• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サプリを選ぶ時に考えたいのは、お値段と効果と、それから・・・?

Date:2013.02.20

コラーゲンにプラセンタに、コエンザイムQ10やシステインと、サプリには色んな種類があり、形態もドリンクタイプだったり錠剤だったりタブレットだったりゼリーだったりとさまざまです。そんな中から自分にぴったりの1つを選ぶのは、難しいですよね。

「売り文句を読んだだけじゃ選べない!」という方のためにサプリの“お試し”があるわけなのですが、お試しをしてみても、これは自分に合うのか合わないのか?続けるべきか??混迷を極めるばかり。

そんなサプリカオスから抜け出すために、サプリを選ぶ時の基準になるチェック項目を6つご紹介いたします。ぜひ参考にしてくださいね。

買い続けられるお値段ですか?

サプリは薬と違って、即効性が期待できるものではありません。続けることで効果を得られるものなので、長く飲み続けないと意味がないのです。化粧水やクリームも、高級なものをちびちび使うよりも、安価なものでもたっぷり使った方がお肌に良いといいますよね。それと同じで、「自分に合った値段のものをきちんと続けること」が大事なのです。

だからどんなに効果を実感できるサプリでも、「通常価格だとあまりにも高いからお試しの1回しか購入できない!」というような高額サプリなら諦めた方が良いかもしれません。お試し価格ではなく、通常の価格でも無理せず買い続けられるか?を考えてみてくださいね。

効き目は実感できますか?

「続けないと効果がない」とはいえ、いくら続けても効いてるのか効いてないのか分からないようなサプリなら、続ける気になりませんよね。お試しをする時は、必ずこの点をチェックしましょう。

使用直後から効き目があるサプリは少ないですが、1週間~10日間使用してみても効き目が実感できないようなら、身体に合ってないのかもしれません。

飲みやすいですか?

飲みやすさは、大事です!力説します、大事です。効き目を実感できるサプリであっても、苦かったりエグ味があったりして、飲んだ直後に別の濃い味がする飲み物をごくごく飲んで味をごまかさなきゃならないようなら、そのサプリは長くは続けられません。

サプリを飲む前に気合を入れなきゃ飲めないようだったり、飲むたびに憂鬱になるようなら、やめておきましょう。我慢はストレスになってしまうし、ストレスは美の大敵ですよ。

持ち歩きはできますか?

常に、いつもいつでも家にいられるとは限りません。たまには外泊をすることもあるだろうし、外食が続くことだってあります。そうした時にラクに持ち歩けるかどうか?は大きなポイントです。

特に出張や外食が多い方は、「持ち歩きに便利か?」を必ずチェックしてくださいね。

続けやすいですか?

「1日に1回飲むだけ」というタイプと「1日3回の食後に必ず飲むこと」というタイプのサプリならば、前者の方が圧倒的に続けやすいです。後者のタイプは期間限定なら続けられるかもしれませんが、この先ずっと、ということになるとかなり難しいでしょう。

特に、食事の時間がバラつきがちだったり、むしろ「仕事が忙しい時はご飯を抜くこともよくある」という方には向かないかもしれませんね。そして頻繁に飲まなければならないサプリほど、1回2回飲むのを忘れただけで「もういいや~」と放りだしてしまいがち。

自分はこまめに飲めるタイプか?病院からもらった薬をちゃんと期間内に飲みきれるタイプだったか??過去をふりかえって、考えてみましょう。

ゴミの多さ大きさに悩まされませんか?

意外とうんざりさせられるのが、ゴミの多さ。

錠剤タイプのものはゴミになるのはシートや箱だけなので比較的楽ですが、問題なのはドリンクタイプやゼリータイプのもの。錠剤タイプやゼリータイプのものはリサイクルプラごみが溜まるし、ドリンクタイプのものはペットボトルや空き瓶がたまります。

それらのゴミの回収が頻繁にある地域だったり、ゴミ自体が小さかったり、「そもそもそんな事は気にならないわ」という方なら問題はないかもしれませんが、「ゴミがたまっていくのが気になる」「置き場所に困る」「捨てに行くのが面倒」という方は、ゴミ問題についても考えてみた方が良いかもしれません。

サプリは長く続けて行くものですから、色々な項目をチェックしてみて、長く付き合っていけるものを選びましょうね。

この記事をシェアする

関連記事