも多いでしょう。

ではいつから美容院へ行ったもいいのか、実はこのタイミングなら美容院にいってもいい、という明確な基準はないのです。

体調の回復具合も個人差があります。もし周りのママが行っていたとしても、思うように体調が回復してないない場合は、元気になるまで我慢しましょう。

最低でも1ヶ月検診が終わってから

産後の6~8週くらいの時期を産褥期といいます。この期間は体力を回復させることに専念すべき時期です。

出来ればゆっくり過ごして欲しいですが、最低でも1ヶ月検診が終わるまでは外出を控えましょう。

産後は何もかもに必死で気が張っていますから、疲れていることに気づかない人も多いのです。

ですから、1ヶ月検診でどこにも異常がないことが分かり、医師の許可を得てから美容院へ行った方が身体のためにはいいですね。

遅くとも、だいたい半年くらい経てば生活のリズムも整い、体調も以前のように戻ってくると思います。

授乳間隔が一定になってきてから

ミルクの間隔が一定になってきて、生活のリズムが整ってきたら外出する予定も立てやすくなりますね。ミルクの飲み方は赤ちゃんによって違います。

ですから、赤ちゃんの月齢で決めるのではなく、日中の授乳の間隔が3〜4時間おきくらいになればゆっくり外出できるのではないでしょうか。

完母の場合の時間の取り方

完母の場合は授乳の時間がなかなか空かない方も多いでしょう。ママが母乳育児にこだわりがある場合もありますし、赤ちゃんが哺乳瓶をいやがるケースもありますね。

美容院に行く直前に母乳をあげて終わった直後にまたあげられるように、旦那さんに近くで待機してもらうのもひとつの方法です。

もしくは搾乳した母乳と哺乳瓶を旦那さんに預けてお出掛けしましょう。

赤ちゃんだってどうしてもお腹がすいたら、普段はいやがっている哺乳瓶でも飲むことがあります。

もし1回分くらい飲まなかったとしても、即栄養が足りなくなるいうことはありませんので、ここはママの気持ち次第です。

母乳が気になって後ろ髪を引かれるくらいなら美容院をあきらめるか、どうしても行く必要があるなら「どうにかなる」と割り切って行きましょう。

ヘアカラーやパーマもOK

だいたい生活が落ち着いてくる産後3ヶ月~半年くらいから始める人が多いようです。

それまではバタバタしていて、時間のかかるカラーやパーマは、正直やっている暇がないでしょう。

授乳中で気になる人は控えた方がいい

ヘアカラーやパーマ剤の成分が頭皮から吸収されて母乳に出る、という記述も見かけますが、はっきりとその影響や危険性を指摘している論文などは見つけられませんでした。

医師の見解などを見ても、特に問題はないだろうと考えている人が多いようです。

というのも、毛髪や頭皮に一時的についた薬剤が大量に身体に浸透することは考えづらいからです。

そんなことを言いだせば、合成界面活性剤を使っている石油系のボディソープや化粧品の方がよほど危険ですし、食べているものの添加物は直接身体に吸収されます。

しかし、ほんの少しでも赤ちゃんに影響があるという可能性に心配や不安があるのなら授乳中はやめておいた方がいいと思います。

万が一子供に何か起きた時に、「あの時にヘアカラーしたせいではないか」と考えてしまうくらいなら、卒乳するまでカラーもパーマもやめておきましょう。

美容院に行く時の注意事項

産後はまだ普通の身体ではないことを忘れてはいけません!妊娠前に行っていたような感覚で行ってはいけませんよ。

産後に美容院に行く時にはいくつか注意して欲しいことがあります。

産後であることを伝えておく

身体が劇的な変化を起こしている時期なので、これまで何でもなかったことでも大変になることもあります。

例えばいつものシャンプーでも刺激を感じてしまったり、久しぶりの外出で突然疲労感に襲われてふらふらしてしまうこともあります。

慣れない授乳で睡眠不足の状態ですから、自分で思っているよりもずっと疲れていますよ。そこでふと気がゆるむと疲れがドッと出てきてしまうことがあります。

具合が悪くなることもあり得るので、体調がいつもと違うことは事前に伝えておきましょう。

頭皮はデリケートになっている

産後は女性ホルモンのバランスが乱れているので、肌はもちろん頭皮もデリケートな状態になっています。

これまで大丈夫だった薬剤でも一時的に合わなくなってしまうことがあるのです。

家でのシャンプーなどで問題はありませんか?頭皮がかゆいなど、普段と違うことがあったらちょっと頭皮の状態がよくないかもしれないですね。

その場合は、しばらくパーマやカラーはお休みした方がいいかもしれません。

心配な方はパーマやカラーリングに使う薬剤について、産後でも大丈夫かどうかを事前に確認してもいいでしょう。

髪質が変化している可能性

産後のホルモンバランスの変化で、髪質まで変わってしまっている可能性があります。

  • カラーが入りにくい
  • ブリーチしても色が抜けにくい
  • パーマがかかりにくい

など思ったような結果が得られない場合があることを覚えておきましょう。

また、産後は母乳にすべて栄養を取られていますから、ママの身体は栄養不足になっていることも。

髪もダメージを受けやすくなっている時期ですから、いつもよりも髪が傷みやすくなっています。

一時的なものですし、すべての人がそうなるわけではないのですが、そのような可能性があるいうことを念頭において施術を受けた方がいいでしょう。

産後の抜けが気になる人は

産後は一時的に抜け毛が増える時期でもあります。すべての人に起こるわけではありませんが、経験したというママは多いですね。

これもホルモンバランスの乱れによるもの。そのせいで髪の毛の成長にも影響が出て、驚くくらい髪の毛が抜けたりします。

特に産後3~4ヶ月目くらいが一番抜け毛が増えた、という人が多いです。

美容師さんもプロなので、事情がわかっていれば抜け毛に驚くことはありません。ですから、事前に抜け毛が多い時期であることを伝えておけば大丈夫でしょう。

決して無理をしないこと

自分と赤ちゃんの体調を一番に考えて美容院へ行く日を選びましょう。もし、予約をした日の朝に赤ちゃんの体調が優れない、と思ったら迷わずキャンセルしましょう。

当日のキャンセルは美容院には申し訳ありませんが、赤ちゃんが最優先です。もちろん、自分の体調もしっかり考慮してくださいね。

予約をする時に、産後間もないので、もしかしたら体調によって当日のキャンセルがあり得ることを伝えておきましょう。

赤ちゃんの預け先を確保しておこう

少し長めの外出になりますから、ママも赤ちゃんも安心できる預け先を見つけましょう。

実家が近くにあれば家族に預かってもらうか、遠くて無理な人は託児所の一時保育を利用するといいでしょう。

もしくは、託児つきの美容院などを探してみるのもいいかもしれません。

一度にたくさんやろうとしないこと

久しぶりの美容院なので、カットだけでなく、パーマやカラーなど一度にやりたくなってしまう気持ちは分かります。

施術中、長時間同じ姿勢で座っているのは身体に負担がかかります。

骨盤がゆるんでいてまだ安定していませんし、人によっては会陰切開の傷の治りが遅くて、座っているのが辛いかもしれません。

また、母乳の出が良いママは、数時間で胸が張ってきて辛い思いをすることも。

せっかくオシャレを楽しむつもりの時間が逆にストレスを溜めることになっても良くありません。

その対策として、時間のかかるパーマやカラーはまたこの次にして、毛先を揃えたり、シャンプーだけでもしてもらうととてもリフレッシュできますよ。

産後の美容院に関する悩みを解決するコツ

産後、行きたい!と思った時に美容院に行けるように、また、感覚が相手も大丈夫なように、妊娠中からこのようなことを準備しておくといいですよ。

妊娠中に「ママでも行きやすい美容院」を探しておく

最近では子連れOKという美容院も増えてきました。

  • 託児室がある(もちろん別料金)
  • キッズスペースがある
  • スタッフが子供を見てくれる

など、「子連れOK」のレベルは色々あるのですが、みんながみんな親や家族を頼れるわけではありませんし、旦那さんが仕事が忙しくまったく当てにならないということもあるでしょう。

そんな時に一人でも行けるように、子供と一緒に行ける美容院を探しておくといいでしょう。

出産前にしておくこと

妊娠中、最後の美容院は妊娠8~9ヶ月くらいでしょうか。その時にやっておきたいことは、

  • 長持ちするヘアスタイルにする
  • 伸びた時に目立ちにくいカラーにする

産後洗いやすいからとショートにする方もいるのですが、これはあまりおすすめできません。伸びてきた時にばらつきが気になって切りにいきたくなるからです。

結べるくらいの長さがあった方が便利ですし、髪もキレイにまとめてしまえば数ヶ月切らなくても大丈夫です。

短時間でも久しぶりの外出を楽しんで!

何でもかんでも赤ちゃんのため、とママが一人で我慢する必要はありません。育児を楽しむためにも、オシャレや外出を適度に楽しんだ方がいいと思います。

カラー剤、パーマ剤のリスクが不安という方もいると思いますが、数ヶ月に1度の薬剤よりも、普段の食生活やスキンケアによる添加物の蓄積の方がずっと健康被害のリスクは高いのです。

ですから過剰な心配をする必要はなく、久しぶりの外出を楽しんでリフレッシュして欲しい!その方がまた育児に向き合う元気が出てくるでしょう。

ママは24時間営業。休む暇もないのですから、たまにはキレイになる時間を楽しんでください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント