• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サプリメントの上手な摂り方を知って今日も元気に過ごそう!

Date:2013.01.29

サプリメント、飲んでいますか?日常の食事だけでは摂れない栄養が補えるので、美容や健康を気にする女性にとっては欠かせないものではないでしょうか?

ただ、このサプリメント、摂り方を間違えては効き目も半減。どうせ摂るなら効果的な方法を知りましょう。

ビタミンCは何回かに分けて摂取した方が効果的

ビタミンCをサプリメントで摂取している方は、1日の所要量を1度に飲んでいませんか?サプリメントは飲んで数時間後で吸収・排出されてしまいます。ですので朝だけ摂取しても、午後には効き目がなくなってしまうのです。

「ということは、朝に1日の所要量の倍を飲めば、効き目が長持ちするのでは?」と思うかもしれませんが、コレも大きな勘違いですよ!ビタミンCは水溶性で、過剰に摂取された分は、尿に溶けて排出されてしまいます。

つまり、いくら飲んでも害はないかわりに、効き目は持続しないということです。効き目を持続させる為にも、ビタミンCは日に何度かに分けて摂取すると、より効果的です。

特にタバコを吸う人は、吸うたびにビタミンCが消費されますから、こまめに補給をしましょう。なお、食べ物からビタミンCを摂取した場合は、サプリメントと違って体内に吸収されるまでのスピードがゆっくりなので、効き目は長持ちします。

3度の食事でしっかりビタミンCを摂っていれば、実はサプリメントに頼る必要はないのです。

まずは「マルチビタミン」から

サプリメントには興味はあるけど、どれを飲んでいいのか分からないという方にオススメなのが、様々なビタミンやミネラルが配合されている「マルチビタミン」が良いでしょう。

ビタミンやミネラルは、単品で摂るより、多くの種類を組み合わせて摂った方が、効果が高まるのです。

例えば、鉄が吸収されるには、ビタミンCの助けが必要だったり、カルシウムをたくさん摂っても、マグネシウムや亜鉛が不足すれば、うまく機能はしません。単品で飲んだサプリメントの効き目が半減してしまうのです。

まずは「マルチビタミン・ミネラル」のサプリメントで、効率よく栄養素を摂取しましょう。それからそれぞれの目的に合った栄養素をプラスして飲むのが1番賢い方法かと思います。

肌を潤すビタミンE

「若返りのビタミン」としてもお馴染みのビタミンE。美肌づくりに欠かせない栄養素です。皮膚の末梢神経を拡大したり、自律神経の調子を整える働きもあります。

また、ホルモンの分泌を促す作用があり、お肌の潤いを生み出してくれる他、女性特有の生理前のイライラや不妊にも効果があると言われています。

では、ビタミンEのサプリメントは、いつ摂れば良いのでしょうか?ビタミンEは脂溶性なので、脂を含んだ食事の後に摂取すると、吸収率が良くなります。牛乳と一緒に飲むのも効果的です。

油を控えている方でも、サプリメント自体に油が含まれているのでご安心を。体内にちゃんと吸収されますよ。

また、サプリメントの油が体質に合わない方には、水溶性に加工してあるドライタイプのもあります。飲むタイミングは、昼、ランチの後に飲むと言ったように、決まった時間に摂取するのがポイントです。

噂の「レチノールコスメ」とは?

肌のみずみずしさを保ち、小ジワを解消すると言われるビタミンA。話題の「レチノールコスメ」はこのビタミンAの事で、皮膚や粘膜を健康に保ち、免疫力を高めて病原菌が体内に入るのを防ぐ働きがあります。

ただし、摂りすぎは禁物です!肝臓が腫れたり、頭痛や吐き気が起こる事もあります。サプリメントを飲む時は、必ず容量を守ることが大切です。

また、食品からビタミンAを摂るには、ウナギやレバーなどがオススメです。豚レバーなら4~5グラムで1日当たりの所要量を満たせます。

また、体内でビタミンAに変わるベータカロチンを含む食べ物を摂るのも良いでしょう。ベータカロチンは、ニンジンやブロッコリー、トマトなどの野菜に豊富に含まれています。

中でも特に多いのがニンジンです。1日に50グラム食べれば、ビタミンAの所要量をまかなえます。ちなみに50グラムは小さめのニンジンだと半分の量、大きめのニンジンだと3分の1くらいです。

この記事をシェアする

関連記事